本文の開始

フィリピン セブ島生活への質問と回答

フィリピン セブ島 格安語学留学

英語初心者の方、シニアの方も安心。1週間から1年まで、目的と予算に合せた留学が可能です。費用は米英加豪の英語圏留学の半額以下。世界的なリゾート、セブ島で英語漬けの生活です。


Q1:日本からのセブへのフライトは? 直行便はありますか ?

直行便は、成田(東京)発のフィリピン航空(PR)のみです。他に、フィリピン航空のマニラ経由便、大韓航空(KE)・アシアナ航空(OZ)のソウル経由便、キャセイパシフィック航空(CX)の香港経由便があります。これらの経由便は格安で、地方空港からも発着がありますので、利用者が多いです。

Q2:ネット環境は ?

ノートPCを持参すれば、ほとんどの学校・寮内はWifi 環境があり、インターネットが使えます。また学校にも自由に使えるPCがあります。

Q3:携帯電話は ?

必要と感じたら、プリペイド式で100〜500ペソ分のカードを購入し、本体は2,000円程度から購入できます。(中古)

Q4:水は大丈夫 ?

水道水は飲めません。ミネラルウォーターを購入するか、ほとんどの学校・寮内には冷温水タンク(無料)がありますので、そちらを利用してください。

Q5:お湯は出るの? バスタブはあるの ?

フィリピンは年中暑いので、湯船につかる習慣がありません。シャワーのみですが、寮のシャワーはちゃんとお湯が出ます。

Q6:両替はどこですれば ? 通貨は米ドルがよいでしょうか ?

日本で用意するより、現地の方がレートがよいです。米ドルはほとんど使えませんので、日本円を持参しましょう。

Q7:スタバやマクドナルドはありますか ?

スタバも、マクドナルドも少ないですがあります。フィリピンのファーストフードといえば「Jollibee(ジョリビー)」です。

Q8:日本食が食べたいときは ?

少々高めですが、スーパーで日本食品が手に入ります。日本食レストランもたくさんあって、500円位で超おいしい定食が食べられる店もあります。

Q9:スコールは降るの ?

乾季以外はほとんど毎日降りますが、短時間で止みます。

Q10:台風の被害は ? 地震は多いの ?

台風の発生・通過点から離れているので、マニラのような被害はありません。地震についても日本ほど心配ありません。

Q11:アパート暮らしはできますか ?

学校は生徒の安全性を考えて、基本的には許可していません。ただし、長期滞在で慣れてきた人は、現地でアパートを借りる人もまれにいますが、その分の寮費は戻りませんし、何らかのトラブルが起こっても学校側は一切の責任を負いません。

Q12:寮で自炊はできますか ?

防災上、寮での自炊は禁止されています。

Q13:地元で英語は通じますか ?

フィリピンの学校教育は英語で行われています。ゆえに、教育を受けていない人たち以外はみんな英語を話します。

Q14:フィリピンパブとか風俗のイメージがありますが ?(親が心配しています)

観光客相手の風俗店も確かにありますが、観光客の行動範囲と学生の生活エリアは違います。学生は学校規則により出入りを禁じています。

Q15:韓国人が多いそうですが、トラブルは ?

英語を学びにきている韓国人学生は、国際的な視野を持つ人たちですから、こちらが閉鎖的でない限り人種によるトラブルはありません。

Q16:授業数が多すぎるので減らせないでしょうか ?

学校の方針にもよりますが、現地で担当アドバイザーと相談して減らすこともできます。しかし、ほとんどの場合、学費の返金はありません。

Q17:現地で申込みできますか? 延長もできますか ?

学校によって、現地申込みできるところとできないところがあります。特に人気校や繁忙期は、常に予約が埋まっている状態なので、現地で空きがないことが多いため、できるだけ日本でお申込みされることをお勧めいたします。現地延長も空きがあれば可能です。

Q18:海外在住ですが申込みできますか? また、居住国から直接入国できますか ?

日本国籍・韓国籍の方は大丈夫です。その他の国籍の方はお問合せください。

Q19:ダイビングの免許は取れますか ?

取れます。学校のスタッフに相談して、安心できるスクールやショップを紹介して貰いましょう。PADI を$200〜300で取得したという人が多いです。

Q20:ホームステイはできますか ?

できません。

Q21:コンタクトレンズを使っていますが・・・ ?

ケア用品は現地購入できますが、長期滞在の方はできるだけ日本で処方してもらったものを用意してきてください。

Q22:生理用品は買えますか ?

ナプキンはお馴染みのブランドのものが売っていますが、現地の人はタンポンを使う習慣があまりないそうで、売ってはいますが持参するのが無難。

Q23:化粧品・日焼け止めなどは ?

化粧品は個人によりますが、日焼け止めは女性はもちろん男性でも必須です。日本の製品が安心だと思います。

Q24:虫よけはあった方がいいでしょうか ?

街中では不要ですが、週末のアクティビティで自然に触れる場合は、虫除け必須です。

Q25:物価について教えてください

缶コーラ350:約40円、ミネラルウォーター500:約30円、ビール(缶)350:約60円、ビール(瓶)350:約40円、タバコ(マルボロ)1箱:約60円、ガソリン1リットル:約75円、スタバ(ブラック・トールサイズ):約180円、タクシー初乗り:約60円、ゴルフ打ちっぱなし(プロのレッスン付)1H:約500円〜

Q26:フィリピン人の性格は ?

フィリピン人はホスピタリティ精神に溢れ、とても親切です。特にセブの人たちは、のんびりしていて、いつもニコニコしています。日本人に似てシャイな人が多いので、とても接しやすいです。

フィリピン・セブ島の格安語学留学(短期・長期)留学セミナーを実施中! お気軽にご参加下さい。

お問い合わせはお気軽に

  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
ページの終了