本文の開始

留学HOME > アメリカ大学奨学金留学プログラム > 奨学金大学実績 > イリノイ州 > ノースセントラルカレッジ(North Central College)

イリノイ州の実績 奨学金留学プログラム

ノースセントラルカレッジ(North Central College)

シカゴ郊外の最高に美しく快適な都市にある
五大湖エリア屈指のリベラルアーツカレッジ

ノースセントラルカレッジは、シカゴ郊外のNapervilleにある五大湖エリア屈指のリベラルアーツカレッジです。Napervilleは人口140,000人を擁する中規模都市ですが、都市としてのすばらしさは全米最高レベルで、様々な全米ランキングにて全米で住むのに最高の都市や、全米でもっとも豊かな都市、全米でもっとも安全な都市、全米最高の図書館システムのある街等としてトップを争っており、毎年数え切れないほどの表彰を得ています。Napervilleは歴史情緒溢れる美しさにより全米歴史地区として登録されており、シカゴエリアの成功者が住居を構える憧れの街です。ノースセントラルカレッジは、Nepervilleダウンタウンにある全米歴史地区の中心部に位置しており、大変美しいキャンパスとなっていて、寮制のため留学生もそのキャンパス内に生活することになります。


ノースセントラルカレッジに入学する学生のGPA平均は3.6、ACT平均は25、入学難易度もイリノイ州内で最難関の大学の1つとなっており、 シカゴエリアのトップクラスの優秀な学生が集まっています。アメリカでも珍しい4学期制を採っている大学です。4学期制で授業の進行が非常に速いため、学習面でも特に忙しくなる傾向があります。アシスタントによる授業は一切開講されておらず、1クラスの平均規模は20人で、フルタイム教授によるコースが66%を占める質の高い高密度の教育を行っています。ノースセントラルカレッジは2014年、アメリカ政府が運営する世界的に名声あるフルブライト奨学生を多数輩出したことでU.S. Student Top Producerに選ばれ、小規模大学ながらも全米にその名を知らしめています。

ノースセントラルカレッジが持つ各専攻は押しなべてハイレベルですが、特に人気のある専攻としては、マネジメント、国際ビジネス、アントレプレナーシップ、会計学、ファイナンス、マーケティング、組織コミュニケーション、初等教育、心理学、アスレチックトレーニング、運動学、スポーツマネジメント、経済学、国際学、社会学、グラフィックアーツ、生物学、シアター、音楽などがあります。

ノースセントラルカレッジの教育プログラムは教養課程や専攻課程での通常の教育プログラム以外にも充実しており、全米第三の都市シカゴにてフィールドトリップやインターンシップなどを行うChicago Term、数々の受賞実績を誇る大学新聞The Chronicle、サンクスギビングからクリスマスの間の3週間で海外留学や独自研究、インターンシップなどを行うD-Term、紛争解決の経験を積むDispute Resolution、起業家を無償支援するENACTUS、科学調査チームのForensics、ノースセントラルカレッジの中でも優等生だけが参加できるHonors Program、年3回発行のユーモア雑誌The Kindling、いずれの専攻を履修するにしても道徳の範囲内でリーダーシップを発揮するための副専攻Leadership, Ethics & Values、模擬法廷や模擬国連、学部生のみを対象とする学術誌North Central Review、世界中の50以上のパートナー大学で学べる交換留学プログラム、大学教授と直接刺激的かつ知的な議論ができるVerandah Experience、オンラインかつマルチメディアの学生雑誌Viewfinder、毎日24時間放送の大学ラジオ局、学生の研究を金銭的に支援するRichter Grants、学部生の研究結果を発表する機会として毎年開催されるRall Symposium、改善が必要な学校において教育やキャリアの重要性を広めるThe Urban Education Laboratoryなど、シカゴエリア有数の大学であるノースセントラルカレッジには興味深い教育機会が目白押しです。

ノースセントラルカレッジは、キャンパス内や周辺地域の国際化・異文化理解の促進に多大な貢献をしたことで、2015年Senator Paul Simon Award for Comprehensive Internationalizationを受賞した全米5大学の1つとなりました。Napervilleエリアの国際理解を深めるためにノースセントラルカレッジにて開催されているInternational Festivalでは、様々な国のグループが集まりパフォーマンスや料理の提供、言語のふれあいなどを行っており、日本人留学生としてもぜひ参加するとよいでしょう。

ノースセントラルカレッジでは75以上の学生クラブが活動中で参加可能です。学内の最新施設では毎年500以上ものアートパフォーマンスが開催されており、芸術に触れる機会も豊富です。また、ピュリツァー賞やノーベル賞受賞者、ベストセラー作家、著名コメンテーターなどを招いた講演会等が行われることもあります。ノースセントラルカレッジの図書館を通して、学生はイリノイ州内の82大学が所蔵する3600万以上もの図書にアクセス可能です。

大学アスレチックチームは全米屈指の強豪 で、チーム種目で31回、個人種目で123もの全米チャンピオンに輝いています。特に陸上部とクロスカントリー部の実績はNCAA Division IIIの中では圧倒的で、過去に26もの全米優勝に輝いた歴史を誇ります。また近年では、アメリカンフットボールやバスケットボールにおいてもNCAA Division III屈指の強豪となっています。ノースセントラルカレッジはNapervilleのダウンタウンに位置していることもあり、付近には電車駅、公園、多数のレストラン、ショッピングセンター、湖等、快適な生活を送るために必要なものは全て揃っています。バスの 路線も縦横に走っています。シカゴへも車や電車で40分ほどと近いため、全米第3の大都市であるシカゴへのアクセスも至便です。

ノースセントラルカレッジ出身の主な卒業生には、Dick Blick(1960年オリンピック金メダリスト水泳選手)、James Henry Breasted(エジプト考古学者、シカゴ大学東洋研究所創設者)、Marc Chandler(外国為替市場アナリスト、ニューヨーク大学教授)、Satyan Devadoss(位相幾何学研究者、ウィリアムズカレッジ教授)、Harris W. Fawell(米国下院議員)、John Warne Gates(金ぴか時代の著名産業家)、Alvin C. Eurich(ニューヨーク州立大学システムの初代学長)、Anthony Gomez(総合格闘家)、Dennis Hastert(米国下院議長)、Cynthia Jele(南アフリカ人小説家)、Frederick Louis Maytag I(家電メーカーメイタグ創立者)、Sherrill Milnes(オペラ歌手、ノースウェスタン大学名誉教授)、David Rall(がん専門家、National Institute of Environmental Health Sciencesディレクター)、Orrin Tucker(バンドリーダー、歌"Oh Johnny, Oh Johnny, Oh!"で有名)、Myron W. Wentz(USANA Health Sciences創立者)、Harold A. Zahl(物理学者、レーダー開発に貢献)がいます。

都市名
Naperville(人口140,000人)
最寄の都市
Chicago都市圏(9,500,000人、車で40分)、Milwaukee都市圏(1,600,000人、車で1.5時間)
創立年
1861年
大学タイプ
私立リベラルアーツカレッジ
学生総数
2,962人
ランキング
U.S. News Regional Universities (Midwest) 第15位(2015-2016年)
学生教授比率
14:1
大学住所
30 North Brainard Street, Naperville, IL 60540, USA
公式サイト
http://northcentralcollege.edu/home
US News
http://colleges.usnews.rankingsandreviews.com/best-colleges/north-central-college-1734
Facebook
https://www.facebook.com/NorthCentralCollege
Flickr
https://www.flickr.com/photos/northcentralcollege
Youtube
https://www.youtube.com/user/northcentralcollege
Twitter
https://twitter.com/northcentralcol

留学体験談

ノースセントラルカレッジ 動画紹介


奨学金留学説明会 アメリカ大学奨学金留学プログラム体験談

お問い合わせはお気軽に

  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
ページの終了