本文の開始

アメリカ大学奨学金留学 - 数学 専攻紹介

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。
奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

アメリカ大学奨学金留学プログラム

海外留学のグローバルスタディトップ > アメリカ大学奨学金留学プログラム > アメリカ大学専攻一覧 > 数学系専攻紹介 > 数学(Mathematics)

数学(Mathematics)

数学的手法を用いて問題解決していく学問

数学

数学専攻は、数学的手法を用いて問題解決していく学問です。数学は非常に創造性溢れる学問のため、芸術・アートが好きな人におすすめです。近年ではコンピュータを使った数学手法が主流になっているため、コンピュータを活用して数学を学んでいく授業が増えてきています。数学専攻出身者はもっとも学力が高く、収入も良くなっています。

向いている人

  • 音楽や作曲が好きな人
  • 芸術が好きな人
  • 抽象的思考が得意な人
  • 知的好奇心が旺盛な人
  • パズルが好きな人
  • 哲学的な人
  • 細かいことに注意できる人
  • 想像力豊かな人
  • 論理的に考えられる人
  • 数学が得意な人
  • 数字的分析力がある人
  • 空間的思考が得意な人
  • 忍耐強い人

大学選択の視点

  • コンピュータをどのように授業に活用しているか?
  • コンピュータラボは最新か?
  • 学生はどんな数学コンテストに参加しているか?
  • 教授とリサーチする機会はあるか?

よくあるキャリア

  • 経営コンサルタント
  • 高校教師
  • 統計学者
  • 金融アナリスト
  • 大学教授
  • 保険数理士

典型的なカリキュラム

【必要な単位数目安】

36~50単位

【必修科目】
  • 微積分学(Calculus)
  • 線形代数(Linear Algebra)
  • 微分方程式(Differential Equations)
  • 確率論(Probability Theory)
  • 統計学(Statistics)
  • 多変数の微積分学(Multivariable Calculus)
  • 離散数学(Discrete Mathematics)
  • 複素解析(Complex Analysis)
【選択科目】
  • 現代の代数学(Modern Algebra)
  • データ解析(Data Analysis)
  • 整数論(Number Theory)
  • 近世幾何学(Modern Geometry)
  • 位相幾何学(Topology)
  • 数学史(History of Mathematics)
  • 金融数学(Financial Mathematics)
  • コンピュータサイエンス(Computer Science)
  • 一般物理学(General Physics)

卒業生の非雇用率・平均収入(アメリカ)

4.4% $80,000

(ジョージタウン公共政策研究所"Hard Times to Better Times 2015 College Majors, Unemployment and Earnings")

当奨学金留学プログラムでのオファー数

もっとも多い

似ている他の専攻

  • 経済学(Economics)
  • 物理学(Physics)
  • コンピュータ科学/コンピュータサイエンス(Computer Science)
  • 会計学/アカウンティング(Accounting)
  • 財政学/金融学/ファイナンス(Finance)
  • 情報システム(Information Systems)
  • 音楽理論・作曲(Music Theory and Composition)
  • 哲学(Philosophy)

お問い合わせはお気軽に

  • 無料カウンセリング(来社・オンライン・電話)予約
  • 資料請求・メール相談
  • フリーダイヤル:0120-39-5057
  • 大阪デスク:06-7222-3981

↑このページのTOPへ


ページの終了