本文の開始

就職する

就職

アメリカの大学を卒業する日本人のほとんどは、日本で就職しています。アメリカで1年働けるOPTを利用した後、アメリカで就労を続けるには労働ビザの取得が必要ですが、労働ビザは現在ほとんど下りません。労働ビザの取得は完全なる学歴重視、そして学んだ専攻で決まりますので、最低でも修士号を取得していなければ、アメリカ労働ビザの道は険しいです。日本で就職するには、留学生を採用したい企業が集まるキャリアフォーラムなどのジョブフェアに参加したり、日本の大学生と同様にリクナビに登録するなどして、就職活動をしましょう。アメリカで就職活動をする場合には、大学の就職課で相談したり、アメリカ在住の日本人を採用する企業にコンタクトを取るなどして積極的に動きましょう。

奨学金留学説明会 アメリカ大学奨学金留学プログラム体験談

お問い合わせはお気軽に

  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
ページの終了