本文の開始

ノースカロライナ州の実績 奨学金留学プログラム

ノースカロライナ州について

イギリスから独立した当初の13州の1つで、
近年経済的に大躍進を遂げている州

イギリスから独立したアメリカ合衆国当初13州のうちの1つで、現代ではシャーロット都市圏や、ローリー・ダーラム・チャペルヒルのリサーチ・トライアングル地区を中心に経済的な大躍進を遂げており、人口が激増中の活気ある州です。ビジネスをするために良い州として全米トップの1つに選ばれており、2010年の雑誌「フォーブス」では第3位に、雑誌「チーフ・エギュゼクティブ・オフィサー」では第2位に選ばれています。ノースカロライナ州はカリフォルニア州以外では最大の映画制作を行っている州の1つです。ノースカロライナ州を本拠地とする企業には、バンク・オブ・アメリカ(世界第3の規模の銀行)、クリスピー・クリーム・ドーナツ(ドーナツチェーン)があり、ペプシコーラはノースカロライナ州発祥です。ノースカロライナ州出身の主な著名人には、ビリー・グラハム(福音伝道師)がいます。


大学名一覧 都市 大学種類 TOEFL 学校人数 学生教授比率
レノアライン大学 Hickory都市圏 私立 79 1,544 12:1
マーズヒル大学 Mars Hill 私立 61 1,351 12:1
マウントオリーブ大学 Mount Olive 私立 70 3,714 14:1
ノースカロライナウェスレヤンカレッジ Rocky Mount 私立 71 1,522 13:1
セントアンドリュース大学 Laurinburg 私立 61 600 10:1

奨学金留学説明会 アメリカ大学奨学金留学プログラム体験談

お問い合わせはお気軽に

  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
ページの終了