本文の開始

留学HOME > 留学基礎知識 > ワーキングホリデー基礎知識

ワーキングホリデー基礎知識

ワーキングホリデーって何?
ワーキングホリデー

ワーキングホリデー制度は、二国間の協定に基づいて、異なった文化の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために付随的に就労することを認める特別な制度です。

そのためワーキングホリデーの期間は最長1年間に限定されています。

また、両国の青少年を長期間にわたって相互に受け入れることにより、幅広い国際的視野をもった青少年を育成し、ひいては両国間の相互理解、友好関係を 促進することを目的としていることから、参加者の年齢制限もあります。

簡単に言うと、お金をたくさん持っていない若者に、海外で働きながら貴重な経験をしてもらいましょう、という制度だとお考えください。

ワーキングホリデーの現状

参加条件

日本国籍の日本に在住している18歳から30歳までの人
(一部の国は18歳から25歳まで)

年間の参加実績

毎年約2万人の若者が参加しています。

国別の過去の参加者実績は次のとおりです。

  • オーストラリア (1980年12月1日開始):約9,500人
  • ニュージーランド (1985年7月1日開始):約4,000人
  • カナダ (1986年3月1日開始):約5,000人
  • 韓国 (1999年4月1日開始):約300人
  • フランス (1999年12月1日開始):約400人
  • ドイツ (2000年12月 1日開始):約500人
  • イギリス (2001年4月 16日開始):約400人
参加方法

まずは、ビザの申請が第一歩です。年間の受入人数を制限している国もあるので、早めに計画を立てて申請をする必要があります。

ビザ情報は予告なく変更になることもあるので、最新の情報を得るようにしましょう。

ワーキングホリデーの最新ビザに関する情報はこちら

興味はあるけど不安だ、という方へ

どこに滞在し、どこを観光するか、旅行はどうするのか等、自分で考えて、行動することが求められます。そのため、言葉はもちろん大きな問題のひとつになります。

また現地の生活情報の入手方法や仕事の探し方、滞在先の探し方などクリアしなければならない壁がたくさんあるため、不安な気持ちになるのも当たり前です。

だからこそグローバルスタディがバックアップしますのでご安心ください。

グローバルスタディのバックアップ

グローバルスタディのバックアップ

言葉の問題や滞在先の確保、仕事情報入手などの壁を一気に越える有効な方法は、語学学校に行くことです。今まで、数多くの方がこの方法を選んでいます。

語学学校では、これから始まる異国での生活に必要な語学力を身につけることはもちろんですが、異国での生活に慣れるためにも、友達をつくるにも最適な環境です。できれば日本人以外の留学生もたくさん来ているような学校をチョイスしてみてはいかがでしょう。

とはいえ、目的や条件は一人一人違います。まずはグローバル スタディのカウンセリングで、納得できる自分らしいワーキングホリデーを計画してください。


対象国

カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、フランス

日本国内でのサポート
  1. 無料相談
    どこの国にするか、どの都市にいくか、どんなことをしたいのかなど、何でもお気軽にご相談ください。相談料はいただきません。この相談から、自分らしいプラン(費用や内容)が具体的になると思います。
  2. 語学学校手続き
    留学先の学校が決まったら、語学学校の入学手続きと滞在先の手配を行います。
    手配料はいただきません(語学学校に4週間以上通う場合)が、確実に出発できるように手配いたします。
  3. 出国前オリエンテーション
    初めての海外生活にはたくさんの不安がつきものです。これだけは知っておいた方がいい内容を一つ一つ具体的に確認 していきます。
  4. 格安航空券手配
    留学先、出発の時期、留学期間などに合わせて、条件にマッチした航空券で、最安値の価格を提示されたものを手配いたします。
  5. 格安国際電話加入手続き
    ホームスティ先からでも、公衆電話からでも、もちろん学生寮やホテルからでもキャッシュレスで格安に電話をかけられるお得なカードに無料でご入会いただけます。
  6. 留学保険加入手続き
    海外の医療費は思っているよりも高額です。いろいろなケースに対応できる保険を専門のスタッフがご紹介いたします。
現地でのサポート
  • アルバイトの相談
    希望職種の仕事を見つけるにはどうしたらよいかをアドバイスし、希望される方には履歴書の作成指導も行います。
  • 住居の相談
    住居の探し方、契約書の読み方、ガス水道料金等々、ご相談いただけます。
  • 荷物一時預かり
    旅行や引越しの際に、不要な大きな荷物をお預かりします。
  • 24時間緊急連絡
    病気や事故があった場合など緊急を要する場合、すぐにご連絡ください!
  • 日本からの連絡事務所
    旅行中など住所不定の際の日本からのお手紙等のあて先として、現地事務所の住所をご利用できます。
  • 航空券の相談や旅行の相談
    帰国のための航空券や、現地で旅行する際の旅行相談ができます。

※上記の現地でのサポートについては有料です。サポート価格は一式で、73,500円(税込)となります。

ワーキングホリデー

語学学校で1〜3ヶ月程度ウォームアップしてから、旅行や休暇を楽しむ計画に移るのが一般的ですが、とりあえず学校には行かずにいきなりワーホリ生活を行うこともできます。

留学の流れ

→留学無料カウンセリングで、期間や予算、英語学習について相談しましょう。
(家が遠くてどうしてもカウンセリングを受けに行けない!という方には電話カウンセリングもできます。)

→留学無料カウンセリングで、当社カウンセラーとプログラムの自分に合ったコース内容を確認。

→あなたの英会話力や経験や相談にもとづいてプランを決定していきます。

  • カウンセリング時間の目安はおよそ1時間程度です。
  • 留学無料カウンセリングは予約制です。
    月曜日〜土曜日 10:00〜19:00
    ※時間外のカウンセリングご希望の方もお問合せください。
    カウンセリング実施時間内は、お電話からもご予約を受け付けております。>0120-39-5057
    また、日祝祭日はお休みをいただいております。予めご了承下さい。

お問い合わせはお気軽に

  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
ページの終了