本文の開始

テキサス州大学奨学金・州内学生費用 法律上の根拠

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。
奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

アメリカ大学奨学金留学プログラム

海外留学のグローバルスタディトップ > テキサス州奨学金留学プログラム > テキサス州大学奨学金・州内学生費用 法律上の根拠

テキサス州教育規範(Education Code)

テキサス州教育規範

テキサス州の大学が、州外学生に対して、一定の奨学金を取得した場合には州内学生費用が適用されるというのは、テキサス州の法律に根拠があります。

テキサス州の教育規範(Education Code)を見てみましょう。法律ですから、途方もない文章量ですが、最も直接的に重要な内容は、以下に記載があります。(日本語訳は弊社による参考訳です。)

Sec. 54.213.

SCHOLARSHIP STUDENT.

(a) An institution of higher education may charge a nonresident student who holds a competitive scholarship of at least $1,000 for the academic year or summer term for which the student is enrolled resident tuition and fees without regard to the length of time the student has resided in Texas.

奨学金取得学生。

(a) 高等教育機関は、テキサスに居住する期間に関わらず、履修する1学年または夏学期において、少なくとも$1,000以上の競争ある奨学金を受給する州外学生に対して、州内学生向けの授業料を徴収してもよい。

The student must compete with other students, including Texas residents, for the scholarship and the scholarship must be awarded by a scholarship committee officially recognized by the administration and be approved by the Texas Higher Education Coordinating Board under criteria developed by the coordinating board.

学生は、その奨学金の取得に対して、テキサス州民を含む、他の学生と競争しなければならない。その奨学金は、テキサス州高等教育調整委員会が策定した条件下でテキサス州高等教育調整委員会が公式に承認し、各機関の奨学金委員会が公式に認定し奨学金を授与したものでなければならない。

(b) The total number of students at an institution paying resident tuition under this section for a particular semester may not exceed five percent of the total number of students registered at the institution for the same semester of the preceding academic year.

(b) この項に基づいて、各機関にて各学期で州内学生費用を支払うことになる総学生数は、前年同学期の登録学生数全体の5%を超えてはならない。

留学生

州内学生費用が適用される主な人には、以下があります。

  • 大学講師、教授(その扶養者も)
  • ティーチングアシスタント、リサーチアシスタント
  • 奨学金取得学生(Scholarship Student)

州内学生費用が適用される大前提として、

  • 良好な成績や、カリキュラム進捗等を維持する必要があること。
  • カリキュラム的に余分な履修登録をしていないこと。
  • 一定の条件下で州内学生費用免除の条件を喪失した場合、翌学期の州内学生費用免除の適用はされない。
  • 各高等教育機関は、各学生への州内学生費用適用に関する書面を、毎学期作成しなければならない。
  • 州内学生費用適用は、州からの財政支援を受けている教育機関のみが実施可能。
  • 150単位以上を取得済みの人には適用されない。

といった記述があります。

なお、州内学生費用の適用としては、州外学生費用と州内学生費用との間の差額が免除されるということで、ExemptionまたはWaiverという単語が使われていますが、留学生としては基本的には同じ意味であり、特に使い分ける必要はありません。

↑このページのTOPへ

テキサス高等教育調整委員会(Texas Higher Education Coordinating Board)

画像説明

上記、テキサス州教育規範が発布されたのを受けて、テキサス高等教育調整委員会が2012年1月に新たな項を発表し、2012年秋学期より有効になっています。

21.2263.

Competitive Scholarships.

(a) Authorizing Statute. The waiver program for scholarship students is authorized through Texas Education Code, Section 54.213.

競争ある奨学金

(a) 奨学金受給学生への免除プログラムは、テキサス州教育規範により認可されている。

(b) Eligible Persons. A nonresident person who receives a competitive scholarship from a Texas public institution of higher education under the following conditions may receive a waiver under the provisions of this section.

(b) 資格のある人。以下の条件下でテキサス州の公立高等教育機関から競争ある奨学金を受給する州外学生は、この項の規定の元で、免除を受けてもよい。

(1) The competitive scholarship must meet the following requirements:

(1) 競争ある奨学金は、以下の条件を満たしていなければならない。

(A) total at least $1,000 for the period of time covered by the scholarship, not to exceed 12 months;

(A) 奨学金が負担する12ヶ月以内の期間で、少なくとも合計額$1,000の奨学金であること。

(B) be awarded by a scholarship committee authorized in writing by the institution's administration to grant scholarships that permit this waiver of nonresident tuition;

(B) 教育機関の管理部門が、州外学生費用の授業料免除を認める奨学金を許可し、教育機関の管理部門によって認可された奨学金委員会によって支給された奨学金であること。

(C) be awarded according to criteria published in the institution's paper or electronic catalog, available to the public in advance of any application deadline;

(C) 申込期限の以前に、各教育機関の資料又は電子カタログで公に告知された条件に従って支給された奨学金であること。

(D) be awarded under circumstances that cause both the funds and the selection process to be under the control of the institution; and

(D) 各教育機関の支配下にある資金と選抜プロセスによる状況下での支給であること。

(E) permit awards to both resident and nonresident persons.

(E) 州内学生と州外学生の両方が受給できる奨学金であること。

(2) The waiver of nonresident tuition under this provision shall only apply to the semester or semesters for which the enabling scholarship is awarded.

(2) この規定下での州外学生費用免除は、該当する奨学金が支給された学期にのみ適用される。

(3) If the scholarship is terminated for any reason prior to the end of the semester or semesters for which it was initially awarded, the person shall pay nonresident tuition for any semester following the termination of the scholarship.

(3) 奨学金が最初に支給された学期が終了する前に、奨学金が停止された場合、その理由に関わらず、奨学金終了後の全ての学期において、州外学生費用を支払わなければならない。

(4) The total number of persons receiving a waiver of nonresident tuition in a given semester under this provision shall not exceed 5 percent of the total number of students enrolled in the institution in the same semester in the prior year.

(4) この項に基づいて各学期で州外学生費用の免除を受けることになる総学生数は、前年同学期の各教育機関での登録学生数全体の5%を超えてはならない。

(c) Eligible Institutions. A waiver received under this section only applies to tuition paid to the institution that awarded the enabling scholarship unless the person is simultaneously enrolled in two or more public institutions of higher education under a program offered jointly by the institutions under a partnership agreement, in which case the person is entitled to a waiver also at the second institution.

(c) 資格のある機関。学生が2つ以上の公立高等教育機関で同時に履修しており、そのプログラムがパートナーシップ同意の下、各機関合同で提供されており、どの機関においても免除の資格を持つ場合を除いて、この項の元で受けられる免除は、奨学金を支給した機関に支払われた授業料にのみ適用される。

(d) Adjusted Tuition Rate. An eligible person shall pay the resident tuition rate.

(d) 修正後の授業料レート。資格のある人は、州内学生向けの授業料レートを支払う。

※法律や規則はしばしば変更が発生することがありますので、最新の法律は、各自でご確認ください。上記は2018年2月時点での情報です。

College for All Texans(テキサス高等教育調整委員会によるウェブサイト)

奨学金の取得と州内学生費用適用については、テキサス高等教育調整委員会が運営するウェブサイトCollege for All Texansでも、以下ウェブページで紹介されています。

College For All Texans: Competitive Scholarship Waiver

お問い合わせはお気軽に

  • 無料カウンセリング(来社・オンライン・電話)予約
  • 資料請求・メール相談
  • フリーダイヤル:0120-39-5057
  • 大阪デスク:06-7222-3981

↑このページのTOPへ


ページの終了