本文の開始

ノースダコタ州の実績 奨学金留学プログラム

ノースダコタ州について

豊富な天然資源により
現在経済的な好調を謳歌している州

天然資源が多い州ということもあり、現在経済的な好調を謳歌している州で全米最低の失業率となっています。ノースダコタ州の住民の祖先は、ドイツ出身であることに加えてノルウェー出身の人たちであることが特徴的となっています。


大学名一覧 都市 大学種類 TOEFL 学校人数 学生教授比率
ディキンソン州立大学 Dickinson 州立 71 2,572 12:1
メイビル州立大学 Marshall 州立 71 990 14:1
ノースダコタ州立大学 Fargo 州立 71 12,332 18:1
バレーシティ州立大学 Valley City 州立 71 1,214 12:1
メアリー大学 Bismarck 私立 非公表 2,910 16:1

奨学金留学説明会 アメリカ大学奨学金留学プログラム体験談

お問い合わせはお気軽に

  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
ページの終了