本文の開始

留学HOME > アメリカ大学奨学金留学プログラム > 奨学金大学実績 > イリノイ州 > リンデンウッド大学ベルビル校(Lindenwood University-Belleville)

イリノイ州の実績 奨学金留学プログラム

リンデンウッド大学ベルビル校(Lindenwood University-Belleville)

イリノイ州南西部において
もっとも急速に成長している大学

ミズーリ州のリンデンウッド大学本校と同様にセントルイス大都市圏にあるが、セントルイス・ダウンタウンの反対側であるイリノイ州側にあるベルビル校です。Belleville市とSt. Clairカウンティとのパートナーシップに基づき誕生した新設の大学であり、1827年創立の長い伝統を誇るリンデンウッド大学本校の実績と、新設校ならではのイノベーションを融合した活気溢れる大学です。イリノイ州南西部においてもっとも急速に成長している大学であり、3200万ドル以上もの投資を行って最新鋭の施設を続々と建設・リノベーションしています。1クラスの平均サイズは17.3人という大変な少人数教育を行っており、特に4年生向けのクラスについては平均8.3人という超小規模クラスを開講しています。卒業生の98.6%が卒業後6ヶ月以内に就職あるいは大学院に進学しているなど、 優秀な卒業生を数多く輩出しています。


本校と同様、ACBSP認定を受けた経営学系専攻、クリミナルジャスティス(犯罪学)、教育系専攻、スポーツ経営学などに強みがあります。また、220万ドルを投資して建設されたCommunication Centerでは、最新鋭の大学ラジオ・テレビ局施設を抱え、コミュニケーション学系の各専攻を履修する学生などは小規模のリベラルアーツ大学で教授の手厚いケアを受けながらも、大規模総合大学と同水準の施設を利用した教育を受けることができます。リンデンウッド大学としてMOBIUSネットワークに加盟しており、ミズーリ州内の72もの教育機関が所有する1400万冊以上の図書を利用可能です。大学授業では課題をネット配信させるなどテクノロジーをフルに活用する一方、大変熱心な教授が少人数制クラスを担当し、教授から学生に個別にメールが届くなど、教授の熱心さに飲み込まれ学生も生き生きと勉強しているようです。

在校生の話によると、Honors(GPA3.5以上)を取ると、翌学期に最大24単位まで同じ授業料で取得することができるため、夏学期を履修しなくても十分に3年間で卒業することができます。

ベルビル校のAcademic Success Centerは基本的に平日8:00〜20:00の間開館しており、英語/ライティング、数学、生物学、化学、心理学、コミュニケーションなどの各分野を指導できるチュータリング制度を利用することが可能です。ここでは11台のPCも用意されており、コンピュータを利用しながらチューターの指導を受けることもできます。対面型チュータリングに加えて、オンライン上でのチュータリング制度もあり、毎日24時間利用することが可能です。ASC Mentoringプログラムでは、学生の学業面での成長を総合的にサポートしており、学業系のワークショップ、スキル開発セッション、学期単位での進捗管理など各方面で学生を支援しています。ベルビル校では、レジデンスに住む学生が学内のコンピュータを利用する際には、1学期当たり最大500ページまで無料でプリントアウトすることが可能です。

ベルビル校では、1年生は3 人部屋の寮に滞在することが多く、2年生以降は基本的に2人部屋に移ります。
ベルビル校は学内での通常の授業だけでなく、社会とのつながりを重視しており、俳優や女優、教育者、作家、音楽家、起業家、芸術家など、著名人を招いてゲストスピーカーシリーズと呼ばれる講演会を毎月開催していて無料で参加することができます。また、学内では毎日様々なイベントやアクティビティが開催されており、学生委員会や学術系クラブなどの会合から、バイブルスタディ、ヨガレッスンやバスケットボール、ボーリング、映画鑑賞などに至るまで、学業面以外での学びや交流の機会も豊富です。

リンデンウッド大学はスポーツが盛んな大学のため、スポーツをするために通っている学生アスリートが多くなっています。大学アスレチックチームで活動している学生は、全体の73%を占めますので、4人に3人が文武両道の学生アスリートです。学生全体の留学生比率は13%という大変国際的な大学です。本校と比較して日本人学生や アジア人学生が非常に少なく、ヨーロッパからの留学生が多いため、リンデンウッド大学の魅力を満喫しながら日本人の少ない環境でしっかり学びたい人に最適です。

大都市セントルイスには治安のよくないエリアもありますが、ベルビル校は比較的治安の良い郊外の都市Bellevilleに位置しており安心の寮生活を送ることができます。Bellevilleはイリノイ州の中ではシカゴ都市圏以外では8番目に人口の多い都市であり、セントルイス都市圏の東部でもっとも人口の多い都市です。スコット空軍基地もあり軍関係者が多い都市でもあります。

ベルビル校から自転車で10分圏内のところにレストラン、ショッピングモール、大規模公園、映画館、病院、電車駅等が多数あり便利なエリアにあります。大学の目の前にバス停がありSt. Louisメトロのバス・電車ラインを気軽に利用してSt. Louisの中心部などに移動することができます。

Bellevilleは米国で2番目に歴史のある交響楽団Belleville Philharmonic Societyが今でも活動しているなど、文化面でも豊かな都市です。ドイツ移民によるドイツ風の趣ある建築物が多い景観の美しさに加えて、イベントやフェスティバルなども多数催されており、聖パトリックの祝日パレード、Ale Fest(ビールの祭典)、ART on the SQUARE(ほぼ毎年全米No.1に選出されているアートの祭典)、労働者の日パレード、Oktoberfest(世界最大のビールフェスティバルのBelleville版)、Chili Cookoff(多数の出店やイベント開催があるBelleville最大のフェスティバル)など、楽しいイベントも盛りだくさんです。セントルイスエリアには国際空港があり全米各地の主要都市に移動可能ですが、Bellevilleにも地域空港があり、ディズニーワールドなどがある一大観光地のオーランドへの移動に便利です。

都市名
Belleville(人口44,000人)
最寄の都市
St. Louis都市圏(人口2,800,000人、車で25分)
創立年
2003年
大学タイプ
私立リベラルアーツユニバーシティ
学生総数
2,300人
ランキング
U.S. News Regional Universities (Midwest) 第108位(2015-2016年・ミズーリ本校のランク)
学生教授比率
18:1
大学住所
2600 W Main St, Belleville, IL 62226, USA
公式サイト
http://belleville.lindenwood.edu/
Youtube
https://www.youtube.com/playlist?list=PL_cGBNyMSz3Q0VbnFg4AakkIeGO0By4fA
Facebook
https://www.facebook.com/LUBelleville
https://www.facebook.com/LUBellevilleStudentActivities

リンデンウッド大学ベルビル校 動画紹介


奨学金留学説明会 アメリカ大学奨学金留学プログラム体験談

お問い合わせはお気軽に

  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
ページの終了