本文の開始

アメリカ大学スポーツ奨学金留学プログラム - 応募要項

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。
奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

アメリカ大学奨学金留学プログラム

海外留学のグローバルスタディトップ > アメリカ大学奨学金留学 > スポーツ奨学金留学プログラム > 応募要項

米国大学スポーツ奨学金プログラムの応募要項

応募資格

  • 入学時の年齢が18歳以上25歳以下の健康な男女
  • 7月に米国フロリダ州で開催されるショーケースに参加可能な方
  • TOEFL iBT79点またはIELTS6.5を取得済みまたは進学先大学への出願時までに取得する方、または事前英語研修を修了済みまたは渡航までに修了する方
  • 高校あるいは大学での評定平均GPAが4段階中2.0以上ある方(ない方は応相談。WES(World Education Services)の成績換算を通すと、アメリカ流の成績換算の場合にGPAがアップする可能性があります。詳しくはWES申請方法紹介ページを参照してください。)

【2017年1月入学】

2016年3月に高等学校卒業見込の方、または2016年3月までに高等学校を卒業済みの方
(大学生、社会人は問いません)

【2017年8月入学】

2017年3月に高等学校卒業見込の方、または2017年3月までに高等学校を卒業済みの方
(大学生、社会人は問いません)

  • アメリカの大学には様々なレベルのスポーツリーグがあります。同じスポーツでも複数のチームを持ち、異文化交流に興味を持っている大学も多くあります。 万一、応募者の希望するスポーツのクラブから奨学金の機会が得られない場合でも、大学のアカデミック奨学金の枠から支給されるケースが一般的ですので、奨学金のチャンスはどなたにでもあります。
  • プロのアスリートとして契約した経験のある方は、大学アスレチックプログラムを運営しているNCAAなどの団体の取り決めにより、一部大学のアスレチックチームへの参加を制限・禁止されることがあります。
  • アメリカの大学アスレチックでは、参加リーグによりますが、基本的に各学生は最多で4シーズンまでプレーすることが許可されています。例えば、日本の大学ですでに2シーズンプレーした選手は、アメリカの大学でプレーできるのは残り2シーズンのみとなります。
  • 日本の大学スポーツでは年間を通してチームで練習し試合をすることが通常ですが、アメリカの大学アスレチックでは、チームとして活動しているのは基本的に1年のうち1シーズン(約4ヶ月)のみとなります。シーズン中以外は学業に専念し、時間を見つけて自主練習をする期間となります。

プログラム出願締め切り

2017年8月の入学希望者 2017年5月31日
2018年1月の入学希望者 2017年5月31日/最終〆切

※手続きサポートのお申込時期目安は、出願時期の3~5ヶ月前です。
※5月末の出願ですと、例年航空券の費用が高額となっていますし、安価で快適なフライトを押さえるためにも、またトライアウト時に持参する書類を準備する時間に余裕を持たせるためにも、3月までに出願することを推奨します。

お申込み費用について

項目 金額(税込)
申込金 32,400円
出願手続き費用 75,600円
アメリカトライアウトプログラム費用 616,500円
海外送金手数料 7,000円
事前英語研修(TOEFL iBT79点またはIELTS6.5以上の方は免除) 399,600円
合計 1,131,100円

スポーツ奨学金留学 体験談

お問い合わせはお気軽に

  • 無料カウンセリング(来社・オンライン・電話)予約
  • 資料請求・メール相談
  • フリーダイヤル:0120-39-5057
  • 大阪デスク:06-7222-3981

↑このページのTOPへ


ページの終了