本文の開始

インド長期/短期語学留学プログラム(英語留学) - インド留学の流れ

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。
インド長期/短期語学留学プログラム(英語留学)。インドの語学学校情報

インド語学留学プログラム(英語留学)

海外留学のグローバルスタディトップ > 語学留学プログラム(英語留学)> インド長期/短期語学留学 > インド留学の流れ

インド留学の流れ

以下、インド留学を実現するまでの主な流れをご紹介していきます。

グローバルスタディウェブサイトをチェック

まずは、弊社ウェブサイトをチェックしましょう。当インド留学総合情報ページや、各インド語学学校紹介ページを確認し、インド留学の概要や、インド留学に対する大まかなイメージをつかんでおきましょう。そして、可能なら気になる語学学校をある程度絞り込んだり、気になる点を質問事項としてまとめておくと尚良いでしょう。

グローバルスタディに問い合わせ

問い合わせ

インド留学や気になるインド語学学校に関して、グローバルスタディに問い合わせてみましょう。ウェブサイト上では具体的な費用はご紹介しておりませんので、お問い合わせいただいた際に最新の費用をご案内させていただきます。弊社では無料個別カウンセリング(弊社オフィス電話メール)を実施しておりますので、ご希望でしたら事前にご希望の日時をご連絡いただき、カウンセリング日時を設定させていただきます。弊社オフィスは東京・新宿駅徒歩5分以内にありますので、対面カウンセリングも大変便利です。カウンセリングでは、ご希望を伺い、各人に合ったベストな留学プランを提案させていただきます。時にはインド留学をおすすめしないこともありえますので、ご了承ください。カウンセリングの際には、ご希望の留学開始日、留学期間、受講コースの当たりをある程度イメージしておいていただくと、より具体的で適切な留学プランをご提案しやすくなります。

申込・手続き

留学プランが決まり、弊社でお申込いただける際には、お申込手続きを進めていただきます。弊社用お申込書と、お申込金50,000円をお支払いいただきます。お申込金はプログラム費用の一部を前金としていただくものであり、プログラム費用にプラスで請求するものではありません。また、語学学校への入学登録を進めるに当たっては、基本的に各語学学校指定のお申込書もご記入・ご提出いただくことになります。

ビザ取得

ビザ取得

晴れて語学学校から入学許可の連絡が来たら、インドビザを申請していきます。ご希望の留学期間に応じて、観光ビザまたは学生ビザを取得していきます。観光ビザの取得は多少面倒ですが難しくはありません。申請してから取得するまでの所要期間としては2~4週間を見ておくとよいでしょう。約半年以上留学する場合は学生ビザの申請が必要です。学生ビザは観光ビザの申請よりも必要書類が多く、準備に時間がかかる書類も多いので、所要日数は2~3ヶ月程度は見ておきましょう。以下サイトで申請していくことになります。

インド留学の場合、ビザの有効期間は入国してからの期間ではなく、ビザ発行日からの期間ですので、注意が必要です。ビザ申請は早すぎてもいけませんし、逆に遅すぎると最悪希望の留学開始日に間に合わないこともありえます。

航空券購入

ビザが取得できたら、航空券を購入していきます。観光ビザで留学する場合は、入国時に帰りのチケットも提示できる必要がありますので、往復航空券の購入が必須となります。学生ビザで留学する場合は、原則として往きの航空券だけで入国できます。航空券は購入する時期が早ければ早いほど、安くなる傾向がありますし、安いフライトが売り切れると費用が一気に上昇することが多いです。航空券を早く購入できるように、インド留学の手続き自体を早めに開始することがおすすめです。

安心なのは、JTBやHISなどの実際の店舗で航空券を購入することですが、費用を重視するのであれば、通常オンラインで購入した方が安くなります。

多くの航空券情報を一度に比較できるオンライン航空券購入サイトには、以下があり
ます。

スカイスキャナー】 
エクスペディア】 
フリーバード】 
HIS】 

特定の航空会社のフライトを利用することを決めている方は、以下のような各航空会
社のサイトから購入するとよいでしょう。

エアインディア】 
日本航空】 
全日空】 

空港出迎えの手配

航空券も取れたら、空港出迎えの手配をしますので、弊社にフライト情報を連絡してください。空港出迎えもお申込いただいている場合は空港出迎えの手配をしますし、空港出迎えのお申込をいただいていない場合も、滞在プランによっては入居のために必要ですのでフライト情報をご連絡いただく必要があります。インドの空港付近は治安が悪い場合もありますし、大きな荷物を持って自力で滞在先に向かうのは大変ですので、少なくとも到着時の空港出迎えは付けることを強くお勧めします。

プログラム費用残額支払い

弊社の手続き代行をお申込いただいた際にお支払いいただいているお申込金の分を除いた、プログラム費用残額の請求をさせていただきます。プログラム費用残額の支払い期限は、学校にもよりますが通常コース開始の1ヶ月半ほど前となります。

出発準備

出発準備

ビザや航空券を取得し、プログラム費用も支払い終わったら、残りの出発準備を進めていきます。渡航時の持ち物を準備したり、インド留学中にお金の現地引き出しなどができるように準備をします。また、各語学学校で留学保険の加入が義務付けられていますので、渡航までに何かしらの保険に加入しておく必要があります。空港出迎えの手配がされると、語学学校から待ち合わせ場所や緊急連絡先などに関する到着時案内が連絡されますので、渡航前に確認してください。弊社ではオンライン英会話のリンゲージスピーク「留学前コース」を提供しており、留学生活に即使える実践的な英会話を学べるため人気を博しています。興味のある方は無料体験をお試しください。さらに、インド留学に備えて心の準備もしておいてください。インドは日本とは全く異なります。インド留学を無事成功させるには、以下のような態度が極めて重要です。

  • たとえつらくても笑顔で毎日を過ごすこと
  • インドのゆったりとした時間感覚に慣れること
  • 違いを楽しみ寛容な心で受け入れること
  • 間違いを恐れず自信と勇気を持って行動すること

出発・到着

いよいよ出発です。忘れ物をしないように注意し、かといってがちがちに緊張することなく自然体で出発しましょう。インドへの直行便の場合ですと、飛行機に乗っている時間は8時間ほどになります。乗り継ぎ便の場合は経由先により様々ですが、直行便以上に所要時間がかかります。無事現地に到着したら、空港出迎えスタッフと落ち合い、滞在先まで移動します。滞在先に入居したら、一休みしたり、余裕があれば周囲を散策するのもよいでしょう。

コース開始

コース開始

コース開始初日は、予め指定された時間と場所に集合し、基本的にはオリエンテーションや入学時英語チェックテストを受けます。学校によっては、オリエンテーションや入学時英語チェックテストをコース開始前日などに実施することもあります。学校によっては、コース開始初日から授業を受け始めることもあります。コース開始2日目が、基本的に本格的な授業開始の日となります。周りには先に留学を開始している先輩などもいると思いますので、積極的に交流を図っていくとよいでしょう。充実したインド留学になるよう、ぜひ頑張ってください。

お問い合わせはお気軽に

  • 無料カウンセリング(来社・オンライン・電話)予約
  • 資料請求・メール相談
  • フリーダイヤル:0120-39-5057
  • 大阪デスク:06-7222-3981

↑このページのTOPへ


ページの終了