本文の開始

留学HOME > アメリカ大学奨学金留学プログラム > 奨学金大学実績 > アイオワ州 > アイオワウェスレヤン大学(Iowa Wesleyan University)

アイオワ州の実績 奨学金留学プログラム

アイオワウェスレヤン大学(Iowa Wesleyan University)

学生教授比率9:1、平均クラス規模10人という
少人数教育を提供する小規模優良大学

アイオワウェスレヤン大学は、アメリカのミシシッピ川以西で始めての男女共学として創設された大学です。1842年に創立された同大学は教育改革におけるパイオニアとして豊かな歴史を誇り、小規模大学ながらも質の高い教育により、アメリカ初の女性弁護士など多数の著名人を輩出しています。学生教授比率9:1、平均クラス規模10人という圧倒的な少人数教育を提供しています。強固なリベラルアーツ教育とキャリア志向の専門教育に加えて、サービスラーニング(ボランティア等)をカリキュラムに組み込んでおり、全学生がクラスルームでの学びを他者への奉仕という具体的な行動に移しています。全専攻にインターンシップや実地学習などが義務付けられ、各学生は卒業までに贅沢なプロフェッショナル経験を積むことができます。キャンパス内の建物のうち2つが アメリカ合衆国国家歴史登録財に登録されている美しいキャンパスです。


大学の横には池のある公園もあり、また徒歩で街のダウンタウンまで簡単に行くことができます。大学が位置するMount Pleasantはアイオワ州南東部の文化的中心地であり、小さな町ではありますが、大規模スーパーのウォルマートもあり生活には困りません。町では演劇やコンサート、レクチャー、展覧会等が年中を通して開催されており、そのほとんどは無料で参加することができます。Clifford and Maxine Manning Speaker Seriesでは毎年キャンパス内にて著名な宗教家によるスピーチを開催しており、Haselmayer Endowment for the Artsを通して演劇や音楽のパフォーマンスを開催しています。現地オーケストラもキャンパス内にて活動しています。アイオワウェスレヤンカレッジ出身の主な著名人には、ペギー・ウィットソン(NASA宇宙飛行士チーフ・初の女性国際宇宙ステーション機長)、ジェームズ・ヴァン・アレン(ヴァン・アレン帯を発見した物理学者)、John H. Mickey(ネブラスカ州知事)、William A. Clark(起業家・アメリカ上院議員)、Arabella Mansfield(アメリカ初の女性弁護士)がいます。

都市名
Mount Pleasant(人口9,000人)
最寄の都市
Iowa City都市圏(150,000人、車で50分)、Cidar Rapids都市圏(260,000人、車で1時間)、Davenport都市圏(400,000人、車で1.5時間)、Des Moines都市圏(600,000人、車で2時間)、St. Louis都市圏(2,800,000人、車で3.5時間)
創立年
1842年
大学タイプ
私立リベラルアーツカレッジ
学生総数
650人
ランキング
U.S. News Regional Colleges (Midwest) 第69位
学生教授比率
9:1
大学住所
601 N. Main Street, Mount Pleasant, IA 52641, USA
公式サイト
http://www.iw.edu/
US News
http://colleges.usnews.rankingsandreviews.com/best-colleges/iowa-wesleyan-college-1871
Facebook
https://www.facebook.com/IowaWesleyan
Youtube
https://www.youtube.com/user/IowaWesleyanCollege
Twitter
https://twitter.com/IowaWesleyan

留学体験談

アイオワウェスレヤン大学 動画紹介


奨学金留学説明会 アメリカ大学奨学金留学プログラム体験談

お問い合わせはお気軽に

  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
ページの終了