本文の開始

留学HOME > アメリカ大学奨学金留学プログラム > 奨学金を得られる理由 > 参加留学生は非常に優秀だという確立された評判

なぜ奨学金留学プログラムでは莫大な奨学金を受けられるのか?

当プログラムの参加留学生は非常に優秀だという確立された評判

優秀な学生

いくら各大学がキャンパスの国際化を推進したいと考えていても、同時に各大学は優秀な留学生にしか来てほしくない、ましてや優秀でない留学生に奨学金など出したくはないと考えています。

幸い、当奨学金留学プログラムでは、手続きサポートをお申込いただく前に、当奨学金留学プログラムに参加いただくにふさわしい人物なのかを判断する個別カウンセリングの実施が義務付けられています。また、その後のプログラム出願の際には、成績証明書、エッセイ、推薦状といった書類の内容から判断して、奨学金を支給する大学のオファーリストが発行されます。さらに、希望の進学先大学を決定した後にはその大学への正式出願という手順があります。奨学金は早く出願した人から優先して支給されますので、当奨学金留学プログラムの出願時期自体も、一般的な大学出願より早く締め切りがやってきます。

こうしたプロセスをくぐり抜けてきた学生は、ほとんどの場合において2年制大学コミュニティカレッジに進学していくような水準の学生とは次元が異なる優秀な学生たちとなっています。日本からの参加者も、全体の20%程度は東京大学や京都大学への進学が十分に狙える学力水準の学生たちですし、実際に毎年のように現役の東京大学や京都大学の学生が参加しています。その他学生の多くも、スポーツなど各分野で全国レベルの活躍をしてきた極めて優秀でモチベーションの高い方たちです。

日本からの参加者のほとんどは、実際に現地大学で飛びぬけた実績を出しており、GPA(評定平均)も3.5〜4.0(4.0が最高)の間に収まっています。学業面に限らず、スポーツなどの課外活動の面でも思う存分に活躍している方が多数います。

世界各国の最優秀層の学生たちがこぞって参加する当奨学金留学プログラムの評判は、アメリカ中の大学によって広く認識されているため、各大学は安心して莫大な額の奨学金を支給することができています。

奨学金留学説明会 アメリカ大学奨学金留学プログラム体験談

お問い合わせはお気軽に

  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
ページの終了