本文の開始

社会経験・就労経験を積む

アメリカの大学を卒業した日本人のほとんどは、日本で就職します。大学での勉強は、就職後の仕事とは異なる部分が多いので、就職活動を成功させるには就職後の社会人生活に向けて学生のうちから準備・練習をしていく必要があります。アメリカの大学では、留学生は有給のインターンシップをすることはできませんので、無給のインターンシップやボランティア、サービスラーニングをしましょう。ボランティアですと良い社会経験にはなりますが、プロフェッショナルとして就労するための準備には必ずしもならないかもしれません。無給ではあってもインターンシップやサービスラーニングは仕事経験に重きがありますので、将来プロフェッショナルとしてスムーズに就職していくには、インターンシップやサービスラーニングに挑戦していくとよいでしょう。

奨学金留学説明会 アメリカ大学奨学金留学プログラム体験談

お問い合わせはお気軽に

  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
ページの終了