本文の開始

寮生活をする

寮生活

当奨学金留学プログラムを通してアメリカの大学に進学する場合、ほとんどの人は各大学のレジデンスに滞在することを義務付けられています。各レジデンスはレジデンスを管理する人を必要としていますので、必ずレジデントアシスタント(RA)が必要となります。レジデントアシスタントはレジデンス滞在の学生が大学生活に溶け込みやすいような環境を維持し、各学生に大学のポリシーを守らせ、学生間で喧嘩や問題が起こればそれを仲裁し、その他学生に対して様々なサポートやアドバイスを行うといった役割を果たします。レジデントアシスタントになることを希望する学生は、大学で良好な学業成績を維持していれば、レジデンス滞在を始めて半年〜1年後には応募が可能となります。レジデントアシスタントとして「ちょっと厳しいけど頼りになるお兄さん/お姉さん」ぶりを発揮し、多くの学生と接することで人間関係を構築できますし、何より通常レジデンス滞在費用や食費が無料になりますので、留学費用を劇的に節約することが可能です。レジデンスに滞在する方は、ぜひトライするとよいでしょう。

奨学金留学説明会 アメリカ大学奨学金留学プログラム体験談

お問い合わせはお気軽に

  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
ページの終了