本文の開始

留学HOME > アメリカ大学奨学金留学プログラム > 奨学金留学向いている人 > 日本人やアジア人の少ない環境で自らを鍛えたい人

アメリカ大学奨学金留学に向いている人

日本人やアジア人の少ない環境で自らを鍛えたい人

日本人やアジア人の少ない環境

日本人にとってもっともポピュラーな留学先はカリフォルニア州ですが、カリフォルニアの大学を卒業した人に関してよく聞くのは、アメリカの大学を出たにも関わらず英語力が大したことないということです。カリフォルニアの大学に進学した経験のある人はよくご存知だと思いますが、各大学は伝統的に少なくても何十、あるいは何百という日本人学生を常に受け入れており、長年にわたって日本人コミュニティが確立しているため、英語ができない人ほど日本人コミュニティに溶け込み快適な留学生活を送っています。一方、本奨学金プログラムで留学した卒業生でよく聞くのは、「英語の就職面接を受けに行ったら、アメリカの大学を卒業したはずの日本人と、自分の英語力やプレゼン力との差がありすぎて相手にならなかった」という話です。安楽な留学生活を送っていた他大学卒業生と、逃げ場もなく英語・現地ネイティブの環境で鍛えられてきた卒業生とでは、同じ大学留学でも天と地ほどの差がついてきます。本奨学金プログラムに参加している多くの大学では、日本人やアジア人学生がほとんどいないため、留学中に自らをビシバシ鍛えたい人に理想的な大学に進学することができます。

日本の大学とアメリカの大学で学ぶ留学生の出身国籍

参照:UNESCO INSTITUTE for STATISTICS Global Flow of Tertiary-Level Students 2014

コミュニケーションが取れる人口

参加大学に通う学生の人種バランス総平均

奨学金留学説明会 アメリカ大学奨学金留学プログラム体験談

お問い合わせはお気軽に

  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
ページの終了