本文の開始

留学HOME > アメリカ大学奨学金留学プログラム > 奨学金留学向いている人 > すでに社会人・フリーターとして働いているが、自らのキャリアや実力に限界を感じ、今後のキャリアに飛躍を遂げたい人

アメリカ大学奨学金留学に向いている人

すでに社会人・フリーターとして働いているが、自らのキャリアや実力に限界を感じ、今後のキャリアに飛躍を遂げたい人

すでに社会人やフリーターとして働いている人の中には、自らのキャリアの現状や職場環境、今後の見通しなどに限界を感じ、さらなる飛躍を得たい人が少なくありません。確かに、日本の高校や大学を得て、周りの同級生等と同じような仕事に就くだけでは、大きなキャリアアップは今後も期待しづらいでしょう。当奨学金プログラムでは、25歳以下の方であれば、社会人経験に関わらず参加可能です。実際に奨学金プログラムに参加する社会人経験者は、すでに日本の企業社会で揉まれているためか、アメリカの大学でもずば抜けた実績を残す人が少なくありません。

学歴と収入の関係(アメリカ)

アメリカの大学卒業生とTOEICスコア

参考:プロリンガウェブサイト

奨学金留学説明会 アメリカ大学奨学金留学プログラム体験談

お問い合わせはお気軽に

  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
ページの終了