本文の開始

CLEP受験の流れ

それでは、CLEP受験の流れをご紹介します。
まずは、CLEP公式サイトを表示しましょう。以下リンクをクリックしてください。

https://clep.collegeboard.org/

以下のようなトップページが表示されます。

CLEPトップページ

このとき、CLEP試験を購入するつもりでしたら、クレジットカードを用意しておいてください。利用可能な支払い方法は、クレジットカード払いのみとなります。

受験する試験の検討

進学先大学で受け入れているCLEP試験を確認

まずは、CLEP単位が進学先大学で認定されるかどうかを確認しましょう。
CLEP公式サイトトップページから下にスクロールし、「Search Institutions」に進学先大学名を入力します。

https://clep.collegeboard.org/

進学先大学名

以下のようにその大学が認定しているCLEP単位を確認することができます。
「Find a Test Center」をクリックすると、その大学の最寄のCLEPテストセンターが表示されます。
「Minimum Grade for Credit」には、各試験で単位認定される合格点数が記載されています。
「Credit Hours Awarded」では、各試験によって認定される単位数が記載されています。
その大学が認定しない試験については、「Minimum Grade for Credit」「Credit Hours Awarded」にて未記入となっています。
CLEP公式サイトで確認できる各大学の認定試験情報は、情報が古い可能性もありますので、CLEP受験の前に進学先大学に最新情報を確認してください。

認定しているCLEP単位

この大学では、ほとんどのCLEP単位を受け入れていることがわかります。

受験するテストセンターの検討

留学先現地でCLEP受験する場合

進学先大学でCLEP単位を認定していることが分かりましたら、CLEP試験を受けるテストセンターを決めましょう。
大学情報ページにある「Find a Test Center」をクリックします。

CLEP試験を受けるテストセンター

その大学の最寄のCLEPテストセンターが表示されます。
留学開始後に現地でCLEP試験を受験する場合は、このテストセンター検索方法が便利です。

テストセンター検索

留学前に日本でCLEP受験する場合

留学する前に日本でCLEP受験をする場合、同じ画面内の「International」をクリックします。
以下リンク先をクリックし、「International」をクリックしても同じ画面にたどり着きます。

https://clep.collegeboard.org/search/test-centers

日本でCLEP受験

表示されたプルダウンリストをクリックし、「Japan」をクリックします。
日本にあるCLEPテストセンター一覧が表示されます。

日本にあるCLEPテストセンター

「On Base」と記載されたテストセンターは、アメリカ軍基地の中にあり、基本的にアメリカ軍関係者のみ受験が可能となっています。
アメリカ軍関係者でない一般の日本人は、「Open」と記載された誰でも受験可能なテストセンターで受験することができます。
2015年4月4日現在、「Open」センターは東京の麻布にあるテンプル大学のみとなっています。
事前にテンプル大学に対して、CLEP受験は可能か、CLEP受験の際のテストセンター利用費はいくらか、受験可能日や予約の期日はいつか、キャンセルポリシーはどうなっているか等に関して問い合わせておきましょう。

受験するCLEP試験を決定

進学先大学でCLEP単位の認定が可能であることと、CLEPを受験するテストセンターに目星を付けたら、今度は受験するCLEP試験を決めましょう。
画面上部のメニューにある「CLEP EXAMS」をクリックします。
以下リンクをクリックしても同じ画面にたどり着きます。

https://clep.collegeboard.org/exam

受験するCLEP試験を決定

以下の画面が表示されます。
各試験の詳細や各トピックの配点を確認するには、「View Exam Details」をクリックします。
サンプル問題を確認するには、「Try Sample Questions」をクリックします。
試験対策向けの教材一覧を確認するには、「Additional Study Resources」をクリックします。

試験対策向けの教材一覧

受験するCLEP試験の購入

受験するCLEP試験を決めたら、CLEP試験を購入しましょう。
各試験紹介ページにて、受験する試験のチェックボックスにチェックを入れます。
このとき、1〜2つの試験だけを受験するつもりの人は各試験専用ガイドを、3つ以上の試験を受験したい人は全33試験向けのガイドを一緒に購入するのもよいでしょう。
各試験専用ガイドの場合はPDF資料をダウンロードするだけですが、全33試験向けのガイドは紙媒体ですので、アメリカから国際郵送してもらうための費用が別途発生します。
チェックを入れたら、「Add to cart」をクリックし買い物カートに入れておきます。

受験するCLEP試験の購入

CLEPアカウントを作成

以下の買い物カート情報ページに遷移します。
このときはまだCLEP My Accountを作成していないため、ログインされていません。
「Sign Up」をクリックします。

CLEPアカウント

遷移したページ先で、「Create An Account」をクリックします。

CLEPアカウントを作成

アカウント作成するために個人情報を入力します。
入力後、「Site Terms and Conditions」と「Privacy Policy」を確認した上で、「Next」をクリックします。

個人情報を入力

以下の確認画面が表示されますので、確認してチェックボックスにチェックを入れた後、「Confirm」をクリックします。

確認画面

アカウントが作成されました。ログイン画面に戻りますので、UsernameとPasswordを入力して「Log In」をクリックします。

ログイン画面

CLEP試験を購入

以下の買い物カート画面に戻りました。カートの中身を確認し、よろしければ「Register And Checkout」をクリックします。
このとき「Register And Checkout」をクリックせず、画面内の他の箇所をクリックして買い物を続けることもできます。

CLEP試験を購入

ご自身の住所や問い合わせ情報を入力します。
入力できたら「Save And Continue」をクリックします。

問い合わせ情報を入力

遷移した画面で追加の個人情報を入力し、「Save And Continue」をクリックします。

追加の個人情報を入力

希望するテストセンターを設定する画面です。「Edit This Information」をクリックします。

希望するテストセンター

日本国内での受験を希望する場合は「International」をクリックし、表示されたプルダウンリストで「Japan」をクリックします。
日本国内にあるテストセンターが表示され、東京の麻布にあるテンプル大学での受験を希望する場合は「Temple University - Tokyo」の「Select As My Test Center」をクリックします。

日本国内での受験を希望

以下の確認画面が表示されますので、よろしければ「Save And Continue」をクリックします。

確認画面

General Surveyではアンケートに答えます。入力後に「Save And Continue」をクリックします。

アンケート

先ほど「2015 CLEP® Official Study Guide」も買い物カートの中に入れていましたので、その発送先住所と発送方法を指定します。
指定後に「Save And Continue」をクリックします。

発送先住所と発送方法

記載内容と「CLEP re-testing policies」を確認し、チェックを入れて「Save And Continue」をクリックします。
「As a veteran〜」の箇所は、米軍兵隊経験者向けですのでチェックする必要はありません。

記載内容確認

大学や指定の住所にスコアを送るかどうかを指定します。このとき指定した大学は、1大学のみ無料でスコアを送ってもらうことができます。ここで選んだあて先へは、後日テスト直後にスコアを見ないという判断をした場合を除き、必ずスコアが送付され、キャンセルすることができません。
大学に送ってもらう場合、「Find College/University」をクリックします。

大学や指定の住所にスコアを送る

スコアを送りたい大学名を入力し、「Go」をクリックします。

スコアを送りたい大学

この大学でよければ、「Send My Exam Scores Here」をクリックします。
このとき、ページをスクロールダウンして受験を希望する試験が大学に認定されているか、もう一度確認してください。

受験を希望する試験が大学に認定

チェックボタンにチェックを入れ、「Save And Continue」をクリックします。

確認画面2

申込内容の確認画面が表示されます。内容を確認し、問題がなければ「Place Your Order」をクリックします。

申込内容の確認画面

CLEP試験費用の支払い

支払い画面が表示されますので、クレジットカード情報等を入力します。
支払い方法はクレジットカード払いのみです。
使用可能なクレジットカードはVISA、Mastercard、AMEX、Discover、JCBです。
入力後、「Submit」をクリックすると、支払いが完了します。
支払い完了後に表示される画面でPDF資料「Registration Ticket」をダウンロードして保存しておき、印刷して受験時にテストセンターに持参してください。

CLEP試験費用の支払い

テストセンター予約

CLEP試験費用の支払い後、6ヶ月以内に受験する必要があります。受験を希望するテストセンターに問い合わせをし、受験の日時を予約しましょう。例えば、東京のテンプル大学での受験を希望する場合、以下のような問い合わせ先から問い合わせをし、予約をします。

テンプル大学での受験の場合、以下のような条件で受験することになります。

  • テストセンター利用費(Proctor Sevice Fee)は1試験90分の場合で11,880円(税込み)。エッセイなどが含まれる試験はプラス30分毎に3,240円が加算。
  • テストセンター利用費の支払いは試験直後に現金払い。
  • 試験日の2営業日前からキャンセル/リスケジュール料金が発生。キャンセル料は銀行振り込みでの支払い。
  • 試験日の希望は第2希望まで伝え、テンプル大学の方で調整。基本的に祝日を除く全曜日の9:00〜17:00で試験実施。
  • 原則希望日の2週間前までに予約が必要。急な予約も可能な場合あり。
  • 試験環境としては、最多で3人が同時にCLEP受験可能。

https://www.tuj.ac.jp/jp/

テンプル大学

試験対策

受験日時の予約ができたら(もしくは予約をする前に)、受験するCLEP試験対策のために勉強しましょう。CLEPサイトにある各試験情報ページの「Additional Study Resources」をクリックすると、試験対策向けの教材やオンライン情報サイト一覧が表示されます。

https://clep.collegeboard.org/exam/

CLEP試験対策

CLEPサイトでは、このように各試験毎の対策教材やオンライン情報サイトの紹介、サンプル問題、試験内容や配点等、様々な情報が紹介されています。こうした資源を積極的に活用し、CLEP試験に合格できるよう学習を進めていきましょう。

CLEP試験に合格できるよう学習

受験

CLEP試験を購入するための費用

予約していたCLEP試験日当日が来たら、試験がんばってください。受験のために必要な身分証明書等を忘れずに持参してください。受験する30分前には会場に到着しておくと安心です。受験直後に画面上で取得スコアを確認することができます。試験終了後に、テストセンター利用費(Proctor Sevice Fee)を現金で支払うことになります。

テンプル大学の場合、試験日の2営業日前からキャンセル/リスケジュール料金が発生します。このときの費用は銀行振り込みでの支払いとなります。

大学に単位移行の相談

大学に入学後、改めてCLEP単位の移行に関して相談します。このとき、通常CLEPの成績証明書をCLEPから進学先大学に直接送ってもらうよう、大学スタッフに指示されることになります。CLEPのMy Accountにログインし、大学にCLEP成績証明書(Transcript)を送ってもらってください。大学にCLEP成績証明書が送られ、しばらくして大学スタッフがCLEP単位を移行してくれます。

以上、当ページでご紹介している情報は2015年4月7日時点のものとなります。最新の情報に関しては、必ず各ウェブサイトや各機関等に確認してください。グローバルスタディでは、すでに弊社プログラムをお申込済みの方以外に対するCLEP関連情報に関しては、一切お答えしかねますので、ご了承ください。

奨学金留学説明会 アメリカ大学奨学金留学プログラム体験談

お問い合わせはお気軽に

  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
ページの終了