本文の開始

グローバルスタディ アメリカ大学奨学金留学体験談 - ウェバー国際大学

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。
奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

アメリカ大学奨学金留学プログラム 体験談

海外留学のグローバルスタディトップ > アメリカ大学奨学金留学プログラム > 体験談一覧 > ウェバー国際大学

アメリカ大学奨学金留学体験談(フロリダ州)

ウェバー国際大学(Webber International University)

アメリカへの留学はやるだけの価値は大いにあると思います

アメリカ大学奨学金留学プログラム37

留学前について

留学前はどんな学生生活を送っていましたか?

友人

ずっと前から留学すると決めていたので高校時代はひたすらバイトをして留学のために資金を貯めていました。学校では英語でプレゼンテーションやディスカッションを行ったり、そのような活動をメインでやるクラブに所属していました。とにかく日本にいるうちからちょっとでも英語に慣れたいと思い試行錯誤していました。

なぜ日本の大学ではなくアメリカの大学を選んだのですか?

日本の大学に行くよりもさらに勉強量が多く、かつ勉強と同時に英語のスキルも身につくと思ったからです。あとはアメリカで勉強するという幼い頃からの長い憧れだったので全く迷いはありませんでした。

なぜ奨学金留学プログラムを利用したのですか?

もちろん金銭面的な問題もありますが、この奨学金のたくさんの大学がリベラルアーツカレッジだったのでそこにも魅力を感じました。また、田舎の学校で勉強することも勉強に専念できていいかなと思いこのプログラムに応募しました。

なぜ、今の大学を選びましたか?

ビーチ

元々、Hospitalityのメジャーに興味があり、私の大学候補の中でこのメジャーがあるのがこの大学だけだったのと、フロリダという恵まれた気候で毎日過ごせるところにとても魅力を感じたのがこの大学を選んだメインの理由です。あとは大学名にもある通り、様々な国からの留学生がたくさんいるので他の国の文化を知れるというものも大きなベネフィットになると思いました。

留学前に感じていた不安はどのようなことでしたか?

留学前まで一人で海外に行ったこともないし、自分の英語力にも不安がありうまくやっていけるかどうか心配した時もありましたが、実際何事もやってみないとわからないので私自身はそれほど大きな不安はありませんでした。

どのように英語学習を進めましたか?また、TOEFLやIELTSのスコアアップに取り組んでいる方にアドバイスがあれば教えてください。

リスニングセクションがどうしても苦手だったので、ひたすらいろいろなものを英語で聞いたり見たりしました。とくにTEDのような様々なテーマの講演会が聞けるものは面白いですし今でも聞くようにしています。あとはTOEFLの公式練習問題などを繰り返し解いていました。

留学中について

留学先で一番大変だったことは何ですか?

友達

言葉の壁です。言いたいことはわかっているのにいざとなると言葉が出てこなかったり、とても悔しい思いをした覚えがあります。

初めは友達を作ろうと必死になっていたのですが作ってもやはり当時の英語力では会話を長く続けられなかったので周りの会話について行くのにも必死でした。

留学先で挑戦したこと・がんばったことを教えてください。

勉強はもちろんですが、次のセメスターから校内にある飲食店で働く予定なのでそこでアメリカでは初めて、リーガルな仕事という仕事をすることになるので心配ながらも一生懸命頑張っていきたいと思っています。

留学をする前と現在では、自分の何が変わりましたか?

夕焼け

留学前に比べて、もっと積極的に自分から人に関われるようになったと思います。それと精神面でも本当に強くなったと思います。以前はシャイでネガティブだったのですがアメリカへ来てから自分でもわかるくらい前向きに物事を考えられるようになったし、あとは他国の人と多く関わるだけあって自分の考え方の視野も広がりました。

今振り返ってみて、留学前にしておけばよかったと思うことはありますか?

やはりボキャブラリーの数をもっと増やしておくことと、もっとリスニングを強化しておけばよかったかなと思います。あとはスピーキングを練習できるのであれば一人でも誰とでも英語をもっとしゃべるチャンスが持てていたらよかったと思いました。

留学で得たことは、今後の人生・キャリアにどのように生かせると思いますか?

テーマパーク

日本も海外の国も、グローバルな企業が増えている中で母国語だけに限らず2か国語を話せるようになるだけでも十分大きなアドバンテージになると思います。さらに留学を通して学んだことは自分の人生の大きな経験の1つとしてもとても良いものになると思います。

留学をしてよかったと思いますか?

思います。悔しい思いをして泣いたこともたくさんありましたが、それが自分を強くさせたものでもあるのでとても価値があることだと思います。

大学生活について

大学のサポート体制はどうでしたか?

休日

やはり留学生だと来たばかりではわからないこともたくさんあるのですが、私の大学はスチューデントライフというオフィスがあり、そこのアシスタントがほとんど全員留学生なので何かわからないことや困ったことがあったら気軽に聞きに行ったり、相談できたりします。

寮生活で良かったことは何ですか?

プライベートルームに住んだ経験があるのですが、個人的には部屋がそんなに広いわけではないしルームメイトもいないので孤独感が大きかったです。寮生活では最低1人か2人のルームメイトを持つことになるので、友達の輪が広がるという意味でも寮暮らしの方が良かったと思います。

寮生活で困ったことはありましたか?

ルームメイトとの生活リズムの違いが一番大きいです。私は朝早く起きて夜はそこまで遅く起きていることはないのですが、ルームメイトが朝遅く起きて夜遅く寝る生活なので慣れるまでは気を使いながら苦労していました。

休日は何をして過ごしていますか?

ジム

映画を見たり、ジムに行ったり、友達と話したりしています。日曜日は宿題、勉強の日にしています。たまにプールで泳いだり外を散歩したりもしています。学校の目の前にバス停があるのでそこから近くのモール(そこまで大きいものではないですが)へ行けたりします。

大学で、勉強以外に取り組んでいることがあれば教えてください。

次のセメスターから学校内にある飲食を売っている売店のようなところで働くことになっているので、そこで新たな経験ができたらいいなと思っています。

あとは毎週日曜日に教会へ行ってます。どの教会も多くの人が来て歌ったり話を聞いたり、私自身キリスト教徒ではないのですが他国の宗教を学ぶことも大切なことかなと思い通うようにしています。

どのようにして友人ができましたか?

週末は頻繁に寮のどこかしらでパーティーが開かれているので、そこで知り合いになった人もいますし、友達の友達だったという関係から知り合うことも多いです。あとは自分から話しに行くことですかね。

周囲の学生にはどんな人がいましたか?

ハロウィン

やはり国によって見事に雰囲気が分かれていますね。ラテン系の人たちはいつも賑やかというイメージですし、本当に色々です。(笑)

アメリカという国や、滞在されている州や都市について感じたことを教えてください。

私の大学はフロリダ州にあり、気候は本当に恵まれていると思います。季節の中で一番夏が好きという方には本当にオススメです。雨季以外は本当に毎日晴れて暑いですしでも日本のように湿気が高いわけでもないので過ごしやすいです。足があれば、学校から車で1時間程度離れたオーランドという大きい都市にツーリストにも人気の高いテーマパークの数々や、ショッピングセンターなども集まっているので、私自身は気に入っています。

夏休みなどの長期休暇期間は何をしましたか?

少しでも飛行機代や授業費用の足しにできるようにとひたすらバイトをしていました。あとは長い間会えていなかった友達と会ったりですかね。

大学での勉強について

留学先の大学では何を専攻していますか(する予定ですか)?それは何故ですか?

観光

Hospitality and Tourism Managementです。もともと観光業界に興味があり、授業を取り始めてからも、やはり面白いなと思ったのでこのメジャーを専攻しています。

今までの授業で一番大変だった内容・科目は何ですか?

私自身、まだsophomoreなのでそこまで難しい科目はないですが、ホスピタリティのクラスのファイナルテストが毎回エッセイ4本を試験時間内に仕上げるという、しっかり勉強をすれば全然良い成績を取れるのですが、初めて聞かされた時は衝撃でした。

あとはfreshmanになりたての時は授業自体になれるのが少し大変でした。

お気に入りの授業があれば理由も含めて教えてください。

友人4

マーケティングとホスピタリティの授業です。この二つの授業では、カスタマーの行動やニーズの分析、どうしたら、またはどうしてカスタマーを満足させられるのかを色んな面から考えたりして、自分たち自身も企業側からしたらカスタマーになるので、そうゆうことを学べる面でとても興味深かったです。

どんな教授がいましたか?

教授はいい方達ばかりだと思います。もちろん、わからないところがあれば授業後に聞きに行ったりしても丁寧に教えてくれます。

一日どのくらいの勉強時間を取っていますか(授業時間、自習時間のそれぞれで)?主にどこで勉強していますか?

授業は平均1日に2科目で、私はその日に宿題を終わらせたいタイプなのでその授業の宿題の量によって毎日勉強時間は変わりますね。テスト期間もその期間にまとめて頭に詰め込むのが嫌なので数週間くらい前からコツコツとテストに向けての宿題とは別の勉強を始めています。

アメリカの大学で学んでみて、日本の教育と違う点は何だと思いますか?

友人3

日本の大学に通ったことがないので、どう違うと言われてもはっきりしたことは言えませんが、ただこっちの授業では、少人数制の授業がほとんどで、生徒自身もわからないことがあったら授業の中で直接教授に質問したりそこから議論が生まれたり学べることが沢山あります。また教授によっては一人一人生徒を指していき、質問をしていくなどしているクラスもあります。

アメリカの大学授業についていけるかどうか心配される日本の学生は多いです。アドバイスがあれば教えてください。

私も多少の心配はありましたが結局はやってみないとわからないことも沢山ありましたし、不安になったところで友達でも先生でも助けてくれる人は沢山います。まずは何事もトライしてからが肝心だと思います。

最後に

アメリカの大学に進学するかどうか悩んでいる方に向けて、アドバイスをお願いします。

ビーチ

アメリカへの留学は決して簡単にできる決断ではないと思いますが、やるだけの価値は大いにあると思います。 普通とは違った新たな一歩を踏み出すことで自分の自信にもつながりますし、日本に限らず、世界各国の人たちと関わっていくことによって自分自身も様々なこと(国や文化における違いなど)に気づき、成長できることも沢山あると思います。

これからの人生においても大きな経験、財産になると思うので頑張ってください。

お問い合わせはお気軽に

  • 無料カウンセリング(来社・オンライン・電話)予約
  • 資料請求・メール相談
  • フリーダイヤル:0120-39-5057
  • 大阪デスク:06-7222-3981


ページの終了