本文の開始

CLEP(College Level Examination Program)とは

概要

CLEP(College Level Examination Program)

CLEP(College Level Examination Program)は、アメリカ版センター試験と言えるSATなど各種試験の運営をしている非営利企業のCollege Boardが運営している大学単位認定試験です。CLEP試験の試験内容は全米の600人以上の教授により構築されており質が高く、いくつかある大学単位認定試験のうち最も広く利用されています。全米の2,900以上もの大学がCLEP単位を認定し、世界中の1,800以上の大学がCLEPテストセンターとなっています。日本では東京にあるテンプル大学ジャパンキャンパスがテストセンターとなっていますし、留学開始後にアメリカ中に散らばるテストセンターで試験を受験することができます。

CLEP試験は20〜80の間でスコアが設定され、50点が一般的な合格基準になっていますが、各大学によりCLEP単位を受け入れる基準スコアは異なります。ほとんどのCLEP試験の所要時間は90分間ですが、一部の試験は120分間となっています。1つの試験を受験するためのテスト購入費用は$80となっており、単位認定された場合の1試験当たり取得単位は3〜12単位です。平均的なアメリカの大学で1コース(3単位取得)履修した場合にかかる授業料が$750〜1,000ほどですので、CLEPであれば約10分の1の費用で単位取得をすることも可能です。ほとんどの試験の問題形式は多肢選択式ですが、一部試験はエッセイ問題が組み込まれていたり、オプションでエッセイ問題を受験することができます。試験はテストセンターのコンピュータを使って受験する方式が採られており、テストセンターの空き状況次第ですが、基本的には年中受験することが可能です。試験の結果・スコアは、受験直後に画面上に表示されます(エッセイ問題を除く)。受験して不合格となった場合には、再受験するには最低3ヶ月以上期間を空ける必要があります。

以下、CLEPに関する統計数値をご紹介します。

2.5〜10.1ヶ月 − CLEP利用者が節約できた学士課程在籍期間の平均、70% − CLEPのおかげで学費を節約できたと考えるCLEP利用者の比率、92% − CLEPのおかげで学位取得できたと考えるCLEP利用者の比率

CLEPに関しては、以下リンクからCLEP紹介動画を視聴することが可能です。

https://clep.collegeboard.org/clep-exam-registration-tutorial

CLEPに関する注意事項

CLEP試験を購入するための費用

CLEP試験を購入するための費用は、1コース当たり$80だけですが、CLEPを利用していくにあたっては試験購入費用を含めて、以下のような費用が発生します。

  • テスト購入費用(College Boardに対する支払い。1コース$80。)
  • テスト対策費用(公式問題集、公式教材、市販教材等の購入費。)
  • テストセンター利用費(テストセンターに対する支払い。テストセンターにより異なる。テンプル大学の場合は1試験90分当たり11,880円(税込)、受験時間120分の試験の場合はプラス3,240円(税込))
  • CLEP成績証明書送付費用(CLEPスコアを大学に送ってもらうため。1通$20。)
  • 大学単位認定費(大学がCLEP単位を移行するための手数料。大学による。)

様々な費用は発生しますが、トータルすれば基本的に大学で授業を履修するよりも大きく費用や時間を節約することが可能です。

CLEP単位は全ての大学で認められているわけではないため、例えば最初に入学したA大学ではCLEP単位が認められたが、その後編入したB大学では認められないことがあります。この場合には、認められなかった分の単位をB大学で取得する必要がある可能性がありますので、その点も考慮して編入のプランを練るとよいでしょう。

CLEP公式サイトにある各大学情報では、各大学が単位認定しているCLEP試験が記載されていますが、仮に認定されている全試験に合格したとしても、全単位を受け入れてくれる大学はほとんどありません。受け入れることができる最大CLEP単位数(約20〜100単位など)を各大学が設定していますので、事前に進学先大学に確認しておきましょう。

奨学金留学説明会 アメリカ大学奨学金留学プログラム体験談

お問い合わせはお気軽に

  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
ページの終了