本文の開始

グローバルスタディのフィリピン格安語学留学 - バギオ

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。
語学留学・英語留学・格安留学・フィリピン留学など。

フィリピン格安語学留学(英語留学)

海外留学のグローバルスタディトップ > フィリピン語学留学(英語留学) > バギオ留学

フィリピン・セブ島の格安語学留学(短期・長期)留学セミナーを実施中! お気軽にご参加下さい。

フィリピン留学+インターンシップ

通信制高校×フィリピン語学留学プログラム

フィリピン留学(バギオ)

語学学校一覧

英語初心者の方、シニアの方も安心。1週間から1年まで、目的と予算に合せた留学が可能です。費用は米英加豪の英語圏留学の半額以下。

Philippinesフィリピン(バギオ)

A&J e-EduDC English Academy

エーアンドジェーアカデミーの外観

少人数制のアットホームな学校。ワーキングホリデー渡航前事前準備が充実。トレーニングされた講師陣。

滞在4週間~:費用161,000円~

Philippinesフィリピン(バギオ)

BECI International Language Academy

エーアンドジェーアカデミーの外観

バギオの中で唯一、広いキャンパスを有する英語学校、全面ガラス張りのオシャレなラウンジ。

滞在4週間~:費用145,000円~

Philippinesフィリピン(バギオ)

WALES

ウェイルスの外観

留学前からの手厚いサポート、アットホームな学校、全国籍平均年齢30.1歳、周辺の便利な環境。

滞在1週間~:費用61,410円~


↑このページのTOPへ

治安のよいフィリピン地方都市で英語を学んでみませんか?

バギオ

フィリピンで英語を学べるのはセブ島やマニラだけではありません。短期ならば、娯楽の多い大都市もよいですが、中長期留学を考えるならば、「物価が安くて」「治安がよい」地方都市はいかがでしょうか? 意外と評判のよい学校が多く、のんびりした環境なので、初めての留学やシニアの方にも安心してオススメできます。

グローバルスタディのスタッフは、これらの地方都市にも訪問し、学校と周辺環境の安全を確認しています(^-^)。

バギオ

バギオ

バギオは、フィリピン北部ルソン島の中部にある高原都市で、人口は約35万人。首都マニラから北へ約250km、バスで約6~8時間の位置にあります。標高1500mに位置するので、空気が澄んでいます、また「天空都市」とも呼ばれ、標高が高いところに学校があるので年間通して平均気温が22~26度と他の都市と比べてとても過ごしやすい都市です。暑いフィリピンを想像すると、むしろ朝晩は寒いくらいで、雨期(6月~10月頃)は雨も多いので注意が必要です。

アメリカ植民地時代には米軍の避暑地だったので、今でもバギオにはアメリカの影響が色濃く残っている地域です。現在は富裕層の別荘地として有名で、ショッピングモールや病院・学校・レストラン・カフェ・ゴルフ場などのインフラも整っています。バギオの周辺には様々なサーフィンをする人には有名なサン・フェルナンドというビーチがあったり、洞窟探検ができるサガダ・ケイブ、世界遺産のバナウェにあるコルディリェーラの棚田群など週末を利用して様々な体験ができる場所でもあります。

フィリピンでは、3~5月が最も暑く、この時期は大統領や政府関係者もバギオに移り、事実上の政府機能がバギオに移ると言われております。

バギオ大聖堂

バギオにはいくつもの有名大学が多く集まっている地域のため、教育水準が高い教育都市として知られています。

20世紀のはじめに、バギオが開発されるときに日本人が活躍したため、今でもバギオと日本人の関わりは非常に深いです。

フィリピンには敬虔なキリスト教徒が多く「バギオ大聖堂」は街のシンボル的な存在です。世界遺産に登録されている「コルディリェーラの棚田群」。メインストリートの「セッションロード」にはおしゃれなカフェやレストランが多く、「バギオ・シティマーケット」は市民の台所で日本人が想像するイメージするアジアの市場のような場所で、野菜や果物などの食品はもちろん衣類や雑貨も安く手に入ります。

また、バギオは避暑地で富裕層が多く住むエリアで、フィリピンの中でも先進国なみに安全な都市でと言えます。

バギオへの行き方

バコロド、イロイロへの行き方

日本←→マニラ往復チケットを購入。(3週間を超える滞在予定の場合は、デルタ航空は利用できませんのでご注意ください。)

航空券の買い方やマニラ乗継ぎ方法は、担当者よりご案内しますのでご安心ください。

マニラからバギオへはバスで移動となります。料金は500ペソ~700ペソ程度、移動時間は6~8時間程度です。上記の通り、バギオはとても安全な都市ですが、経由するマニラは安全とは言い切れない都市なので注意が必要です。

外務省・在フィリピン日本国大使館(メトロマニラ・パサイ市)

住所: 2627 Roxas Blvd., Pasay City, Metro Manila,1300, Philippines
電話: (02)-551-5710 、(02)-834-7508
開館時間: 平日/午前8時30分~午後5時15分。(昼休み午後12時00分~午後1時30分)

↑このページのTOPへ

エリアで探す

フィリピンの語学学校

Subic スービック / Clark クラーク / Manila マニラ

Iloilo イロイロ / Bacolod バコロド / Davao ダバオ

Baguio バギオ

Cebu セブ島

フィリピン・セブ島の格安語学留学(短期・長期)留学セミナーを実施中! お気軽にご参加下さい。

フィリピン留学+インターンシップ

お問い合わせはお気軽に

  • 無料カウンセリング(来社・オンライン・電話)予約
  • 資料請求・メール相談
  • フリーダイヤル:0120-39-5057
  • 大阪デスク:06-7222-3981

↑このページのTOPへ


ページの終了