本文の開始

留学HOME > 留学基礎知識 > 国際ボランティア基礎知識

国際ボランティア基礎知識

サンフランシスコ

語学学校とボランティアを組み合わせたユニークなプログラムです。

授業後の自由時間を有効に使って、自分を『留学生として扱ってくれない環境』に身をおいてみましょう。

必ず、生きた英語を学べます。そして、あなたの優しさが言葉の壁を越えて伝わるはずです。



ボランティアの活動分野

国際ボランティアの6つの分野「児童教育」「社会福祉」「国際交流」「環境保全」「動物保護」「医療」

ボランティアの活動分野は6つです。

その中に、あなたが活躍できる場所がきっとあります。

インターンシップとして活動する場合は高い英語力やビジネス経験が必要ですが、ボランティアはもっと気軽に活動できます。

このサンフランシスコボランティアプログラムは、安心して有意義な体験ができるプログラムです。

児童教育ボランティア

児童教育ボランティア
実施国と地域

アメリカ(サンフランシスコ)

主なボランティア先

アフタースクール、デイケアーセンター

ボランティア内容

様々な子供たちのお世話のアシスタント

具体的な活動は?

一緒に遊ぶ、宿題の手伝い、スポーツ等

具体例)Holy Family Day Home でのボランティア

2歳から6歳の児童を預かり、音楽と美術を中心にしたプログラムの提供を行っている団体。クラス内での先生のアシスタント、または生徒のためのプログラムの企画、準備、指導。

Community Youth Center でのボランティア

10歳から25歳の若者を対象にカウンセリングやアフタースクールのプログラム、就職活動のアドバイスを行っている団体。10歳から12歳の中国人女性のためのアフタースクールプログラムとレクリエーションプログラムのアシスタント。

私は3ヶ月間、サンフランシスコ市内で児童教育関連の非営利団体でボランティアを体験しました。午前中は英語学校に通い、午後に週3回で1日3時間ほどのボランティア活動をしました。子供たちの宿題を見てあげたり、一緒にスポーツをしたりおやつを配ったりと、子どもたちと触れる機会がたくさんあってとても楽しかったです。宿題を手伝う時は、言葉の問題もあり最初は戸惑いもありましたが、算数の足し算などは、指を使いながら教えてあげることができたので、「まさにボディーランゲージだ!」と思ってしまいました。 子供たちと仲良しになることで、すぐに言葉の壁を乗り越えることができたと思います。 子供たちから質問をされたり、一緒におやつを食べようと誘われたりした時は、とても嬉しかったです。最後の日にお別れ会をしてくれたのですが、子どもたちと別れるのがとても辛かったです。皆が書いてくれた寄せ書きカードを、今でも大切に持っています。機会があれば、また訪れてみたいです。

(愛知県 KT さん)

受け入れ先からのコメント
Boys & Girls Club, San Francisco
児童教育: Boys & Girls Club, San Francisco

Boys & Girls Club, San Francisco (BGCSF)でのボランティア活動にご興味のある方を大歓迎し、興味を持っていただいた皆さんに、心から感謝します。

あなたのボランティア貢献は、私たちスタッフやメンバーにとっては、貴重な存在となります。あなたがBGCSFに提供する経験、スキル、熱意は、私たち団体全体を新鮮な空間へと導くことでしょう。挑戦を強いられる体験もあるかもしれません。しかし同時に、あなたが手助けをすることにより、クラブメンバーの生活がより良いものになり、クラブメンバーが地域社会で大きな役割を果たし、リーダーとなって成長していくことができるのです。

そして、あなたはその手応えを肌で感じることができることでしょう。

また、BGCSFでのあなたの体験が、あなた自身の人生のターニングポイントになることを期待しています。BGCSFでの体験は必ずあなたを満足させることでしょう。

BGCSF スタッフ一同

社会福祉ボランティア

社会福祉ボランティア
実施国と地域

アメリカ(サンフランシスコ)

主なボランティア先

老人福祉施設、ホームレス支援、身障者福祉

ボランティア内容

介護や支援活動などのアシスタント

具体的な活動は?

老人との話し相手、外出時の同伴サービス等

具体例)Self-help for the Elderly でのボランティア

老人、障害者のための健康管理、リハビリ、交流プログラムの提供をしている団体。アクティビティクラス参加者へのサポート、懇談会への参加や老人との話し相手など。

具体例)Kimochi でのボランティア

日系の老人のための食事配達サービスを提供。また老人ホームとしての役割も果たしている団体。日中の時間帯に老人外出時の同伴サービス。

週に2回サンフランシスコの老人ホームでビンゴゲームのアシスタントをしました。

おじいちゃん・おばあちゃんの隣に座り指導員によって読み上げられた数字にチェックをつけたり、一緒になって楽しんだり、お喋りをしました。このホームには色々な方がいましたが、日系人のおばあちゃんもいて、日本語と英語の両方でコミュニケーションでき、英語に自信のない私には良かったです。逆に英語のみを話す老人の会話にはついていくのが大変でした。というのも彼らの話の内容はめまぐるしく変わるため私には状況を理解しにくかったからです。けれども定期的に通い続けた結果、これらの老人との英語での会話も次第に慣れていきました。このホームには多くの指導員もいて、彼らとのコミュニケーションもとても勉強になりました。おじいちゃん、おばあちゃんがいつも私の参加を心待ちにしてくれていたので、とても励みになりましたし、最後までやり通すことが出来たので、本当に良かったと思います。

(東京都 MO さん)

国際交流ボランティア

国際交流ボランティア
実施国と地域

アメリカ(サンフランシスコ)

主なボランティア先

人権問題や災害救助支援を国際的に行っている団体

ボランティア内容

支援活動などのアシスタント

具体的な活動は?

電話応対、ファイリング、データ入力など事務のアシスタント等

具体例) Japan US Community Education & Exchange でのボランティア

日本とアメリカの非利益団体の提携、団体間の交流会、インターン生の交換会を推進し、国際関係を深めている団体。一般事務、ニュースレターの作成のための記事収集、プロモーションの企画アシスタントなど。

具体例) Red Cross(赤十字)でのボランティア

自然災害や事故等の際の救助活動や募金活動、防災活動、救急クラス等を提供している団体。データ入力、電話応対、イベントでのアシスタントなど。

以前から国際協力に興味があったので、アメリカに移住する難民を支援するNPO団体で長期のボランティアを行いました。仕事内容はその日によって違いました。クライアント別の資料を名前順に並べ替えてファイルに収めたり、コピーを取ったり、資料発送の準備をしたり、一般市民・企業から頂いた寄付物品を仕分けし倉庫に納めたり。 新移民者用に寄付物品の中から当面の必需品(衣類、寝具、食器、シャンプー等)を準備することも重要な仕事でした。時間に余裕のある日は国際協力についてのビデオを見て勉強したり、他のアメリカ人ボランティアと世間話をしたりしました。寄付物品を仕分けする作業は根気のいる作業でしたが、「たいへんな作業の時には、他のボランティアとチームを組んで、楽しい気持ちで作業をするように」といつも上司が気を遣ってくれたのでとても有難かったです。ここでのボランティアを通して本当の意味での「思いやり」を学んだ気がします。

(埼玉県 KS さん)

環境保全ボランティア

環境保全ボランティア
実施国と地域

アメリカ(サンフランシスコ)

主なボランティア先

海岸・公園などの自然保護団体

ボランティア内容

外での活動や事務アシスタントなど多様

具体的な活動は?

電話応対、ファイリング、イベントサポート等

具体例) Hidden Villa Organic Farm でのボランティア

1600エーカーの庭園と原野を管理し、環境保護に力を入れている団体。木や食物の植え付け、野菜園や児童庭園の管理と手入れ、種まきと収穫など。

具体例) Water Keepers Northern CA でのボランティア

海岸と海水を保護する為のプログラムを実行し、海岸、海水の観察、調査、保護、海水汚染の阻止を目的としている団体。チャリティの為のイベントやパーティの企画と準備のアシスタントなど。

毎週土曜日の午前中、サンフランシスコの澄みきった青空のもとで自然保護のボランティアを行いました。主な仕事は、ゴールデンゲートブリッジ近くの海岸沿いに位置する公園内で土砂崩れを防ぐための植樹作業です。日によって参加者数は異なりますが5人〜20人前後で、地元の大学生、会社員など沢山のアメリカ人が参加していました。植樹作業はそんなに難しいこともなく、他のボランティアや指導員の方々と色々な話をしながら作業を行うことができます。親日派の人々も多く、みな心がとても優しい人たちでした。ボランティアの活動そのものも有意義でしたが、それ以上にその活動中にできた現地の友人達との絆は何にもかえがたい私の宝物となりました。

(千葉県 TY さん)

動物保護ボランティア

動物保護ボランティア
実施国と地域

アメリカ(サンフランシスコ)

主なボランティア先

捨て犬や猫を保護し、新しい飼い主を見つける団体

ボランティア内容

動物の世話や飼い主を見つける支援活動アシスタント

具体的な活動は?

動物の世話、事務処理アシスタント等

具体例) San Francisco Department of Animal Care & Control でのボランティア

捨て犬や野良猫の捕獲、救助活動と新しい飼い主探しをしてペットを欲しがっている一般の人にペットを提供している団体。犬や猫の世話、ペットを探しに来た人への対応など。

具体例) Give Dog a Bone でのボランティア

長期シェルターに入れられている犬のために、心地よい環境と必要な運動などを提供して動物の保護活動をしている団体。シェルターに入っている犬の世話、食事、運動、手入れ、レクリエーション、トレーニングの提供など 。

アメリカに滞在中の半年間、飼い主のいない犬と猫の飼育などを行う団体でボランティアをしました。私は犬が好きなので犬の担当になりました。犬に餌を与え て、散歩に連れていき、しつけをし、一緒に遊びました。どの犬もとてもかわいらしく、ボランティアをしながら犬たちに癒される日々を送りました。同僚には 動物好きなおば様や獣医学を学んでいる大学生などがいて、彼らとの交流も私の英会話力向上にとても役立ちました。 生き物相手のボランティアなのでたいへ んですが、責任感の強い動物好きな方・将来動物に関わる仕事をしたいと思っている方には学ぶことが多く、とても楽しい、ためになるボランティアだと思いま す。

(長野県 EM さん)

医療ボランティア

医療ボランティア
実施国と地域

アメリカ(サンフランシスコ)

主なボランティア先

病院や医療機関に携わる団体

ボランティア内容

患者のサポート、一般事務のアシスタント

具体的な活動は?

施設内アクティビティーのアシスタント等

具体例) カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)でのボランティア

全米の大学病院でもトップクラスのUCSF内でボランティアを行う。英語力が高いほどより高度な職に就ける可能性がありますが、英語力のない方でも事務の補助や、看護補助など可能です。

全米トップ10に入るというサンフランシスコ市内の病院の歩行治療センターで、半年間のボランティアをしました。患者さんの付き添いや電話の応対、メーリ ング、データインプットなど事務のお手伝いをしました。 患者さんへの付き添いでは、英語がうまく聞き取れず患者さんを怒らせてしまい、落ち込んだ日もあ れば、親切にしてあげたことが伝わって、心から「ありがとう」と言われて本当に嬉しい思いをした日もあります。事務のアシスタントでは、電話の応対が最初 はたいへんで、電話が鳴るたびにドキドキしました。生活に慣れてくるとともに、仕事にも余裕が出てきた自分を思い出します。今思うと、人との出会いは私を 大きく成長させてくれ、必要に迫られた状況の中だから自分の英語力を伸ばすことができたのだと思います。そして、ボランティアとしてアメリカの医療現場に 半年間触れることができたお陰で、日本で看護の勉強に挑戦するきっかけとなりました。

(神奈川県 NM さん)

留学の流れ

→留学無料カウンセリングで、期間や予算、英語学習について相談しましょう。
(家が遠くてどうしてもカウンセリングを受けに行けない!という方には電話カウンセリングもできます。)

→留学無料カウンセリングで、当社カウンセラーとプログラムの自分に合ったコース内容を確認。

→あなたの英会話力や経験や相談にもとづいてプランを決定していきます。

  • カウンセリング時間の目安はおよそ1時間程度です。
  • 留学無料カウンセリングは予約制です。
    月曜日〜土曜日 10:00〜19:00
    ※時間外のカウンセリングご希望の方もお問合せください。
    カウンセリング実施時間内は、お電話からもご予約を受け付けております。>0120-39-5057
    また、日祝祭日はお休みをいただいております。予めご了承下さい。

お問い合わせはお気軽に

  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
ページの終了