本文の開始

なぜ奨学金留学プログラムでは莫大な奨学金を受けられるのか?

世界中からの参加学生が毎年2000人を超えることによる圧倒的な国際化の実績

留学生

アメリカではその歴史的背景から、多様性(ダイバーシティ)を非常に重んじる文化があります。そのようなアメリカの文化の中でも、とりわけ先進的な思考を持つのがアメリカの大学関係者です。教育熱心で多様性の重要さを理解する多くのアメリカの大学は、地元の白人学生だけではなく、黒人やアジア人、地元だけでなくアメリカ全土の学生、そして世界中の学生が、自分たちの大学で一緒に学んでくれることを願っています。

アメリカの大学はその他諸国の大学と異なり、ディスカッションやグループワーク、プレゼンテーションなど双方向性が非常に高い教育を行っているため、留学生の意見が加わることで教育内容に深みが出、留学生が持つ多様性を最大限に生かすことができます。留学生が加わることで、教授にとってはより教え甲斐があり、学生にとってはより学び甲斐のある教育現場となるのです。

また、アメリカ人学生にとっても国際的な感覚を身につけることは極めて重要ですが、留学生がアメリカの大学に来てくれることで、自らが高い留学費用を払って留学することなく異文化に触れることができるというメリットがあります。特に当奨学金留学プログラムに参加する大学の多くは寮制の大学ですので、アメリカ人学生も留学生も同じ屋根の下で24時間生活をともにすることになり、留学生が持つ多様性の強みを最大限に生かすことができます。

さらに、ほとんどのアメリカ人学生は地元の大学に進学していきますが、留学生は世界中に散らばる大学の中から、あえてその大学を選んでいるわけですので、留学生から選ばれる真の優良大学ということで大学の評判も向上させることができます。

授業

当奨学金留学プログラムを通して、日本に限らずヨーロッパ、アフリカ、中南米、アジアから毎年2000人以上の留学生がアメリカの大学に進学しています。各大学は当プログラムに参加することで、しばしば劇的な数の留学生を様々な国から受け入れることができ、キャンパスの国際化を一挙に推し進めることができるため、当奨学金留学プログラムは各参加大学にも大変人気のあるプログラムとなっています。

奨学金留学説明会 アメリカ大学奨学金留学プログラム体験談

お問い合わせはお気軽に

  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
ページの終了