本文の開始

アメリカ奨学金留学の4大特徴 - 最高のアメリカ大学留学を実現するための安心サポートと実績

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。
奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

アメリカ大学奨学金留学プログラム

海外留学のグローバルスタディトップ > アメリカ大学奨学金留学プログラム > アメリカ奨学金留学プログラムの4大特徴 > 最高のアメリカ大学留学を実現するための安心サポートと実績

奨学金留学プログラムの4大特徴

最高のアメリカ大学留学を実現するための安心サポートと実績

安心サポートと実績

当奨学金留学プログラムの運営団体は、アメリカのフロリダ州に本拠地を構えるIDEA(International Doorway)です。IDEAは1997年以来、1万人を超える世界中の留学生の奨学金受給を実現させ、近年は毎年2000人を越える奨学金留学生を送り出してきたという世界中での圧倒的な実績と信頼を勝ち得てきました。

当奨学金留学プログラムを主にアジア地域において運営・紹介している米国大学スカラーシップ協会の理事長は、日米教育委員会(フルブライト・プログラム)事務局長などとしても日本に多大な貢献をしてきたことで日本政府より「旭日小授章」叙勲を授章されたサミュエルM.シェパード(Samuel M. Shepherd)氏です。

日本の大手教育文化グループである全研グループの一角を担い、大手留学エージェントの1つであるグローバルスタディ海外留学センターは、日本における米国大学スカラーシップ協会の代理店として実務を委託されており、IDEA(International Doorway)や米国大学スカラーシップ協会と連携しながら、当奨学金留学プログラムの日本における普及と参加学生への安心なサポートに取り組んできた豊富な実績があります。グローバルスタディでは、アメリカ大学留学などの海外経験や手続き経験が豊富な担当スタッフを抱え、各学生にとって最高のアメリカ大学奨学金留学に導いてまいります。

日本人学生にとって、アメリカ大学留学を実現するための最大の障壁の1つは、英語力です。優秀であるにも関わらず、英語力が足りないために莫大な費用をかけて私立の語学学校や大学付属の英語準備コースに通う方が後を絶ちません。当奨学金留学プログラムでは、英語力が足りない方には日本での事前英語研修の修了を義務付けており、最低の費用で最大の英語力アップを実現するための事前サポートをしています。さらに、奨学金をもらって大学付属のESL課程から進学を開始することができるため、大学付属ならではの質の高い英語教育を格安で受けることができます。

当奨学金留学プログラムを通して留学する場合、元々充実したサポートで知られる優良大学が多く、特に留学生などの受け入れを通してキャンパスの国際化・多様化を積極的に進めていきたい、様々な大学から奨学金オファーを受けることができます。各大学は異文化の受け入れに熱心ですので、日本人留学生でも現地生活に溶け込みやすい環境が整っています。

お問い合わせはお気軽に

  • 無料カウンセリング(来社・オンライン・電話)予約
  • 資料請求・メール相談
  • フリーダイヤル:0120-39-5057
  • 大阪デスク:06-7222-3981

↑このページのTOPへ


ページの終了