本文の開始

グローバルスタディのフィリピン格安語学留学 - フィリピンで親子留学

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。
語学留学・英語留学・格安留学・フィリピン留学など。

フィリピン格安語学留学(英語留学)

海外留学のグローバルスタディトップ > フィリピン語学留学(英語留学) > フィリピンで親子留学


フィリピン親子留学 安心・安全の格安語学留学

フィリピンでこどもと一緒に親子留学?!

親子留学とは・・・

親子留学

数ある留学タイプの中でも「親」御さんとお「子」さんが一緒に留学するという、最近かなり人気になってきている留学方法です。「以前から留学してみたかったけど・・・」という親御さんの留学への憧れや、「子供英語教育の一環として・・・」と親子での留学を考える方が増えてきています。近年、お子様を取り巻く英語環境はめまぐるしく変化し、英語がこれまでにも増して必要度を高めています。若い年代での長期海外留学も増えてきており、幼児~小学生、中学生までの海外留学・英語留学は需要が高まってきています。

フィリピンで親子留学をする理由
なぜフィリピンでの親子留学が流行っているのでしょうか?

1. マンツーマン授業で個人のレベルに合った授業

マンツーマン授業

欧米圏の英語学校のグループ授業と違い、フィリピンの英語学校は「マンツーマン授業」が主流です。個々人のレベルに合わせた授業で進行していくため、英語レベルの初級者から、中・上級者までの様々な方の留学に対応することができます。また、マンツーマン授業は性格がシャイな日本人、お子様にとって周りを気にすることなく英語を話すことができます。周りの目が気にならない環境で、どんどん間違えて、どんどん新しい英語の知識を吸収し、英語を習得していくことができます。

2.面倒見のいいフィリピン人講師

フィリピン人講師

フィリピン人は皆さんとっても暖かな気持ちで日本人のみならず留学生を迎えてくれます。また子供たちに対してはとても面倒見がよく、常に笑顔で子供たちに英語で話しかけてくれます。子煩悩な方も多く、時には冗談を交えつつ、時には真面目に英語で会話したりなど、子供にとっては飽きることのない方法で英語でのコミュニケーションをとっていきます。ゲームやアクティビティなどを通して楽しい雰囲気のもとで英語を学んでいくことができます。

3. 留学費用が安い

もとより、フィリピン留学は「格安」で有名ですが、親子留学の場合でも費用を抑えて留学をすることができます。以下に費用目安を記載しますので、ご参考ください。

4. 1週間からの留学が可能

1週間からの留学が可能

フィリピン留学は1週間からの留学が可能です。お子様の休暇の時期に合わせて、1週間単位で留学期間を調整することができます。短期での留学から、長期での留学までご都合や、ご希望に合わせて留学期間を考えていくことが可能です。また。日本からのフライト時間は4時間程度のため、フライト時間も短く簡単に渡航することができます。飛行機での長時間フライトは意外と子供にとってはストレスになってしまうため、その点でもお手軽に留学に出発することができます。

フィリピン親子留学の費用について

費用構成

  1. 入学金、授業料、滞在費(食費込み)
  2. 現地支払い費用(ビザ関連費用、水道光熱費、教材費など)
  3. その他費用(航空券代、海外旅行保険、お小遣いなど)

フィリピンの語学学校費用目安(親御さんお一人、お子さま一人の場合)

【EG Academy】
(マンツーマン授業3時間+グループ授業2時間+欧米講師グループ授業1時間)
2人部屋滞在 (1㌦=112円計算)

こどもと一緒に留学

※1週間分

  1. 入学金 300ドル + 授業料、滞在費 1060ドル = 152,320円
  2. 現地支払い費用 (ビザ関連費用、水道光熱費、教材費等) 約50,000円
  3. その他費用(航空券、保険、お小遣いなど) 約103,000円

------------------------------
合計 305,320円

※2週間分

  1. 入学金 300ドル + 授業料、滞在費(食費込み) 1810ドル = 236,320円
  2. 現地支払い費用 (ビザ関連費用、水道光熱費、教材費等) 約53,000円
  3. その他費用(航空券、保険、お小遣いなど) 約113,000円

------------------------------

合計 402,320円

※4週間分

  1. 入学金 300ドル + 授業料、滞在費(食費込み) 3030ドル = 372,960円
  2. 現地支払い費用 (ビザ関連費用、水道光熱費、教材費等)約62,560円
  3. その他費用(航空券、保険、お小遣いなど) 約147,000円

------------------------------

合計 582,520円

※8週間分

  1. 入学金 300ドル + 授業料、滞在費(食費込み) 6060ドル = 712,320円
  2. 現地支払い費用 (ビザ関連費用、水道光熱費、教材費等)約99,500円
  3. その他費用(航空券、保険、お小遣いなど) 約216,000円

------------------------------

合計 1,027,820円

欧米の語学学校費用目安(親御さんお一人、お子さま一人の場合)

カナダ プリンスエドワード島 SACLI校

※4週間分

  1. 入学金 300ドル + 授業料 2640ドル
    滞在手配料 500ドル + 滞在費用 1600ドル = 453,600円
  2. その他費用(航空券、保険、お小遣い、食費など) = 520,000円

------------------------------

合計 973,600円

なぜこんなにも費用に差が出てしまうのでしょうか?

食費

フィリピンの語学学校は、授業料滞在費に食費が含まれている場合がほとんどです。一方で、欧米の語学学校だと、食事の手配は基本的には自分でするため、物価も高いため費用がとてもかさんでしまいます。

航空券

アジア圏内、欧米圏では航空券料金はかなり差が出てきてしまいます。日本からの距離が近い分、フィリピン行きの航空券はかなり安価な値段で手に入れることができます。

物価

ショッピングモール

外でのアクティビティなども留学にとっては欠かせない経験になります。週末の小旅行や、お買い物、現地での消費を考えると、物価の安いフィリピンでは留学中にできることの幅が広がります。

費用目安はあくまで一例です。詳しい費用概算は必ずお問い合わせください。

親子留学でオススメの学校

安心・安全 治安の良いクラーク地区

Philippinesフィリピン(アンヘレス市)

EG / EG Academy

イージーアカデミーの外観

寮設備よし、食事の質よし。ストレスの感じない生活環境がGOOD!Native講師在籍。

Philippinesフィリピン(クラーク特別区)

BIG TREE English

ビッグツリーイングリッシュ

クラーク特別区内の学校。日本人スタッフ常駐で安心。アクティビティ満載。

Philippinesフィリピン(アンヘレス市)

CIP / Clerk Institute of the Philippines

シーアイピーの外観

Native講師在籍数No.1 フィリピンでも本場の英語に触れることができる。

Philippinesフィリピン(クラーク特別区)

GS / Global Standard English Language School

グローバルスタンダードの外観

クラーク特別区内の学校。親子留学専用の寮にはキッチンがあり、調理が可能。


アクティビティが豊富なセブ島

Philippinesフィリピン セブ島

CPILS / Cebu Pacific International Language School

CPILS / Cebu Pacific International Language Schoolの外観

親子留学受入数No.1 多国籍な環境と、Native講師在籍で国際感覚を養う。

Philippinesフィリピン セブ島

Philinter Center for English Language

フィリンター / Philinter Center for English Languageの外観

15年以上の老舗学校。英語教師の質はフィリピンNo.1

Philippinesフィリピン セブ島

Fella / English Fella Language School

Fella / English Fella Language Schoolの外観

日本人スタッフのきめ細かいサポートがGOOD!生活も学習もしっかりサポート。

Philippinesフィリピン セブ島

Howdy English Academy

Howdy English Academyの外観

食事の質No.1 健康的に留学生活を送りたいのであればココ!

Philippinesフィリピン セブ島

CDU ESL

CEBU Doctors University

セブ医科大学付属の学校。セブ島内でもとても治安のよい地域で安心留学を。


セブ島

フィリピン・セブ島の格安語学留学(短期・長期)留学セミナーを実施中! お気軽にご参加下さい。

お問い合わせはお気軽に

  • 無料カウンセリング(来社・オンライン・電話)予約
  • 資料請求・メール相談
  • フリーダイヤル:0120-39-5057
  • 大阪デスク:06-7222-3981

↑このページのTOPへ


ページの終了