本文の開始

グローバルスタディ アメリカ大学奨学金留学体験談 - アイオワウェスレヤン大学

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。
奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

アメリカ大学奨学金留学プログラム 体験談

海外留学のグローバルスタディトップ > アメリカ大学奨学金留学プログラム > 体験談一覧 > アイオワウェスレヤン大学

アメリカ大学奨学金留学体験談(アイオワ州)

アイオワウェスレヤン大学(Iowa Wesleyan University)

アメリカの大学に編入しましたが後悔したことはありません

アメリカ大学奨学金留学体験談00

留学前について

留学前はどんな学生生活を送っていましたか?

大学に通い、チアリーディング部に入っていたのでその活動に時間を費やすことが多かったです。週2程アルバイトもしていました。

なぜ日本の大学ではなくアメリカの大学を選んだのですか?

私は一旦は日本の大学に入学したのですが、編入という形でアメリカの大学を選びました。それは将来違う国で働いてみたいと思っていて、大学でその準備をしようと思ったからです。

なぜ奨学金留学プログラムを利用したのですか?

アメリカの大学は学費が高いので、奨学金をもらうことはお金の面でとても助かると思いました。

なぜ、今の大学を選びましたか?

授業についていけるかなど不安があったので、小さくきちんとサポートをしてくれる学校が良かったからです。その点で教授との距離が近いことは重視しました。

留学前に感じていた不安はどのようなことでしたか?

授業についていけるか、コミュニケーションをうまくとれるかなどが不安でした。

どのように英語学習を進めましたか?また、TOEFLやIELTSのスコアアップに取り組んでいる方にアドバイスがあれば教えてください。

TOEFLのテスト問題を解いて、自分の苦手な部分を重点的に勉強したりなどしました。時間も長く、問題量も多いので、実際の問題に慣れて時間配分やコツをつかむことは大事だと思います。

留学中について

留学先で一番大変だったことは何ですか?

友人に自分の気持ちをうまく伝えられなかったりしたことが一番もどかしくて悔しかったです。

留学先で挑戦したこと・がんばったことを教えてください。

GPAを3.5以上の成績をキープすることです。3.5以上とるとDean's List というものに載ります。

留学をする前と現在では、自分の何が変わりましたか?

自分の意見をよりはっきり言うようになったと思います。また、自分の意思をより尊重するようになりました。

今振り返ってみて、留学前にしておけばよかったと思うことはありますか?

もっとリスニングの勉強をしておけばよかったと思いました。色々な英語(アメリカ、イギリス、オーストラリアなど)があるので、触れておくと苦労が少ないと思います。

留学で得たことは、今後の人生・キャリアにどのように生かせると思いますか?

はい、経験としても自分の意識を変えたうえでも今後に活かせると思います。

留学をしてよかったと思いますか?

はい、良かったです。

大学生活について

大学のサポート体制はどうでしたか?

分からないことがあり、周りに聞くとだれかしら助けてくれるのでしっかりしていると思います。

寮生活で良かったことは何ですか?

友人が近くにおり、困ったことがあれば相談できるので心強いです。

寮生活で困ったことはありましたか?

トイレやシャワールームは共同などできれいに使わない人がいて困りました。

休日は何をして過ごしていますか?

映画を見たり、友人と少し出かけたり、日曜日は課題をやったりしています。

大学で、勉強以外に取り組んでいることがあれば教えてください。

チアリーディングとインターナショナルクラブに所属しています。

どのようにして友人ができましたか?

画像説明

一緒に寮に住んでいて人数もそんなに多くないため、自然と仲良くなります。

周囲の学生にはどんな人がいましたか?

他の国から来た留学生やアメリカ人の友人などがいます。

アメリカという国や、滞在されている州や都市について感じたことを教えてください。

アメリカは広く州や都市によって大きくイメージが異なります。アイオワは田舎でゆっくりした生活が送れます。

夏休みなどの長期休暇期間は何をしましたか?

アメリカに来て初めの夏休みはアメリカを旅行しました。二回目の夏休みはシンガポールに来てインターンシップをしています。冬休みには毎回日本に帰っています。

大学での勉強について

留学先の大学では何を専攻していますか(する予定ですか)?それは何故ですか?

ビジネスのマーケティングを専攻しています。それはマーケティングは新しいものを見つけ出す、生み出すというイメージがあり、自分に合っていると思ったからです。

今までの授業で一番大変だった内容・科目は何ですか?

ビジネス法の授業が難しかったです。日本と法律が異なることや、出てくる法律の単語が難しく大変でした。

お気に入りの授業があれば理由も含めて教えてください。

ヨガです。朝は早かったですが、リラックスした時間を過ごせます。

どんな教授がいましたか?

一番好きな教授は基本統計学の教授です。私はもともと数学が得意ではなく、とる前は不安がありましたが、授業が面白く分かりやすいので、統計学が好きになりました。

一日どのくらいの勉強時間を取っていますか(授業時間、自習時間のそれぞれで)?主にどこで勉強していますか?

毎日二時間程はクラスの他に課題やテストに向けて勉強しています。図書館や寮のラウンジでやることが多いです。

アメリカの大学で学んでみて、日本の教育と違う点は何だと思いますか?

生徒が良く発言し、教授と生徒の間にコミュニケーションがある点だと思います。

アメリカの大学授業についていけるかどうか心配される日本の学生は多いです。アドバイスがあれば教えてください。

きちんと授業に出席し話を聞いていれば、そんなに心配する必要はありません。私は授業が聞き取れなかった時用にボイスレコーダーを日本から持ってきましたが、一回も使いませんでした(笑)周りの人たちと友達になり、自分が休んだ時などに課題などを聞ける人がいると助かります。

最後に

アメリカの大学に進学するかどうか悩んでいる方に向けて、アドバイスをお願いします。

悩んでいるとしたら絶対にアメリカの大学に進学することをお勧めします。私はアメリカの大学に編入しましたが、後悔したことはありません。不安や心配事はやってみれば意外と平気だったりするので、自信をもって自分のやりたいことをやってください。

奨学金留学説明会 アメリカ大学奨学金留学プログラム体験談

お問い合わせはお気軽に

  • 無料カウンセリング(来社・オンライン・電話)予約
  • 資料請求・メール相談
  • フリーダイヤル:0120-39-5057
  • 大阪デスク:06-7222-3981


ページの終了