本文の開始

奨学金留学プログラムからパブリックアイビーへの編入について

カリフォルニア大学

パブリックアイビーとは、アイビーリーグスクールに準ずる水準の公立名門大学群を指します。パブリックアイビーの各大学は、各州の州立大学としては最高峰であり、学生数の多いマンモス大学がほとんどで、知名度も高いです。編入学の際の提出書類が少なく、Common Applicationを要求する大学もほとんどないなど準備が楽で、要求されるTOEFLスコアやGPAが低い、合格率が高い、入学可能な学期が多い、締め切りが遅かったりそもそも締め切りがない、などの特徴があるため編入しやすいというメリットがあります。中には出願者のほとんどが合格できる州立名門大学もあります。

州立名門大学が発表する費用は一見安く見えますが、注意が必要です。州立大学は私立大学のような12〜18単位まで一律料金という形ではなく、1単位あたりいくら、という費用計算をしています。各州立大学は年間24単位(つまり1学期12単位)を取得した場合の費用を見積もりとして公表しているため、これ以上の単位を取得して4年間で卒業するにはその分の費用が追加で発生します。また、費用の決定が州政府の判断に依存するため、実際の費用が学期の始まる直前になるまでわからないことがほとんどです。当ページ中の情報は2015年6月に行った調査によるものです。

目次

-【北東部】

【中部大西洋岸】

【南部】

【西部】

【五大湖&中西部】

奨学金留学説明会 アメリカ大学奨学金留学プログラム体験談

お問い合わせはお気軽に

  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
ページの終了