本文の開始

奨学金留学のアメリカ名門大学への編入 - 編入を成功させるために重要なことは何か?

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。
奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

アメリカ大学奨学金留学プログラム

海外留学のグローバルスタディトップ > アメリカ大学奨学金留学プログラム > アメリカ名門大学への編入 > 編入を成功させるために重要なことは何か?

編入を成功させるために重要なことは何か?

成功のポイント

アメリカの名門大学への編入を成功させる際のポイントは、志を高く保つことです。いまどき名門大学を卒業したというだけでは、社会的に高い評価は得られません。あえて名門大学に編入するという茨の道の先には、達成したい何かがあるはずです。州立の名門大学は私立の名門大学ほどの教育水準ではないケースがほとんどですので、大学で優れた学業成績さえ修めていれば合格可能ですが、私立の名門大学となるとハードルは高いです。大学の成績以外にも様々なハイクオリティの書類を準備していく必要があります。そうした手間の1つひとつを乗り越えていけるような、強い志を持つことが重要でしょう。

様々な書類をハイクオリティで準備するためには、早くから名門大学への編入に向けて準備していくことが重要です。大学に入学する前の英語力アップなども含めて、名門大学への編入準備の一環として取り組んでいきましょう。

また、ほとんどの日本人学生にとって、名門大学編入のための最大のハードルが、費用です。授業料が安いため一見留学費用総額を抑えられそうな2年制大学も、生活費の方がはるかに高いためほとんど費用の節約にはなりませんし、教育水準や学習環境を含めていくと逆に遠回りとなっているケースがほとんどです。

留学中に奨学金をもらえる4年制の名門大学を見つけられるだろうと安易に考える人もいますが、留学生に対してまともな金額の奨学金を出す大学などはほとんどありません。だからこそ、アメリカの2年制大学から当奨学金留学プログラムを通して4年制大学に編入するという学生が後を絶たないのでしょう。名門大学への編入に向けて一生懸命勉強することも大変すばらしいことですが、資金面に関しては現実的に判断していくことが必須です。

お問い合わせはお気軽に

  • 無料カウンセリング(来社・オンライン・電話)予約
  • 資料請求・メール相談
  • フリーダイヤル:0120-39-5057
  • 大阪デスク:06-7222-3981

↑このページのTOPへ


ページの終了