本文の開始

各種試験の比較

以上各試験の基本情報を一覧にしてまとめると、以下のようになります。

- TOEFL iBT IELTS 英検 ケンブリッジ英検 TOEIC SAT
運営団体 ETS British
Councilなど
英検 ケンブリッジ大学 ETS CollegeBoard
開催国数 130カ国以上 140カ国 3カ国 130カ国 150カ国 176カ国
受入教育
機関数
9000以上 9000以上 不明 20,000以上 3,400団体 不明
年間
受験者数
80万人 250万人 230万人 400万人 700万人 200万人
試験目的 アカデミック アカデミック コミュニ
ケーション
コミュニ
ケーション
コミュニ
ケーション
アメリカ
大学受験
主な受験者 大学留学希望者 大学留学希望者 英語学習者全般 英語学習者全般 英語学習者全般 アメリカ高校生
点数範囲 0〜120 1.0〜9.0 1〜5級 82〜210 10〜990 200〜800
(1科目)
年間実施数 50回 36回 3回 約4回
(日本・CAE)
10回 6回
申込締切 7日前 5週間前 約4週間前 約1.5ヶ月前 45日前 1ヶ月前
費用 US$230 25,380円 2,000〜8,400円 27,000円 5,725円 US$107.5
(日本)
テスト時間 4.5時間 3時間 100〜170分 4時間 2時間 4時間
テスト日数 1日 2日 2日 1日 1日 1日
リーディング 60〜80分 60分 級による 90分(CAE) 75分 70分
ライティング 50分 60分 級による 90分(CAE) なし 60分
リスニング 60〜90分 40分 級による 40分(CAE) 45分 なし
スピーキング 20分 11〜14分 7〜10分
(級による)
15分(CAE) なし なし
スピーキング
方式
録音 面接 面接 面接 なし なし
解答方法 タイピング 筆記 筆記 タイピング マークシート マークシート
スコア待ち
期間
約10日 13日 不明 約1.5ヶ月 30日以内 20〜80日
スコア
有効期間
2年間 2年間 2年間 なし なし なし
再受験制限 12日後 なし なし なし なし なし

英語試験スコア比較(CEFR)

これら試験の英語レベルを比較できるように、CEFRが設定する言語力レベルに応じて以下の通り一覧を作成しました。CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)とは、ヨーロッパ全体で外国語の学習者の習得状況を示す際に用いられるガイドラインのことです。もちろん、各試験にはそれぞれ特徴があるため、各試験のスコアを正確に対応させることはできませんが、おおまかな目安を知るには便利でしょう。

- A1 A2 B1 B2 C1 C2
TOEFL iBT 測定不能 測定不能 42 72 95 測定不能
IELTS 測定不能 測定不能 4.0-4.5 5.0-6.5 7.0-8.0 8.5-9.0
英検 3級・4級・5級 準2級 2級 準1級 1級 測定不能
ケンブリッジ試験 YLE Movers YLE Flyers PET FCE CAE CPE
TOEIC 120〜 225〜 550〜 785〜 945〜 測定不能

参照:

以上、各試験を比較してきましたが、やはり大学進学向けの試験はTOEFL iBTとIELTS Academicですので、受けるべきはこの2つのうちのいずれか(あるいは両方)でしょう。それでは、TOEFL iBTとIELTS Academicをより詳細に比較しながら、どちらを受験していくべきか検討していきましょう。

奨学金留学説明会 アメリカ大学奨学金留学プログラム体験談

お問い合わせはお気軽に

  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
ページの終了