本文の開始

大学への費用支払い方法

費用支払い方法

大学への費用の支払い方法や支払いのタイミングが気になる方は少なくありません。保護者の方は特に資金繰りのことがありますから、事前に確認しておきたいことでしょう。

アメリカのほとんどの大学は各学期毎に、授業料、寮費、寮の食費、そしてその他feesの支払いを要求しており、学期が始まる前後の時期にその学期分をまとめて支払うことになります。私立大学の場合は履修する単位数に関わらず一定の授業料を設定しているFlat Fee制を取っているため、中には学期が始まる約1ヶ月前に支払いを要求する大学もありますが、学期開始日の前後が支払い期限となっていることがほとんどです。州立大学の場合は1単位毎に費用が発生するため、履修単位が確定する時期、つまり学期が始まって1〜2週間後に支払い期限が設定されているケースが大半です。

費用の支払い方法としては、日本の口座やアメリカ現地の口座から銀行送金する方法、アメリカ現地の口座から小切手(Check)で支払う方法、クレジットカードで支払う方法の3つがあります。

奨学金留学説明会 アメリカ大学奨学金留学プログラム体験談

お問い合わせはお気軽に

  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
ページの終了