本文の開始

留学HOME > 大学留学プログラム > オレゴン州立大学 Oregon State University (OSU) / 運営:INTO

アメリカ大学留学プログラム

アメリカ大学留学プログラム

「海外の大学へ進学したい」
専攻したい科目や専門的な授業内容などを求めて海外の学校に積極的に進学するケースが増えています。同じ目標を持った学生たちと国際的なキャンパスの中で勉強することができます。 2年制、4年制大学や専門性の学部に特化した学校など、ご希望に応じてご提案します。

オレゴン州立大学 Oregon State University (OSU) / 運営:INTO

グローバルスタディでは、INTOオレゴン州立大学と提携しておりますので、手続き料無料でサポートを行います。

  • 所在地:Corvallis (コーバリス)、ポートランドから車で90分
  • 学生数:20,300人(留学生:2,000人)

アメリカ大学留学プログラム

プロフィール

アメリカ大学留学プログラム

Oregon State University (OSU)は、2万人が学ぶ全米はもちろん国際的にも認められている総合大学。420エーカーにも及ぶ、緑豊かで広大なキャンパスには、100以上の建物が立ち並んでおり、シャトルが、キャンパス内、市街地、郊外を無料で結んでいる。

OSUには300を超える学生クラブがあり、留学生も参加することが可能。学生自治会からフラタニティ(男子学生の社交クラブ)やソロリティ(女子学生の社交クラブ)、社会奉仕クラブや、演劇、音楽まで様々。OSUのMemorial Unionは、キャンパスライフの中心であり、学生は、学内でのさまざまなスポーツやクラブスポーツに参加することが可能。 OSUの男子と女子の運動チームは、全米大学協議協会 National Collegiate Athletic Association (NCAA) のディビジョン I、Pac-10 カンファレンスで、カリフォルニア州、ワシントン州、アリゾナ州の大学と競い合っている。

アメリカ大学留学プログラム

学校があるコーバリスは、ポートランドより南へ車で2時間程の静かで治安が良い学生の町。美しいWillamette River Valleyに位置し、太平洋から約1時間ほど。学校周辺も緑に囲まれた地域で、近隣には国立公園も広がりオレゴン州らしい大自然が広がっている。温暖な気候で、一年を通して過ごしやすい環境。コーバリスにはヒューレット・パッカード社もあり、大学との繋がりが大変深い。週末や連休にはシアトルやサンフランシスコに足を伸ばすのも可能なロケーション。


プログラム

  1. 一般英語コース
  2. 進学英語コース
  3. 認定・休学1年留学(英語研修付1年間留学)
  4. 大学正規留学プログラム(学部2年次編入プログラム)
  5. 大学院正規留学プログラム(1年間修士コース入学プログラム)

オレゴン州立大学のポイント

  1. 全米で59位、世界でトップ102にランクイン
  2. 陸、海、宇宙、太陽全てに関する研究に助成金を付与されている全米2大学のひとつ
  3. オレゴン州には、消費税がない
  4. コーバリスは、全米で5番目に住みやすい町にランクイン。
  5. ノーベル化学賞、平和賞2つのノーベル賞を受賞したライナス・カール・ポーリングは、OSUの卒業生
  6. NFLで、女性初のアスレチックトレーナーになった礒有理子氏は、OSUの卒業生

専攻について

海洋学、農業科学、ビジネス(AACSB認定)、工学、森林学、健康学、人間科学、教養学、教育学、自然科学分野で200を超える学士コース及び80以上の修士・博士専攻を取ることができます。

主な専攻分野

アメリカ大学留学プログラム

アメリカ研究 / 人類学 / アパレルデザイン / 応用視覚芸術 / 芸術 / 経済 / 英語 / (少数)民族研究 / フランス語 / ドイツ語 / 歴史 / 人間の成長と家族学 / インテリアデザイン / 一般教養 / 音楽 / 哲学 / 政治学 / 社会学 / スペイン語 / スピーチ&コミュニケーション / 動物学 / 生化学&生物理学 / 生物 / 植物学 / 化学工学 / 化学 / コンピューターによる物理 / 地球科学 / 生態工学 / 環境経済、ポリシー、管理 / 環境工学 / 水産学と野生生活 / フードサイエンス&テクノロジー / 森林工学 / エンジニアリング / 森林管理 / 農業/ 一般科学 / 地理 / 地学 / 園芸学 / 数学 / 微生物学 / 自然資源 / 放牧場の生態学と管理 / レクリエーション資源 / 観光学&アウトドアリーダーシップ / ウッドサイエンス &テクノロジー / 動物学 / 健康管理&ポリシー / 健康促進と健康的行動 / 栄養学 / 会計学 / 農業ビジネス管理 / ビジネス / 林業管理 / バイオ工学 / 土木工学 / コンピューターサイエンス / 建築工学管理 / 生態工学 / 電気&コンピューターエンジニアリング など

INTOプログラムのデータ

年間平均学生数
135名
1クラスの平均人数
15名
レベル分け
6段階
滞在方法
ホームステイ、学生寮、アパート
提携英語学校
大学付属
主な国籍(年間平均)
韓国21%、サウジアラビア21%、台湾12%、日本10%、中国6%

【1】 一般英語コース(General English Program)

  • 1年を通じ、5週間ごとに開講されている。期間は現地でも延長可能。
  • 短期留学、長期留学どちらのニーズにも幅広く対応。
  • 週27レッスンが基本だが、週21レッスンの選択も可能。
  • 1レッスンは50分。
開校日
アメリカ大学留学プログラム

2014年

  • 1月2日(木)〜2月7日(金)5週間
  • 2月10日(月)〜3月19日(水)5週間
  • 3月27日(木)〜5月2日(金)5週間
  • 5月5日(月)〜6月11日(水)5週間
  • 6月19日(木)〜7月25日(金)5週間
  • 7月28日(月)〜9月3日(水)5週間
  • 9月25日(木)〜10月31日(金)5週間
  • 11月3日(月)〜12月10日(水)5週間

2015年は1月2日開講予定

料金表

2014年8月までの料金

  27レッスン 21レッスン
申請料 50ドル
授業料 5週間 2350ドル 2025ドル
10週間 4500ドル 3850ドル
15週間 6525ドル 5550ドル
20週間 8400ドル 7100ドル
25週間 10000ドル 8625ドル
35週間 14000ドル 12075ドル
滞在費 ホームステイ※1 週300ドル
学生寮※2、※3 (スタンダード2人部屋)5週間 2338ドル
I-20速達郵送代 100ドル
保険5週間ごと 128ドル
教科書代 200ドル
授業料デポジット 500ドル
滞在費デポジット 500ドル
空港出迎え 無料(ポートランド空港)

2014年9月からの料金

  27レッスン 21レッスン
申請料 50ドル
授業料 5週間 2700ドル 2250ドル
10週間 5400ドル 4500ドル
15週間 7725ドル 6375ドル
20週間 10300ドル 8500ドル
25週間 12250ドル 10000ドル
35週間 17150ドル 14000ドル
滞在費 ホームステイ※1 週330ドル
学生寮※2、※3 (スタンダード2人部屋)5週間 2338ドル
I-20速達郵送代 105ドル
保険5週間ごと 225ドル
教科書代 225ドル
授業料デポジット 1000ドル
滞在費デポジット 1000ドル
空港出迎え 無料(ポートランド空港)

※1 滞在費には、学食で使用できる3〜5食分の費用を含む
※2 費用には、学食で使用できる350ドル分のミールプランを含む
※3 個室、トイレシャワー付きなどの料金はお問い合わせください。

【2】進学英語コース(Academic English Program)

オレゴン州立大学の学期に合わせて年4回開講されているコース。

アメリカの大学へ進学を希望される方に適したコースです。

開校日
アメリカ大学留学プログラム

2014年

  • 3月26日(水)〜6月11日(水)11週間
  • 6月18日(水)〜9月3日(水)11週間
  • 9月22日(月)〜12月10日(水)11週間
  • 12月30日(火)〜2015年3月18日(水)11週間

2015年

  • 3月25日(水)〜6月10日(水)11週間
  • 6月17日(水)〜9月2日(水)11週間
料金表

2014年8月までの料金

  -
授業料 11週間 5075ドル
滞在費 ホームステイ※1 週300ドル
学生寮※2、※3 (スタンダード2人部屋)
11週間 3980ドル
初期費用 100ドル
I-20速達郵送代 100ドル
保険5週間ごと 128ドル
教科書代 200ドル
授業料デポジット 500ドル
滞在費デポジット 500ドル
空港出迎え 無料(ポートランド空港)

2014年9月からの料金

  -
授業料 11週間 5400ドル
滞在費 ホームステイ※1 週330ドル
学生寮※2、※3 (スタンダード2人部屋)
11週間 3980ドル
初期費用 0ドル
I-20速達郵送代 105ドル
保険5週間ごと 225ドル
教科書代 225ドル
授業料デポジット 1000ドル
滞在費デポジット 1000ドル
空港出迎え 無料(ポートランド空港)

※1 滞在費には、学食で使用できる3〜5食分の費用を含む
※2 費用には、学食で使用できる700ドル分のミールプランを含む
※3 個室、トイレシャワー付きなどの料金はお問い合わせください。

【3】認定・休学1年留学(英語研修付1年間留学)

アメリカ大学留学プログラム

このプログラムは、学部レベルの授業を受講し、その単位を取得したいと考えている大学2年生以上(GPA2.5以上)の方対象のプログラムです。

年に3〜4回開講しているため、受講生は、自身の英語レベルや希望受講期間、学習のゴールにあったプログラムを柔軟に組むことが可能です。

Part1(進学英語)とPart2(学部授業のみまたは学部授業と進学英語の組み合わせ)の2つの主要部分で構成されています。

Part2で学部授業を受講するためには、Part1終了時までに大学が定める英語力の基準に達している必要があります。

  • TOEFL61-78点相当の場合、進学英語週12レッスン+学部授業2教科(6〜8単位)
  • TOEFL79点+相当の場合、進学英語週6レッスン+学部授業3教科(9〜12単位)

※学部での履修教科は、日本の大学の専攻とクラスの空き状況などを考慮して担当カウンセラーと相談しながら決めます。

※英語の基準を満たしているPart2からスタート可能ですが、最初の学期は、学部の授業は最大2教科となります。

※最初の学期からPart2を受講する場合は、公式TOEFLのスコアの結果の提出、またはINTOのPassword Testで基準点を満たし、尚且つ、プログラム開始時のプレースメントテストで基準点を満たすことが条件となります。

※Part1の進学英語プログラムのレベル4を成功裏に修了した場合、公式TOEFLスコア免除でPart2受講が可能です。

開校日

2014年

  • 3月26日(水)〜6月11日(水)11週間
  • 6月18日(水)〜9月3日(水)11週間
  • 9月22日(月)〜12月10日(水)11週間
  • 12月30日(火)〜2015年3月18日(水)11週間

2015年

  • 3月25日(水)〜6月10日(水)11週間
  • 6月17日(水)〜9月2日(水)11週間
料金
  • Part1の授業料等は、進学英語コースと同じです。
  • Part2の授業料8283ドル(2014年9月以降は、8775ドル)
Part2の主な教科例(括弧内の数字は単位数)

文化人類学(3)、比較文化(3)、ビジュアルーツ基礎 (3)、 ビジネス入門 (3) 現代ビジネス(3)、ミクロ経済学(3)、ミクロ経済学(3)、文学基礎−フィクション(3)、文学基礎−ドラマ(3)、 民族学(3)、アメリカンエスニック探究(3)、非西洋地域の地理(3)、西洋地理(3)、 世界史 -古代文明(3)、平和・紛争原因研究(3)、アメリカ史(3)、心理学(3)、社会学基礎(3)、組織&社会的変化(3)、民主義下における教育の目的・構成機能(3)、 生涯学習(3)、女性学−人と社会 (3)、 将来のため自然資源管理 (3)など

【4】大学正規留学プログラム(学部2年次編入プログラム)

アメリカ大学留学プログラム

このプログラムでは留学生のみで受講する英語クラス、アメリカ人と一緒に学ぶ学部教科、また学習サポートで構成されていて、それらは全て卒業単位として認められます。

つまりこのプログラムを成功裏に修了し、必要とされている条件を満たすことにより、オレゴン州立大学、南フロリダ大学、コロラド州立大学の第2学年への編入が保証されます。

学士パスウエイプログラムの主な特徴
  • 学士パスウエイ(約9ヵ月間)+ 学部課程(3年間)で名門州立大学を4年間で卒業が可能
  • TOEFLスコアがなくても、出願可能
  • 学習スキル養成クラスでは、アメリカ大学の授業に不可欠なレポートの書き方、プレゼンの練習、リサーチ方法について学習
  • キャンパス内の学生寮滞在を保証
  • 州立大学ならではの充実した施設をフルに活用可
  • 会話パートナープログラムやクラブ活動を通して、アメリカ人の友達作りを奨励
  • 英語力が不足している場合は、事前に集中英語プログラム(Academic English)の受講が可能
  • 成績優秀者には奨学金支給
受講資格
  • 成績:高等学校の成績(GPA)が4段階評価で2.5+相当であること
  • 英語力:TOEFL スコア60(iBT)、 or 5.5 (IELTS)、 またはたはアカデミック英語レベル4修了

※TOEFLやIELTSのスコアがない場合は、Password TEST(文法、語彙力、リーディング、ライティングで構成されている90分のオンラインテスト)のスコアで代用可。このテストは、当センターで1ヵ月のインターバルを空けて2回まで受験可能。なおPassword Testで基準点を上回っていても、到着時のプレイスメントテストで、基準点を満たさなかった場合は、アカデミック英語を受講しなければなりません。

受講分野
  1. 一般文系
  2. ビジネス
  3. エンジニアリング
  4. 科学
  5. コンピューターサイエンス など
第2学年への進学に必要 となる最低条件
  • パスウエイプログラムにおいて2.25 GPA(4段階評価)

その他詳細は、お問い合わせください。

学士パスウエイから第2学年の編入率

86%

開始時期
  • 2014年9月22日〜2015年6月12日
  • 2014年12月29日〜2015年8月14日
  • 2015年3月24日〜2015年12月11日
コース期間

3〜4学期(9〜12か月)

料金表
  -
授業料 9か月 26625ドル
滞在費(9か月)※1 スタンダード2人部屋 11940ドル
1人部屋(共同バスルーム) 16887ドル
1人部屋
(プライベートバスルーム)
20208ドル
ホームステイ1人部屋※2 11880ドル

※1 上記の費用には、各学期720ドル分の食費が含まれます。
※2 上記の料金には、各学期360ドル分の食費が含まれます。

【5】大学院正規留学プログラム(1年間修士コース入学プログラム)

アメリカ大学留学プログラム

MBAを始めとしたビジネス、エンジニアリング、その他の分野の修士号を取得したいと願っているものの、要求されている入学基準(GPA、TOEFL、GMAT、GREのスコア)が不足している方を対象。

修士パスウエイは、

  1. 大学院(学部)授業
  2. アカデミック英語
  3. GMAT/GRE対策

で構成されていて、受講生がスムーズに修士課程に入学(または編入)できるようにデザインされています。このプログラムで必要とされる条件を満たすことにより、関連修士コースへの入学(編入)が保証され、一部のコースをその後9ヵ月から2年で修士号を取得することができます。

受講資格
  • 成績:大学4年間及び最終学年の成績平均値(GPA)が4段階評価で2.75以上
  • 英語力:TOEFL iBTスコア70、 IELTS 6.0、またはアカデミック英語レベル5修了

※TOEFLやIELTSのスコアがない場合は、Password TEST(文法、語彙力、リーディング、ライティングで構成されている90分のオンラインテスト)のスコアで代用可。このテストは、当センターで1ヵ月のインターバルを空けて2回まで受験可能。
なおPassword Testで基準点を上回っていても、到着時のプレイスメントテストで、基準点を満たさなかった場合は、アカデミック英語を受講しなければなりません。

入学が保証される修士コース
  • ビジネス
  • MBA
  • エンジニアリング
    Chemical Engineering, Civil Engineering, Computer Science, Construction and Engineering Management, Electrical and Computer Engineering, Environmental Engineering, Mechanical Engineering, Industrial Engineering
修士コース入学に必要となる最低条件
  • パスウエイプログラムと大学最終学年の成績を合わせたGPAが4段階で3.0以上
  • プログラム終了時までにTOEFL PBT 575, iBT 91 (全てのsubscore が22 以上)
  • MBA*の場合はGMAT、エンジニアリング関連の修士コースはGRE*要

(必要なスコアはお問い合わせください。)

*パスウェイプログラム期間中に取得可。

受講開始期間
  • 2014年9月22日〜2015年6月12日
  • 2014年12月29日〜2015年8月14日
コース期間

3〜4学期(9〜12か月)

料金表
  -
授業料 9か月 29550ドル
滞在費(9か月)※1 スタンダード2人部屋 11940ドル
1人部屋(共同バスルーム) 16887ドル
1人部屋
(プライベートバスルーム)
20208ドル
ホームステイ1人部屋※2 11880ドル

※1 上記の費用には、各学期720ドル分の食費が含まれます。
※2 上記の料金には、各学期360ドル分の食費が含まれます。

お問い合わせはお気軽に

  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
  • 無料メール相談
ページの終了