本文の開始

フィリピンセブ島語学留学 - Howdy English Academy(ハウディー)

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。
奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

フィリピン格安語学留学(英語留学)

海外留学のグローバルスタディトップ > フィリピン語学留学(英語留学)> セブ島留学 > Howdy English Academy(ハウディーイングリッシュアカデミー)


フィリピン留学(セブ島)

フィリピン セブ島 格安語学留学

Howdy English Academyのロゴ英語初心者の方、シニアの方も安心。1週間から1年まで、目的と予算に合せた留学が可能です。費用は米英加豪の英語圏留学の半額以下。世界的なリゾート、セブ島で英語漬けの生活です。

Howdy English Academy(ハウディーイングリッシュアカデミー)

期待を超えてくる語学学校!

こんな方にオススメ

  • 初めての海外経験でも安心して留学したい方
  • 親子留学やシニア留学を検討している方
  • 祝日も無駄にすることなく授業を受けたい方
  • フィリピンでも美味しいご飯を食べたい方!

Howdy English Academy

学校の特徴

1. 初めてのフィリピンでも食事面の心配はいりません

こだわりを持つ日本人シェフが皆様の食事をご用意します。皆様の栄養バランスを考えて、毎日異なる本当に美味しい料理が提供されますので、毎日の食事が楽しみになると思います!

2. 教育理論に基づいたプログラムを提供

大学・教育機関で英語・教育学に長年従事しているTampus博士が、Howdyのヘッドティーチャーとしてマンツーマン・グループレッスンのカリキュラムを策定しています。講師の採用から指導にいたるまで厳しく対応しています。

3. 教員全員が教育学部卒

ヘッドティーチャーの考えで、4年制大学の教育学部出身者のみを講師として採用しています。そのため、教育に対して熱意を持つ講師が多く、講師の突然の欠席や遅刻は殆どありません。ちなみに、ヘッドティーチャーが毎朝朝礼を開き、満足のいく授業を提供できるよう情報交換しています。

4. ショッピングモールが学校に隣接

ショッピングモール(Insular Squar)まで徒歩で1分もかかりません。日用品の買い出しや両替だけでなく、カフェ・レストランもありますので、厳しいトレーニングの後は、リラックスして過ごすことができます。

5. 親子留学にも最適な環境

親子留学プログラムが用意されており、1~12歳のお子様の受入が可能です。また、小さなお子様でも安心して食事できる食事メニューと清潔なカフェテリアが用意されています。ショッピングや外食の場合でも、徒歩すぐのショッピングモールがありますので何より安心です。

6. 祝日でも休校しません!

フィリピンでは、基本的に祝日は休校ですが、Howdyは祝祭日も開校しています!ご希望の留学時期に祝日が多いと授業が少なくなってしまいますが、Howdyではその心配はいりません。留学時期が限られているビジネスマンで時間を無駄にしたくない方には最適な学校です。

フィリピン留学カウンセラーの学校一言コメント

学校のカフェテリアの環境が完璧になるまで開校しなかったこだわりを持っている日本人スタッフ。カリキュラムと講師の質にこだわりを持っているアカデミック・ヘッドティーチャーのTampus博士。とにかく、英語に集中できる環境を真剣に考えてくれている学校です。

学校紹介動画


↑このページのTOPへ

学校基本情報

学校名
Howdy English Academy
設立年度
2014年
資本
日本
日本人スタッフ
日本人率
100%
生徒の国籍
日本
住所
Insular Square Rizal St, Mandaue City 6014, Philippines
学校施設
自習室・売店・カフェテリア・乳幼児教室
周辺環境
同敷地内にショッピングモールがあり、日用品の購入・両替に困りません。カフェ・レストラン・スポーツジム・ランドリーサービスもあります。※ジムとランドリーサービスはHowdyと提携しています。

ギャラリー

↑このページのTOPへ

レッスン概要

コース・レッスン数

1レッスン=50分

コース名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
スタンダードコース - -
マンツーマンコース
ビジネスコース
エンジョイコース - - - - -
親子留学コース(例)親子で合計10レッスン - - - -

マンツーマン、小グループレッスン

マンツーマンレッスンのカリキュラム

Howdyでは、留学の目的や英語レベルに合わせてカリキュラムが構成されます。また、現地でトレーニングを進める中で、カリキュラムも調整していきます。マンツーマンのカリキュラムは次のとおりです。

(1)スピーキング

何度も英語を声に出し、反復を繰り返しながら、失敗を恐れずに自分の意見を伝える能力を養います。

(2)発音

ネイティブスピーカーと対等なコミュニケーションを可能にする発音を身に付けます。

(3)リーディング

繰り返し文章を読み、文章の主題や構成を理解し、的確に書き手の意図を把握する能力を養います。この能力を身に付けることで、スピーキングコニュにケーション能力の土台を更に鍛えます。

(4)ライティング

単純に英語を書くのではなく、読み手に伝わる英語力を養います。このライティングの意識が、話すときにも聞き手に伝わる英語を話す能力にもつながります。

(5)ボキャブラリー

文章の中から活きた表現を通して単語の意味を理解できる力を養います。

(6)文法

英語能力の全ての土台となる文法を学びます。

(7)ビジネス英語

海外のビジネスシーンで使用される英語を中心に、ビジネス用語やビジネスマナー、海外での商習慣なども学びます。

(8)英語で小説

小説を通して英語を学びます。情景の描写や芸術的表現など、小説でしか触れることができない英語を学びます。小説が読めるようになると、スピーキング・リスニングの能力アップにつながります。

(9)フィリピンを学ぼう

フィリピン留学を機械に、フィリピンの国・文化・民族や歴史などを学び、理解を深めてみましょう。

グループレッスンのカリキュラム

(1)発音矯正

マンツーマンで鍛えた発音を、グループレッスンで実践しながら更にレベルアップを図ります。

(2)ボイストレーニング

欧米の方は腹式呼吸で声を出しているので声が通りますよね。そこで、歌を通してボイストレーニングを行い、英語を話すときの発声・発音を身に付けます。

(3)ビジネススキル

ビジネス用語・ビジネスマナー・海外のビジネス上の習慣について学びます。

(4)文法

避けがちな文法トレーニングを、グループレッスンでモチベーションを高めながら学びましょう。

(5)プレゼンテーション&パブリックスピーキング

日本人は人前で話すことが苦手です(トレーニングを受ける機会がないので)。そこで、プレゼンテーションや人前でスピーチするトレーニングを集中して身に付けます。

(6)ディスカッション

ニュースや現在の話題について英語で議論することで、ディスカッション能力を高めていきましょう。

(7)映画で学ぼう

映画を通してリスニング力や表現力を身に付け、字幕なしで映画を楽しめる為のトレーニングを行います。

サンプルタイムテーブル

スタンダードコース
7:00 - 8:20 朝食
8:30 - 9:20 1時間目 マンツーマン
9:30 - 10:20 自習時間
10:30 - 11:20 2時間目 マンツーマン
11:30 - 12:20 ランチ
12:30 - 13:20 3時間目 グループレッスン
13:30 - 14:20 4時間目 マンツーマン
14:30 - 15:20 自習時間
15:30 - 16:20 5時間目 マンツーマン
16:30 - 17:20 6時間目 グループレッスン
17:30 - 18:20 7時間目 マンツーマン
18:30 - 19:30 夕食
ビジネスコース
7:00 - 8:20 朝食
8:30 - 9:20 1時間目 マンツーマン
9:30 - 10:20 2時間目 マンツーマン
10:30 - 11:20 3時間目 グループレッスン
11:30 - 12:20 ランチ
12:30 - 13:20 4時間目 マンツーマン
13:30 - 14:20 5時間目 マンツーマン
14:30 - 15:20 6時間目 グループレッスン
15:30 - 16:20 7時間目 マンツーマン
16:30 - 17:20 8時間目 マンツーマン
17:30 - 18:20 9時間目 グループレッスン
18:30 - 19:30 夕食

↑このページのTOPへ

学校のおススメポイント

食事面への強烈なこだわり

この学校の一番の強みは食事。期待する以上の食事が用意されている。食事をもっとも大切に考えている理由は、学校スタッフがアメリカ留学中に食事の大切さに気付いたからだ。フィリピン留学はとことんまで英語に集中する場所。だからこそ、食事面の悩みや不安を持ってほしくない。そこで、いかに美味しい食事を気分良く食べてもらえるかを徹底的に考えて用意されたのが、レストランの内装であり、こだわりの強い日本人シェフであり、3日間もかけて選び抜いたコーヒー豆である。3日間かけて珈琲豆を選びぬいた夜は、カフェインの取り過ぎで眠れなかったそうだ(笑)。

栄養価が高い美味しい食事を綺麗な環境で提供できることで、幅広い層のお客様の対応が可能になる。例えば、アレルギーを持つお子様でも安心な環境があり、シニアの方でも安心して学んでいただける環境がある。

ユニークなカリキュラム

Howdyでは、他の学校にはないユニークなカリキュラムがあります。マンツーマンでは"洋書の小説を通して英語を学ぶ"、グループレッスンでは"ボイストレーニング"が面白いカリキュラムです。

この二つのカリキュラムはおススメです。小説を読むことで、読み手や聞き手に伝わりやすい英語を学ぶことができるだけでなく、洋書を読みこなす力をつけることができます。洋書を読むことができれば、帰国後も英語トレーニングを継続できます。また、ボイストレーニングは日本ではトレーニングを受ける機会は少ないでしょう。英語を話す時は腹式呼吸です。歌をとおして英語の発声・発音をトレーニングし、良く通る声でネイティブに近い発音で話すことができるようになるかもしれません。

親子留学に最適な環境!

親子留学で親御様が心配されるのは、子どもの学習環境・食事環境・生活環境、そして学校周辺環境の安全面、困ったときに相談できる日本人スタッフのサポートだと思います。

Howdyでは、お子様向けの学習ルームが用意されており、お子様をサポートする先生も揃っています。また、食事面では全く問題ありません。もしアレルギーなどがあれば、事前にご相談ください。

学校のすぐ隣にショッピングモールがあることも安心です。他の学校では、ショッピングモールへ行く為にタクシーに乗ることが当たり前ですが、Howdyではその心配はありません。

もちろん、積極的に外に出て海外を体験することも大切ですので、お出かけのご相談は日本人スタッフがしっかりと対応してくれます。

ショッピングモールが隣接

Howdyの同じ敷地内にショッピングモール(Insular Squar)が隣接しています。セブ島では、日用品や外食ではショッピングモールを利用します。その際にはタクシーを利用するのが一般的で、徒歩でモールへ行ける学校は限られています。その中でも、安全に、たったの1分でショッピングモールに行ける学校はHowdyだけかもしれません。

このショッピングモールにはスーパー・カフェ・レストランがあるだけでなく、薬局・ランドリーサービスやスポーツジムが入っています。ランドリーとスポーツジムはHowdyと提携していますので、Howdyの受講生は無料で利用することが可能です。

↑このページのTOPへ

滞在施設について

部屋タイプ
1人部屋・2人部屋・4人部屋(内部寮)
その他滞在先
なし
寮設備
ウォシュレット付きトイレ・温水シャワー・ベッド・机・椅子・クローゼット・エアコン・冷蔵庫・ウォーターサーバー
入寮日
日曜日
退寮日
土曜日
門限
日~木: 22:00 / 金・土: 26:00(AM 2:00)

↑このページのTOPへ

留学プログラム費用

料金表(概算)

(2016年5月9日)

スタンダードコース

- 1週間 2週間 3週間
4人部屋 ¥70,120 ¥113,130 ¥148,000
2人部屋 ¥89,810 ¥149,210 ¥198,160
1人部屋 ¥109,610 ¥186,500 ¥249,420
- 4週間 8週間 12週間
4人部屋 ¥174,950 ¥315,310 ¥440,050
2人部屋 ¥235,450 ¥430,260 ¥603,730
1人部屋 ¥297,050 ¥547,740 ¥770,270
- 16週間 20週間 24週間
4人部屋 ¥580,630 ¥720,990 ¥861,570
2人部屋 ¥798,540 ¥993,680 ¥1,188,600
1人部屋 ¥1,020,960 ¥1,271,320 ¥1,522,010

オールマンツーマンコース

- 1週間 2週間 3週間
4人部屋 ¥74,740 ¥122,370 ¥160,870
2人部屋 ¥94,430 ¥158,560 ¥210,920
1人部屋 ¥114,340 ¥195,850 ¥261,080
- 4週間 8週間 12週間
4人部屋 ¥190,020 ¥344,020 ¥481,080
2人部屋 ¥250,520 ¥459,190 ¥644,540
1人部屋 ¥312,340 ¥576,450 ¥811,300
- 16週間 20週間 24週間
4人部屋 ¥635,080 ¥789,190 ¥943,300
2人部屋 ¥853,100 ¥1,061,660 ¥1,270,330
1人部屋 ¥1,075,410 ¥1,339,630 ¥1,603,740

ビジネスコース

- 1週間 2週間 3週間
4人部屋 ¥72,320 ¥117,750 ¥155,040
2人部屋 ¥92,120 ¥153,830 ¥205,090
1人部屋 ¥111,920 ¥191,230 ¥255,140
- 4週間 8週間 12週間
4人部屋 ¥182,980 ¥330,710 ¥462,160
2人部屋 ¥243,480 ¥445,770 ¥625,730
1人部屋 ¥305,300 ¥563,140 ¥792,380
- 16週間 20週間 24週間
4人部屋 ¥610,000 ¥757,840 ¥905,570
2人部屋 ¥828,020 ¥1,030,310 ¥1,232,600
1人部屋 ¥1,050,110 ¥1,308,170 ¥1,566,010

※料金は1ドル=110円で換算しています。価格改定や為替レートの変動によって変更になる場合も御座いますので、お申込前にご確認ください。
※入学金、授業料、寮費、食費、海外送金手数料、学校手配料など、日本でお支払いただく費用を全て含めた金額です。
※お申込は週単位で可能です。料金表にない期間の費用はお問合せ下さい。

上記料金に含まれないもの(現地納入金)

内容 価格 備考
SSP申請費 6,000ペソ -
ACR-Iカード 3,000ペソ 59日以上滞在する方は必須
ビザ延長費 3,330ペソ/5~8週 留学期間によって異なる
(30日までの滞在は必要なし)
7,930ペソ/9~12週
10,560ペソ/13~16週
13,190ペソ/17~20週
15,820ペソ/21~24週
学生証 250ペソ -
教材費 1,500ペソ/1~2週 使用量によっては超過分の追加請求もあり
2,000ペソ/3週
2,500ペソ/4週
夕食オプション 250ペソ/1食 -

※現地納入金はペソでのお支払いとなります。目安としては1ペソ=2.6円となります。
※海外旅行傷害保険、往復航空券、その他個人的に必要な費用に関しては上記料金に含まれません。


フィリピン・セブ島の格安語学留学(短期・長期)留学セミナーを実施中! お気軽にご参加下さい。

お問い合わせはお気軽に

  • 無料カウンセリング(来社・オンライン・電話)予約
  • 資料請求・メール相談
  • フリーダイヤル:0120-39-5057
  • 大阪デスク:06-7222-3981

↑このページのTOPへ


ページの終了