本文の開始

アメリカ大学奨学金留学 - コミュニケーション 専攻紹介

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。
奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

アメリカ大学奨学金留学プログラム

海外留学のグローバルスタディトップ > アメリカ大学奨学金留学プログラム > アメリカ大学専攻一覧 > コミュニケーション系専攻紹介 > コミュニケーション(Communications)

コミュニケーション(Communications)

情報やデータのやり取りについて理論と実践の両面から学ぶ学問

コミュニケーション

コミュニケーション学は、情報やデータのやり取りについて理論と実践の両面から学ぶ学問です。コミュニケーションの歴史や倫理について学んだり、テレビや映画のレビューを書いたり、メディアによる個人や社会への影響について考察していきます。自由度が極めて高い専攻で、多くの大学では数多くの興味深い選択授業が開講されています。コミュニケーション学は大きく分けて、人前で演説するための勉強が中心のスピーチコミュニケーション寄り、マスメディアを通して情報発信をするマスコミュニケーション寄りがあります。大学によっては、これら2分野の折衷式カリキュラムを実施しています。大学によってカリキュラム内容が大きく異なるため、事前にカリキュラムをよく確認しておくとよいでしょう。

向いている人

  • 議論が好きな人
  • 作文が得意な人
  • 人に教えるのが好きな人
  • ボランティアが好きな人
  • インターネット、映画、テレビ、ラジオなどが好きな人
  • 学生委員会で活動している人
  • プレゼンが好きな人
  • 学校新聞や卒業アルバム作成に参加している人
  • 人の話を熱心に聴ける人
  • 人の世話が好きな人
  • 想像力豊かな人
  • 論理的に考えられる人
  • リーダーシップを発揮できる人
  • 空間的思考ができる人
  • チームワークを発揮できる人
  • 話が上手な人

大学選択の視点

  • スピーチ寄りか、マスコミ寄りか、折衷式か?
  • インターンシッププログラムはあるか?
  • 専攻向けの最新施設はあるか?
  • 卒業生の主な進路はどうなっているか?

よくあるキャリア

  • ビジネスマネジャー
  • 採用担当者
  • 出願カウンセラー
  • 営業員
  • ニュース編集者
  • カスタマーサービス担当者
  • 人材管理マネジャー
  • バイヤー
  • 広告スペシャリスト
  • コピーライター
  • メディアプランナー
  • クリエイティブディレクター
  • マーケティングスペシャリスト
  • 顧客管理マネジャー
  • メディア営業員
  • ドラマディレクター
  • 学校カウンセラー
  • ディベートコーチ
  • 教育リサーチャー
  • 教育管理者
  • 放送局マネジャー
  • コメディライター
  • 市場リサーチャー
  • ニュースリポーター
  • 雑誌編集者
  • 脚本家

典型的なカリキュラム

【必要な単位数目安】

30~40単位

【必修科目】

(スピーチコミュニケーション重視の場合)

  • 弁論術(Public Speaking)
  • 主張とディベート(Argumentation and Debate)
  • 説得(Persuasion)
  • 修辞学(Rhetoric)

(マスコミュニケーション重視の場合)

  • コミュニケーションプロセス(The Process of Communication )
  • 弁論術(Public Speaking)
  • マスコミュニケーションシステム(Mass Communication Systems)
  • メディアと文化(Media and Culture)
【選択科目】
  • 政治とマスメディア(Politics and Mass Media)
  • マスメディア修辞学(Rhetoric of Mass Media)
  • アメリカ修辞学(Rhetoric of the American Experience)
  • 修辞学の伝統(Rhetorical Tradition)
  • 社会運動の修辞学(Rhetoric of Social Movements)
  • 女性、修辞学、社会変革(Women, Rhetoric, and Social Change)
  • アメリカ宗教修辞学(Rhetoric of U.S. Religion)
  • 映画修辞学(Rhetorics of Film)
  • 指導付読書(Directed Readings)
  • 映画とメディア理論(Film and Media Theory)
  • 作文(Composition)
  • ノンフィクション・ライティング(Non-fiction Writing)
  • マーケティング(Marketing)
  • 一般論理学(General Logic)
  • 形式論理学(Formal Logic)
  • アメリカ哲学(American Philosophy)
  • 言語の原理(Philosophy of Language)
  • 政治コミュニケーション(Political Communication)
  • アメリカ大統領職(The American Presidency)
  • 人気文化ダイナミクス(Popular Culture Dynamics)
  • アメリカ社会運動(American Social Movements)
  • 現代女性運動(Contemporary Women's Movements)
  • メディア産業(Media Industries)
  • コミュニケーション革命(Communication Revolutions)
  • メディア心理学(Media Psychology)
  • アメリカ電子メディア(U.S. Electronic Media)
  • コミュニケーション理論(Communication Theory)
  • 電子メディア製作(Electronic Media Production)
  • 小グループコミュニケーション(Small Group Communication)
  • インタビュー手法(Interviewing)
  • スピーチライティング(Speech Writing)
  • 異文化コミュニケーション(Intercultural Interaction)
  • コミュニケーション史(History of Communication)
  • 戦略コミュニケーション(Strategic Communication)
  • 説得コミュニケーション(Persuasive Communication)
  • 組織コミュニケーション(Organizational Communication)
  • 広報キャンペーン(Public Communication Campaign)
  • 映画学(Film Studies)
  • 民主主義と修辞学(Democracy and Rhetoric)
  • 健康コミュニケーション(Health Communication)
  • 記号学(Semiotics)
  • パフォーマンス民族学(Performance Ethnography)
  • 個人間コミュニケーション(Interpersonal Communication)
  • メディアプログラミング(Media Programming)
  • 文化学(Cultural Studies)
  • 映画コミュニケーション(Film Communication)
  • 世界シネマ(World Cinema)

卒業生の非雇用率・平均収入(アメリカ)

5.7% $63,000

(ジョージタウン公共政策研究所"Hard Times to Better Times 2015 College Majors, Unemployment and Earnings")

当奨学金留学プログラムでのオファー数

多い

似ている他の専攻

  • ジャーナリズム(Journalism)
  • グラフィックデザイン(Graphic Design)
  • 写真学(Photography)
  • ドラマ芸術・演劇芸術・ドラマアート・シアターアート(Drama and Theater Arts)
  • テクニカルライティング・ビジネスライティング(Technical and Business Writing)

お問い合わせはお気軽に

  • 無料カウンセリング(来社・オンライン・電話)予約
  • 資料請求・メール相談
  • フリーダイヤル:0120-39-5057
  • 大阪デスク:06-7222-3981

↑このページのTOPへ


ページの終了