本文の開始

留学HOME > アメリカ大学奨学金留学プログラム > 奨学金留学向いている人 > 4年間たっぷり使って人格を磨き上げる教養教育を受けたい人

アメリカ大学奨学金留学に向いている人

4年間たっぷり使って人格を磨き上げる教養教育を受けたい人

教養教育

本奨学金プログラムに参加する大学の大半は、リベラルアーツ教育と呼ばれる教養を叩き込む全人教育を行う教育重視の大学です。専門知識を次から次へと記憶させていく典型的な日本の教育とはまったく異なり、本奨学金プログラムで参加する大学では、学生教授比率が平均で15:1、1クラスに学生数20〜25人という、日本型大人数教育しか受けてこなかった人には想像すらしがたい徹底した少人数教育を、極めてアクティブで、教授と学生の間の双方性が極めて高い形で行っています。アメリカでも大規模州立大学では1クラス100人を超える授業も少なくありませんが、本奨学金プログラムに参加する大学のほとんどでは、クラスサイズがあまりに小さいため、大半の教授が授業の初日で学生の名前を覚えてくれます。大学自体も寮制でみんなが大学内で生活しているため、授業においても求める学習水準は厳格であるものの、学生同士や学生と教授の間でともに助け合う、家族のような強い結びつきを得ることが多いです。本奨学金プログラムに参加する学生は、そうした環境の中、人間的に大きく成長していきます。

学生教授比率=米国でもっとも多用される教育クオリティの指標の1つ

奨学金留学なら・・・

アメリカの有名トップスクールと同様の圧倒的な少人数教育を受けられる
日本の高校の約半分のクラスサイズ!

奨学金留学説明会 アメリカ大学奨学金留学プログラム体験談

お問い合わせはお気軽に

  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
ページの終了