本文の開始

FAQ 奨学金プログラムと仕事について

留学中にバイトはできますか?

働ける時間数に上限はありますが、学内でしたらバイトは可能です。基本的には現地の最低賃金で働くことになるため収入としては大きくはありませんが、よい経験にはなるでしょう。

卒業後にアメリカで働けますか?

アメリカの大学を卒業すると、OPT(Optional Practical Training)によってアメリカ内で最長1年間働ける権利が得られます。その後も働き続けたい場合には労働ビザの取得が必要ですが、こちらは発給数が制限されており、倍率は非常に高いためビザがめったに下りません。

就職活動はどうしたらいいですか?

留学生の場合はキャリアフォーラムなどのジョブフェアに参加して就職先を見つけるのが主な手段ですが、日本の大学生の就職活動時期が後ろにずれる今後は卒業後に日本の学生と同じ土台で就職活動ができるようになります。毎年夏季休暇で日本に帰ってきている奨学金留学生の方向けに、東京で就職フェアを開催しており、就職活動に関する情報提供や就職活動生間の交流の場を設けています。ぜひ参加されるとよいでしょう。

卒業生の主な進路はどうなっていますか?

進路に関してはバラバラです。日本の企業に就職する人もいますし、外資系企業に就職する人もいます。学んだ専攻と直結する職種についている人もいれば、まったく関係ない職種につく人もいます。日本に戻って就職する人がほとんどですが、中には外国で就職する人や、結婚により外国に移住する人もいます。

奨学金留学説明会 アメリカ大学奨学金留学プログラム体験談

お問い合わせはお気軽に

  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
ページの終了