本文の開始

Global Standard校(フィリピン/クラーク地区)日本人インターン募集

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。
奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

フィリピン格安語学留学(英語留学)

海外留学のグローバルスタディトップ > フィリピン語学留学(英語留学) > マニラ・クラーク・スービック留学 > Global Standard English Language School(グローバルスタンダード / GS)> 日本人インターン募集


フィリピン留学(クラーク特別区 / マニラ近郊)

フィリピン留学 バコロド&イロイロ留学 格安語学留学

GSロゴ

英語初心者の方、シニアの方も安心。1週間から1年まで、目的と予算に合せた留学が可能です。費用は米英加豪の英語圏留学の半額以下。治安のよいフィリピン地方都市、クラーク特別区で英語漬けの生活です

日本人インターン募集(Global Standard校 / フィリピンクラーク地区)

Global Standard 校では、現地で学生のサポートをする学生マネージャーを募集しております。英語を勉強しながらインターンシップが行えるため、海外でインターンシップに挑戦してみたいけど英語力に自信がない。英語を勉強したいけど金銭的に難しい。といった方にお勧めの内容となっております。

Global Standard校(グローバルスタンダード / GS)

学校の特徴

フィリピン国内でも断トツに治安のいいクラーク特別区内にある学校セミスパルタカリキュラムで生徒の皆さんは英語力アップに集中できる環境日本人の数は極端に少なく、常時5名程度韓国人経営の学校なので韓国人が多く、食事も韓国色が強い。

勤務先

Global Standard English Languege School

クラーク空港5分/マニラ国際空港から3時間程度

昨今、フィリピンの治安に関するニュースが立て続けに発信されていますね。マニラやセブ島、ミンダナオ島においては事実として日本人の方がなくなったりもしています。残念ながらフィリピンは犯罪件数も多く、日本という国に住む私たちにとってはことさらに治安の悪いイメージがあります。都会で首都があるマニラ、観光地としても有名なセブ島は国内の他の地域と比較しても治安の悪さは否定できません。しかしマニラから北へ2時間ちょっと田舎にあるクラークは比較的穏やかな人たちが住む地域で、さらにGlobal Standard校がある「クラーク特別区」は区内に立ち入る際、どの道路を利用してもセキュリティゲートを通過しなければなりません。以前、ここに米軍基地があったこともあり、地区内は欧米の方が多く住む比較的裕福な土地柄であるといえます。ゆえに、フィリピン人の出入りが制限され、フィリピン国内でもNo,1の治安の良さを誇ります。日本企業もこの土地に支社を置くなど、治安の良さはお墨付きです。リトルカリフォルニアとも呼ばれるこの地域は夜に女性が一人で出歩いても安心できるほど過ごしやすい環境です。一足クラーク特別区内を出ると、バリバゴやウォーキングストリートなどといった繁華街があるアンヘレス市になりますが、ここは現地の方や海外の観光客であふれ、犯罪率も多くなっています。特別区内とアンヘレス市内の治安さも歴然としています。安心して留学生活を送れる環境が、Global Standard校の一番大きな魅力です。

業務内容

業務内容
  • 留学生のサポート全般
    (新入生へのオリエンテーション、学内外でのサポート、新入生到着時の出迎えなど)
  • お客様訪問時の学校案内等(留学代理店や学校見学希望の生徒様)
  • 書類等の翻訳(英語→日本語)
  • ブログ、Facebook等の更新(ウェブマーケティング)

※業務で車を運転する事はありません

向いている人

  1. 海外の人と積極的にコミュニケーションを取りたいと考えている人
  2. 自らも英語力を伸ばしたいと考えている人
  3. 本インターン終了後に夢や目標がある人
  4. 海外生活(旅行、留学、就業など)を経験したことがある人
  5. 柔軟性があり、どんな環境でも適応できる自信のある人

勤務時間

基本:平日の7:30~17:30

そのほかシフトにより夜間勤務や、休日の勤務(新入生の出迎えなど)もあります。

待遇

食事
  • 平日3時間の授業料無料(マンツーマン2コマ、グループクラス1コマ)
    ※毎週月曜日は新入生の受け入れ準備のため、授業が受けられない場合があります。(月曜に受講できなかった授業は埋め合わせ可能)
  • 滞在費無料(他のスタッフとの相部屋(2~3人部屋))
  • 食費無料(学校の食堂で提供される食事(1日3食))
  • 学校施設の使用料無料(プール、簡易ジム、ゴルフ練習場、インターネットなど)
  • 洗濯サービス週3回、部屋清掃とシーツ交換週2回

※現地までの渡航費用、ビザ延長費、SSP申請費用、ACR I-Card申請費用 、生活費(食堂での食費と滞在費は無料)、海外傷害保険等の費用はご本人負担となります。

応募条件

寮
  1. 現在日本人スタッフが不在のため、今すぐにでも働ける方を募集しています。
  2. フィリピンで6ヶ月以上現地滞在が可能な方
  3. ブログ運営などが得意な方
  4. PCスキルがある程度ある方
  5. 年齢20歳以上。性別は問いません。
  6. 英語で簡単なコミュニケーションが取れる方。

応募方法

履歴書を添付のうえメールもしくは郵送でお送りください。また、気になる点がある方も、お気軽にご連絡ください。

gs@linguage.jp (担当:佐原)

〒160-8361 東京都新宿区西新宿1-4-11全研プラザ9F
グローバルスタンダード日本事務局 担当:佐原(さわら)

スタッフブログ

スクールツアー編

町の様子編

↑このページのTOPへ

フィリピンインターン体験談

氏名
Kさん(女性)
大学
宇都宮大学 国際学部国際社会学科
渡航時の年齢
20歳
研修期間
1年間(2016年8月下旬~2017年8月中旬)
最初の英語能力
日常会話が聞き取れるくらい、TOEIC 475
定義型タイトル2
定義型本文2

インターンを通じて

渡航時、私はまだ大学3年で、社会人経験もありませんでした。私のことをサポートして下さったGlobal Studyの方々はもちろん、インターン先の語学学校(Global Standard)にも私より年下の方はいませんでした。

働き始めた当初は、自分より年上の方、職場の方にどう接していいか分からず、悩んだこともありました。しかし、私にしか日本人の生徒さんは相談できないこともある、と自分を奮い立たせ、自分でできることがないか探し、分からないことがあればすぐ聞いたりと、積極的に行動しました。積極的に行動し、多くの人と話すことで人への接し方や、会話や仕事で使う英語のフレーズなどを覚えることができ、自分ができることの幅が広がりました。また、英語で話すことができる内容も増え、交流も広がりました。

日本人マネージャーの業務は、学生のサポートの他にも多くあります。その中でも、訪問してくださるエージェントの方々や一般の方々の案内は、インターンの中で強く記憶に残っている経験です。訪問に来ていただいた数時間でどれくらい学校を知ってもらうことができるか、資料を何度も作り直したり、説明の順番を変えてみたり、自分の視点で、言葉で伝えることができるよう努力しました。学校に訪問してくださった方からも、その方の経験話を聞かせていただいたり、受け入れる側である私も色々学ばせてもらいました。最初は、教えられたことしか出来ず、自分も学校で知らないこともあり、緊張してしまい大変でしたが、状況に応じた資料の作成やわかりやすく説明することが、以前よりできるようになったかと思います。

不安もあったインターンでしたが、この1年は私を大きく成長させてくれるものになりました。私を支えてくださった方々とこのような機会を与えてくださった方々に感謝します。ありがとうございました。

次期スタッフの方へ

日常会話程度しか理解できなかった私でも、このインターンを通して、英語の能力はもちろん、大きく成長することができました。他の国でのインターンに不安を感じる方も多くいると思いますが、英語を使いながら働くという経験はなかなかできないことです。貴重な機会を活かして積極的に行動してみてください!忘れられない経験になると思います。また、韓国、中国の方など他の国の方と接することができ、英語を学ぶという他にも得られるのもがたくさんあります。マネージャーに興味がある方は担当のスタッフの方に話を聞いてみるとインターンのイメージがつかみやすいと思います。


フィリピン・セブ島の格安語学留学(短期・長期)留学セミナーを実施中! お気軽にご参加下さい。

お問い合わせはお気軽に

  • 無料カウンセリング(来社・オンライン・電話)予約
  • 資料請求・メール相談
  • フリーダイヤル:0120-39-5057
  • 大阪デスク:06-7222-3981

↑このページのTOPへ


ページの終了