本文の開始

留学HOME > アメリカ大学奨学金留学プログラム

アメリカ大学奨学金留学プログラム

アメリカ大学奨学金留学

奨学金で年間150万円以下の大学進学を実現しよう。

奨学金は、返済不要・毎年支給

  • コミュニケーション学を深く学びたい。 本間 紗奈恵 さん
  • 日本では経験できないことがある。 神谷 渓 さん
  • グラフィックデザインを専攻。 大河原 ひかり さん

米国大学奨学金留学プログラム概要

アメリカ大学奨学金留学プログラム

このプログラムはアメリカの大学が支給する奨学金と、アメリカの大学へ留学したい学生とを結びつけるプログラムです。この奨学金プログラムでは、授業料、滞在費、食費の50%以上を支給する大学が数多く参加しています。しかも返済の義務はありません。 また、原則として毎年継続的に奨学金が支給されます。卒業するまでに総額で1300〜1500万円を超える奨学金を受給できる大学からオファーが来る方もたくさんいます。そのため、アメリカ留学を希望する人たち(高校生・大学生・一般社会人)にとって、大きな経済的支援となっています。

日本並びに海外の大学に在学されている方で、このプログラムを利用して奨学金を支給する4年制大学への編入、転校をお考えの方も応募可能です。また、日本で、別の機関から奨学金を受けている方も応募可能です。

尚、大学院や2年制大学への留学に、この奨学金プログラムは適用されませんが、4年制大学の準学士課程で学んで2年間で留学を修了することや、大学を卒業後に第二学士号取得目的で4年制大学に編入することも可能です。

当プログラムには、学業のみを主な目的として留学するアカデミック奨学金プログラムと、学業に加えて大学のアスレチックチームでスポーツをするスポーツ奨学金プログラムの2つがあります。スポーツ奨学金プログラムに関してはこちらをご覧ください。

大学タイプ別・卒業するまでの4学年分費用例比較

  • コミカレ留学:サンタモニカカレッジを2年間で卒業するために必要な費用
  • トップ州立4年制大学:カリフォルニア大学バークレー校の費用
  • トップ私立4年制大学:ニューヨーク州コロンビア大学の費用

※元の費用がアメリカドルの場合は、1ドル100円で計算しています。
※上記費用には、授業料などの大学への納入費用や滞在費、食費、交通費、保険費等、基本的に発生する全ての費用を含んでいます。
※上記費用の1学年費用とは、夏休み期間等の休暇期間を除いた約9ヶ月間に発生する費用のことです。
※「奨学金留学:トップ大学」では、カリフォルニア大学バークレー校に通う学生と同水準の学力の学生が集まる奨学金支給大学の費用を参照しています。
※上記費用は2014年時の費用比較です。アメリカの大学では毎年少しずつ費用が上昇しますし、為替レートも急激に変動する可能性があります。

アメリカ大学進学前の各英語学習パターンでかかる費用比較(約1年間)

  • 奨学金留学=事前英語研修半年+奨学金留学で1学期間ESL課程
  • フィリピン留学(TOEFL対策)=フィリピン語学学校SEATTLEでTOEFLコース受講
  • フィリピン留学(IELTS対策)=フィリピン語学学校SMEAGでIELTSコース受講
  • アメリカ留学(CSULB・ESL課程)=カリフォルニア州立大学ロングビーチ校のESLコース受講

※元の費用がアメリカドルの場合は、1ドル100円で計算しています。
※上記費用は、授業料、家賃、食費を考慮した費用概算です。交通費、渡航費、留学保険料、教材費、TOFFL/IELTS受験費用などは考慮していません。
※奨学金留学の事前英語研修費用は、ご実家に滞在されながら勉強できますので、プログラム費用のみ考慮しています。
※留学の場合の家賃は、寮滞在(2人部屋)の場合の費用で統一しています。
※上記費用は2014年時の費用比較です。アメリカの大学では毎年少しずつ費用が上昇しますし、為替レートも急激に変動する可能性があります。

アメリカ大学奨学金留学プログラムについて

アメリカ大学奨学金留学プログラム

アメリカでは90%以上の大学生が奨学金を必要とし、卒業までに何らかの奨学金をもらっています。日本では、あまり馴染みのないアメリカの奨学金制度ですが、アメリカでは奨学金の受給はごく一般的なこととして認識されています。

アメリカ大学奨学金留学の奨学金は、大学のOBや地元の資産家からの寄付金を財源としており、その財源の内一定の比率が、海外の留学生への奨学金として支給されています。

そのため返済義務もなく(貸付金ではありません)大学側はこの奨学金制度を利用し、キャンパスの国際化を図ろうという意図があります。積極的にキャンパスの国際化を図るための奨学金ですから、他の奨学金と比べて、奨学金給付のためのハードルも低く、入学から卒業までの授業料・寮費・食費の50%以上(スポーツ奨学金プログラムの場合は最大100%)の奨学金を受給するなど大幅なメリットが期待できます。

留学生にもっとも多額の奨学金を支給する米国大学トップ10

※以上金額は財政支援(Financial Aid)の金額です。財政支援のうち主要なものが奨学金です。
※大学名、財政支援を受給した留学生の受給金額、受給した留学生数の順に記載しています。

参照:U.S. News 10 Colleges That Award International Students the Most Financial Aid 2013-2014

奨学金留学実績大学例一覧はコチラ


奨学金留学説明会 アメリカ大学奨学金留学プログラム体験談

お問い合わせはお気軽に

  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
ページの終了