本文の開始

グローバルスタディ アメリカ大学奨学金留学体験談 - ミズーリバレーカレッジ

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。
奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

アメリカ大学奨学金留学プログラム 体験談

海外留学のグローバルスタディトップ > アメリカ大学奨学金留学プログラム > 体験談一覧 > ミズーリバレーカレッジ

アメリカ大学奨学金留学体験談(ミズーリ州)

ミズーリバレーカレッジ(Missouri Valley College)

初めて大学に入って学ぶことの楽しさを知りました

アメリカ大学奨学金留学プログラム

(1)なぜ、日本ではなくアメリカの大学を選びましたか?

私自身がアメリカの高校に留学をしていたとういのもありますが、日本に戻って日本の大学を進んでも平凡な大学生活で終わってしまうと思ったんです。周りの友達のみんなと同じような大学生活をして、何も学ばないんだろうなって。遊んで大学生活4年間を過ごしてる自分が見えたんです(笑) せっかくの一度しかない、大切な大学生活を実際に何か学んだり夢中になったりして有意義な4年間にしたかったんです。

(2)大学留学前に不安や心配だったことはありますか?今も同じ不安や心配は続いてますか?

体験談

もちろん、皆さんと同じように“授業ついて行けるのかな?先生の言うことわかるかな?単位取れるのかな?”などという不安はありました。 なにせ、初めての大学生活なのに、ましてや異国の地のアメリカですからね。でも、不安ばかりしても何も解決しないし切りがないと思ったので、途中からは考え始めるの止めました(笑)今は問題ないですよ♪

(3)授業の予習、課題に、一日どのくらいの時間を使ってますか?

日によってだいぶ違います。全くしない日もありますし6時間ぐらいする日もあります。平均して3時間ぐらいかな?

(4)一番大変だった授業は何ですか?

Business Law!!! まず、被告、原告の英単語から分からなかったしその上にアメリカの法律について全く知識が無く、一から全て学ばなきゃいけなかたので大変でした。

その土地に住んでいたら一般教養としてある程度の法律はわかるじゃないですか。 アメリカ人にとって“当たり前に、もしくは何となく知っている”というのが私には全く無かったので。。。

(5)アメリカの授業についていけるかどうか悩んでいる方は多いです。何かアドバイスがあれば教えてください。

授業の予習、復習を頑張ってするというのも手ですが、わからない所があればとにかく先生のところへ行く!それに尽きます。これをおススメしますし、私も行っていることです。丁寧に教えてくれるのはもちろんのこと先生も名前を覚えてくれますし“頑張ってる”という姿を認めてくれます。 自分で考えるよりはるかに簡単に問題解決できるので一石二鳥?かもしれません

(6)大学生活が2年間終了しました。これから学びたいこと、またその理由を教えてください。

私が将来就きたい仕事が経済分野なのですが、それについてもっと詳しく知りたいと思います。

(7)大学の寮生活はどうでしょうか?寮生活での良かったこと、困ったことがあれば教えてください。

ミズーリバレーカレッジ

一言で言えば楽しいです! 友達と住めるし(ルーメイトでも仲良くなれば親友になります★)、門限は無いから友達とどんだけいてもOkだし、何ていうか気が楽です。 女の子なら料理できないのが少しネックかな? 親に部屋や自分のライフスタイルについて言われたくない年頃だと思いますのでそういう意味では親がいないというのは楽しく生活できると思いますよ♪

(8)休日はどのようなことをしていますか?

わりとまったりしています。 週末明けに課題、テストが無いと分かっていたら宿題、そうじ、洗濯をして他は自由に過ごしてます。
課題等がある場合は、、、残念ながらそれに取りかかるしかありません(笑)

(9)大学で勉強以外に取り組んでいることがあれば教えてください。

残念ながら特にないので日本でボランティア等をしようと思ってます。アメリカ留学体験談

(10)友達は多くできましたか?どのような国籍の方々でしょうか?

できました♪ 私の場合はアメリカ人がほとんどですが中にはバハマなどから来てる人もいます。

(11)ミズーリバレーカレッジを選ぼうか悩んでいる方に向けて、この大学の良い点、不満な点を教えてください。

ミズーリ州

良い所: 初めてFreshmanとしてアメリカの大学に進み方にはおススメです。 生徒数が少ないですし先生が親身になって教えてくれます。 また小さめな学校にしては取れる授業の選択肢が多いと思います
不満: これは立地条件なので仕方ないのですが、田舎なので勉強に最適と捉えることも、逆に遊びに行くところがないとも。。。

(12)アメリカの大学に入って2年間経ちましたが、この期間で、自分のこんなところが成長したな、こんなことを学んだな・・・、といったことがあれば教えてください。

初めは“日本の大学に進んだ方が良かったのかな”と思うことも正直ありましたが、日本にいる友達と自分を比べてみると、“学びたいものをしっかり持っていて学んでる” 自分がいるのを見つけた時に成長している私がいるのを知りました。 将来に対して少しずつ、小さな歩幅ではありますが前に進めいるような気がします。あと、初めて大学に入って学ぶことの楽しさを知りました。 それまでは何となく勉強していた、(どちらかと言うとさせられていた感が強かったのかな?)私ですが初めて自分の中で“これを学んでて楽しい、これについてもっと知りたい”と思うようになりました。

(13)さて、これから大学の転校を希望されていますが、転校先の大学に期待することは何ですか?

先ほども言ったように今の大学は割と規模が小さい方なので生徒数、先生の数が今よりも多い所に行って授業(今の学校では取れない授業)もそうですが、今の先生とは違う先生で(人から学ぶことも沢山ありますよね)もっと学んで自分の知識を増やしたいと思っています。

(14)ずばり、アメリカの大学に留学して良かったですか?

良かったです。 (12)で答えたように日本の大学に通った方が良かったのか、自分の選択が良かったのか思い返すことはありました。でも“自分はこれがしたんだ”という将来に対しての具体的な目標が見つけれこと、メンタル面等、いろんな意味で大きく自分を変えてくれてたのはアメリカの大学に行ったからだ思っています。

■ 榊原さんより、留学を考えている人へメッセージ

Missouri Valley College

私も大学入る前は自分がどんな大学生活を送るのか、全く想像つきませんでした。噂で“アメリカの大学は日本の大学と違って学年が上がるにつれて授業も大変になる”と聞いたことありましたが、本当です(笑) 今思えば一年生の時の授業は簡単でほとんど何もせずにAが取れてました。2年目(単位的には3年目です)で専攻分野に入ってくると決してそうはいきません。 逆に勉強してないと落ちる、しててもテストでいい点が取れない。そんな現実です。 なので遊んで、楽して大学4年間を過ごしたい、ただ何となくアメリカの大学行くのがカッコいいからという理由でアメリカの大学に進むことを考えている方には向いてないですしおススメしません。 ですが夢に向かって進む楽しさ、日々の勉強の中にも学ぶことの楽しさもきっと見つかるはずです。 例え今具体的な夢や目標が無くても何についてもいいので“学びたい”と思っていることが一つでもあるならアメリカの大学は最適ですよ♪ 学ぶ環境、スタッフ、全てが揃っています。

お問い合わせはお気軽に

  • 無料カウンセリング(来社・オンライン・電話)予約
  • 資料請求・メール相談
  • フリーダイヤル:0120-39-5057
  • 大阪デスク:06-7222-3981


ページの終了