本文の開始

グローバルスタディ アメリカ大学奨学金留学体験談 - キャンベルズビル大学

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。
奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

アメリカ大学奨学金留学プログラム 体験談

海外留学のグローバルスタディトップ > アメリカ大学奨学金留学プログラム > 体験談一覧 > キャンベルズビル大学

アメリカ大学奨学金留学体験談(ケンタッキー州)

キャンベルズビル大学(Campbellsville University)

多くのチャンスがあって日本では経験できないようなことが経験

アメリカ大学奨学金留学プログラム

まず、留学しようと思った理由は何ですか?

前々からアメリカの映画とか音楽に興味があり、ずっと憧れてていつか行ってみたいと思ってて高校を卒業してこの際行ってみようと思って留学を決意しました。

留学中に困ったことはありましたか?また、どのように解決しましたか?

アメリカ大学奨学金留学プログラム

最近は不自由無くやってるんですけど、言った最初の頃は英語でかなり苦労してましたね。もともと英語は高校でもいい成績じゃなかったし。あと友達作るのは最初苦労しましたね、なかなか英語で話しかけられなくて。

授業で苦労したことはありますか?また、授業についていくための工夫を教えてください。

やっぱり授業は難しいですね。ついて行くのにやっとで。 あと工夫としては、誰かクラスメイトで知り合いを作ってテストの前とか一緒に勉強して助けてもらったりして。それと教授に授業の後わかんない所があったら質問したり。相手はこっちが留学生だってわかってるからいろいろ助けてくれますよ。

留学で自慢できることはありますか?(これは良く頑張った!こんな経験をしている!など)

やっぱり友達ですかね、今留学してもう2-3年だけどアメリカ人の友達すごく出来ましたね、それでいろいろな経験が出来ました。たとえば祝日は友達の家に連れてってもらったり。あとは大学の学生グループの幹部になって大学のホームページに名前とか出たりして(http://www.campbellsville.edu/ministry)。

一日の勉強時間はどのくらいですか?いつ、どこで勉強していましたか?

アメリカ大学奨学金留学プログラム

やっぱり忙しい日だと4-5時間夕食のあとにしてますね。大体は部屋なんですけどルームメイトとか友達とか来てたまに集中できないときは図書館で勉強しますね。

土曜日や日曜日、空き時間などはどんなことをしていましたか?

友達と遊ぶことが多いですね、湖に行ったりとか

将来の進路で考えていることはありますか?

今は、どの学部にしてどんな職業にするか考えていますねまだ専攻を決めるまで時間があるので。

留学して良かったと思うことはありますか?それはどのような事ですか?

やっぱりいい友達と出会えてよかったですね、基本は多くの生徒と寮で共同生活なんで楽しいし。それと日本の大学に入ったこと無いんですけど、アメリカの大学には、多くのチャンスがあって日本では経験できないようなことが経験できると思います。

ずばり、アメリカの大学の魅力はなんだと思いますか?

前にも言ったんですけど、大学にはさまざまなチャンスがあると思います、多くの学部と教育プログラムがあると思います。

海外の大学に留学する人が減少していますが、これからの留学生にアドバイスはありますか?

やっぱり勉強とかはきついし、勉強しとかないと平気で落第とかするからやっぱり勉強は重要ですね。それと友達はやっぱり重要ですね、いつでも助けてくれるし家族は日本だしやっぱり助けてくれるのは友達だから。

お問い合わせはお気軽に

  • 無料カウンセリング(来社・オンライン・電話)予約
  • 資料請求・メール相談
  • フリーダイヤル:0120-39-5057
  • 大阪デスク:06-7222-3981


ページの終了