本文の開始

最後に

留学生活

ここまで見てきたように、アメリカの大学に留学している間にできることは無限大です。貴重で二度と帰ってこない時間とお金を最大限有意義に使えるように、早くから計画し、留学中は猛烈な勢いで学んでいってください。

その際に重要なのは、自らの基準を高め続けることであり、リーダーになることです。

世界一の高等教育を提供しているアメリカの大学に留学することで、視野は劇的に広がり、異文化体験でビシバシと鍛えられ、英語力は準ネイティブレベルとなり、ほとんどの日本人には想像もできないような知的キャパシティを身につけられると思います。ただしそれは、常に自分自身に対してより高い基準を設定し、乗り越えてきたらの話です。アメリカの大学を卒業したからといって、月並みの向上心だけでは、周囲の人と同じような努力をしているだけでは、ちょっとした挫折にめげているようでは、大した成長はできません。将来の大きな目的・目標を見据え、日々少しずつでも成長し、自らの基準を高め続けることで、気づけば圧倒的な実力と人間力を身につけることができるのだと思います。

そして、リーダーとして行動してください。リーダーとは、別に肩書きがPresidentとかChairmanなどとついていなければならないというものではありません。肩書きがなくてもリーダーになることは可能ですし、逆に肩書きがあってもリーダーになれない人もいます。リーダーとは、率先垂範ができる人間です。自らが見本となり、見本を示す人材のことです。口先だけでは誰もついてきません。誰よりも先に自らが行動によって模範を示せる人間、つまりリーダーになれるよう、留学中から模範的な生き方をしていっていただければと思います。

奨学金留学説明会 アメリカ大学奨学金留学プログラム体験談

お問い合わせはお気軽に

  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
ページの終了