本文の開始

アメリカ大学奨学金留学プログラム

奨学金支給大学と専攻

本奨学金プログラムに参加する際に重要なのは、奨学金支給のオファーが来やすい専攻で留学することを希望することです。以下、オファーの来やすい専攻、来にくい専攻をまとめています。

アメリカ大学専攻一覧についてはこちらをご覧ください。

オファーが最も多い専攻

  • アート(Art)
  • 会計学(Accounting)
  • 生物学(Biology)
  • 経営学(Business Administration)
  • 化学(Chemistry)
  • 英語(English)
  • 歴史学(History)

オファーが多い専攻

  • 広告(Advertising)
  • アスレチックトレーニング(Athletic Training)
  • コミュニケーション(Communications)
  • コンピュータ情報システム
    (Computer Information System)
  • コンピュータサイエンス(Computer Science)
  • クリミナルジャスティス(Criminal Justice)
  • 幼児教育(Early Childhood Education)
  • 経済学(Economics)
  • 初等教育(Elementary Education)
  • 環境学(Environmental Science)
  • 運動学(Exercise Science/Kinesiology)
  • 国際学(Global/International Studies)

オファーは来るが少ない専攻

  • 演技(Acting)
  • 農業ビジネス(Agricultural Business)
  • 農業学(Agriculture)
  • 人類学(Anthropology)
  • コミュニケーションアート(Communication Arts)
  • コンピュータ工学(Computer Engineering)
  • クリエイティブライティング(Creative Writing)
  • ダンス(Dance)
  • デジタルメディア(Digital Media)
  • 教育学(Educational Studies)
  • 電子工学(Electrical Engineering)
  • 工学(Engineering)
  • 映画学(Film Studies)
  • ファイナンス(Finance)
  • 法医科学(Forensic Science)
  • フランス語(French)
  • 地理学(Geography)
  • ドイツ語(German)
  • 老年学(Gerontology)
  • ホスピタリティ&ツーリズムマネジメント
    (Hospitality & Tourism Management)
  • 情報システム(Information Systems)
  • 情報テクノロジー(Information Technology)
  • 国際関係学(International Relations)
  • ジャーナリズム(Journalism)
  • 教養学(Liberal/General/University Studies)
  • マスコミュニケーション(Mass Communication)
  • 栄養学(Nutrition Studies)
  • 哲学(Philosophy)
  • 物理学(Physics)
  • 公衆衛生学(Public Health)
  • 公共政策学(Public Policy)
  • PR学(Public Relations)
  • 地域学(Regional Studies)
  • 宗教学(Religious Studies)
  • 社会科学(Social Science)
  • ソーシャルスタディ(Social Studies)
  • スポーツ&レクリエーション学
    (Sport & Recreational Studies)
  • 統計学(Statistics)
  • サステイナブルビジネス(Sustainable Business)
  • 女性学・ジェンダー学(Women's/Gender Studies)

オファーが来ない専攻

  • 航空工学(Aerospace Engineering)
  • 天文学(Astronomy)
  • 航空学(Aviation)
  • 料理アート(Culinary Arts)

※上記情報はこれまで留学された方の実績から収集した一般的な情報であり、実際の奨学金支給大学リストに載ってくる大学は、プログラムに出願する各個人の提出書類の内容や出願時期等により異なります。

※奨学金プログラムに申込をされた方は、専攻を第四希望まで選ぶことができます。多くの大学が持っている専攻を希望する専攻の中に含めることが、奨学金支給大学を増やす鍵となります。

参照:U.S. Census Bureau, Current Population Surveys, March 1998, 1999, and 2000

大学で学んだ専攻と42歳前後のときの年収平均(アメリカ)

参照:PayScale Salary Survey data 2013-2014 PayScale College Salary Report

奨学金留学説明会 アメリカ大学奨学金留学プログラム体験談

お問い合わせはお気軽に

  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
ページの終了