本文の開始

アメリカ大学奨学金留学 - 考古学 社会科学系専攻紹介

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。
奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

アメリカ大学奨学金留学プログラム

海外留学のグローバルスタディトップ > アメリカ大学奨学金留学プログラム > アメリカ大学専攻一覧 > 社会科学系専攻紹介 > 考古学(Archaeology)

考古学(Archaeology)

滅亡した文明や人間社会の歴史を学ぶ学問

考古学

考古学は、滅亡した文明や人間社会の歴史を学ぶ学問です。人類が残した遺物や文献を頼りに研究していくという考古学の特性上、発掘プロジェクトが必須になっているコースが多いです。考古学がその学問内容から一般に人類学の一部と認識されていますので、考古学に興味のある人は人類学も検討するとよいでしょう。

向いている人

  • ボーイスカウト・ガールスカウトが好きな人
  • 物の採集が好きな人
  • 発見・発掘するのが好きな人
  • 歴史が好きな人
  • ミイラが好きな人
  • 古代文明が好きな人
  • 細かいことに注意できる人
  • 想像力豊かな人
  • 論理的に考えられる人
  • リサーチが好きな人
  • 人を組織するのが得意な人
  • 空間理解力がある人
  • 好奇心豊かな人
  • 忍耐強い人
  • 作文力のある人

大学選択の視点

  • 大学院もあるか?
  • 発掘プロジェクトに参加するチャンスはあるか?
  • 教授はどの地域に専門を持っているか?

よくあるキャリア

  • 大学教授
  • 博物館学芸員
  • 文化資源管理スペシャリスト
  • 考古学者
  • 公園管理者
  • 人類学者
  • 公文書保管人

典型的なカリキュラム

【必要な単位数目安】

36~50単位

【必修科目】
  • 考古学(Archaeology)
  • 前史考古学(Prehistoric Archeology)
  • 考古学手法(Archaeological Methods)
  • 考古学思想史(History of Archaeological Thought)
【選択科目】
  • 考古学デジタル手法(Digital Methods in Archaeology)
  • 微積分法(Calculus)
  • 博物館と収集(Museums and Collections)
  • 動物考古学(Zooarchaeology)
  • 陶器分析(Pottery Analysis)
  • 食物考古学(Archaeology of Food)
  • 生体解剖学(Skeletal Anatomy)
  • 地理情報科学(Geographic Information Science)
  • 地質学(Geology)
  • 文化社会人類学(Cultural and Social Anthropology)
  • デザイン考古学(Archaeology of Design)
  • 生物考古学(Bioarchaeology)

卒業生の非雇用率・平均収入(アメリカ)

7.1% $57,000

(ジョージタウン公共政策研究所"Hard Times to Better Times 2015 College Majors, Unemployment and Earnings")

当奨学金留学プログラムでのオファー数

来るが少ない

似ている他の専攻

  • アート史(Art History)
  • 人類学(Anthropology)
  • 地質学(Geology/Earth Science)
  • 古典学(Classics)
  • 環境学(Environmental Studies)
  • 歴史学(History)
  • 歴史保存(Historic Preservation)
  • 聖書学(Bible Studies)
  • 中世学(Medieval and Renaissance Studies)
  • 動物学(Zoology)

お問い合わせはお気軽に

  • 無料カウンセリング(来社・オンライン・電話)予約
  • 資料請求・メール相談
  • フリーダイヤル:0120-39-5057
  • 大阪デスク:06-7222-3981

↑このページのTOPへ


ページの終了